龍-物語龍-絵本龍-イラスト龍-事典・研究龍-映画龍-音楽龍-漫画龍-ゲーム龍-アニメ龍-その他管理人から…未分類
龍・ドラゴンに関する書籍等を紹介しています。ジャンルは物語、絵本、イラスト集、事典など。 ブログタイトルをクリックするとトップページに飛びます。
2007.01.16 Tue
 
            タトゥーデザインブック龍ドラゴン


 画像をクリックすると写真が拡大されます。
 
 「タトゥーデザインブック【龍・ドラゴン編】」

 著者:紀田伊輔
 画  :高見育子
     :サイトウユウスケ

 出版:富士美出版 富士美ムック
 ISBN-13:978-4894216730
 ISBN-10:4-89421-673-6
 雑誌コード:67786-04

 価格:1800円+税
 発行:2006年6月25日

 「空想の存在であるはずの龍が何故こんなにも生命力に満ちた姿で描かれるのか。 力強さ、不死、永遠など様々な象徴とされ、多種多彩の姿で表現されてきた。 太古に遡り、その発祥を探し歴史を紐解き、そのデザインの変遷を追う。 現代になお生きる龍の刺青・タトゥー的な解釈とは。」

 目次:

 【東洋の龍】
 ●龍・飛び方と構図
 ・昇龍
 ・降龍
 ・龍と滝
 ・走龍
 ・太鼓へのレイアウト
 ・坐龍
 ・龍と日本刀
 ・団龍・丸龍
 ・龍魚
 ・雲龍
 ・応龍
 ・龍と雷
 ・双龍
 ●龍・色彩
 ・青龍
 ・黒龍
 ・黄龍
 ・赤龍
 ・白龍
 ●龍・古典的意匠
 ・倶利迦羅龍王
 ・龍鳳図
 ・龍虎図
 ・九紋龍史進
 ・水滸伝と龍
 ・弟橘姫と龍
 ・八岐大蛇
 ・珠取姫と龍

 【古代中国】
 ・玉龍
 ・古代漢字
 ・異形の古龍

 【世界の龍】
 ●ドラゴン退治
 ・ファフニール
 ・ヨルムンガンド
 ・ヴリトラ
 ●西欧のドラゴン
 ・ウェールズ赤龍
 ・ワイバーン
 ●キリスト教
 ・黙示録の龍
 ・聖ゲオルギウスの龍
 ●古代オリエント
 ・ティアマト
 ・ムシュフシュ
 ●魔術・錬金術
 ・ウロボロス
 ・サラマンダー
 ●ギリシア神話
 ・ペルセウスと海龍
 ・テュポン
 ・エキドナ
 ・ヒュドラ
 ●エキゾチック
 ・ケツァルコアトル
 ・リヴァイアサン
 ・ジャヴァウォック
 ・ヴァイキング

 ・STUDIO INDEX
 ・参考文献
 ・BACK NUMBER


 目次が長くなりました。160ページオールカラーのタトゥーブックです。

 身体にタトゥーを彫っている人意外は、普段あまり見ることができないと思われる(私の場合ですが…)タトゥーですがこれがあればじっくり見れます。

 実際の写真に加え、原画(イラスト)、龍についての説明、作画上のアレンジポイント、使用画材なども書いてあり、画集としても、解説書としてもボリュームがあります。

 歴史的な作品と一味違い、色使いやデザインが新鮮でとても楽しめます。

 龍・ドラゴンの作品だけでこんなに沢山の写真、イラストが載っているのはすごいです。

 今までの龍の画集で物足りなかった人は是非!160ページオールカラーでこの値段は安いです!

 
 硬派?な本を変われましたね。表紙をみてちょっとビックリです。まぁタトゥーしている人がみんな……じゃないですしね。
 私は東京のカプセルホテルのサウナで「生」を拝見しました、数名。かなりの迫力でした(そそくさと湯をかけて退散。いや、勝手に怖がる私が悪いんですが) 「生」をごらんになりたい方はカプセルホテルのサウナへ突撃を。
2007.01.18 Thu 18:53 URL [ Edit ]
タトゥー、自分は絶対勘弁ですが、一度入れると
一生落とすことが出来ないアレですよね
そう考えますと、龍さんを一生自分の背に背負って生きていく人ってカッコいいですよね・・・(ぇ)
しかし、やはり「生」を見るとぞっとしますよね
自分も何度か「生」を公衆浴場で見たことがあります
白虎のようなのですとか、東洋の龍さんですとか
クマの○ーさんも見たことがあります(ぇ?)
この本の表紙に3人の方の見本がありますが
ほぼ背面全体ですね
完成まで1時間や2時間のレベルではなさそうな・・
2007.01.20 Sat 00:54 URL [ Edit ]
サララス
ヒャーこれはド迫力!!
これだけデザインがあるのもすごい~。

にしてもその筋の方って龍好きな人多いですよね?単にデザインとして好んでいるだけなのかしら?
2007.01.22 Mon 23:10 URL [ Edit ]
ラスク
買ってしまいました。ただ、自分の店で買う勇気がなかったので、近くの別の書店で買ってきました。
生は迫力があるのでしょうね~、私ははっきりと見たことがないので…。
実際に目にすると怖いのですかね?
2007.01.23 Tue 13:56 URL [ Edit ]
ラスク
公衆浴場で見かけましたか!!
クマのプ○さんまであるのですね…。
私は、見たことがあるような無いような…。
とりあえず、彫師さんの技に感激です。
背面全体で、どのくらいかかるのでしょうね?
時間もさることながら、料金のほうも気になります。
2007.01.29 Mon 00:00 URL [ Edit ]
ラスク
本当に、色々なデザインがあってビックリです!
個人的に驚いたのは、西洋風のドラゴンの刺青もあること。刺青の龍といったら、東洋風のをイメージしてしまうので、意外でした。
きっと、力強いイメージがあるのだと思います。
2007.01.29 Mon 00:04 URL [ Edit ]
地元(?)では妙に評判があるらしい浴場なので、もしかするとラスク様もご存知かもしれません
清●区の里●方面にある大豊湯という公衆浴場なのですが、そこがよくタトゥー入れた人間の出現スポットだったりします
プ●さんの時は、妙に表情がりりしくて逆に笑いを狙っている感がありました(笑)
彫師さんの繊細な絵画(?)は、本当に凄いですよね

あくまで自分の調べなのですが背中前面は、お時間7時間前後(絵の内容により更に増えるそうです)、お代金はなんと
100万円からだそうです(汗)
しかし別の場所ですと20万からと言う場所もあり
お代金は場所によりまちまちなようです
とはいいつつも、自分はやはり勘弁ですね(汗)
お代金は決して安くありませんし、何より連続で針に刺される感覚は想像するだけで
顔色が悪くなりそうです(汗)
2007.02.03 Sat 02:38 URL [ Edit ]
ラスク
やはりかなり高額ですね!
しかし、それだけの価値はありますよね…この画は本当に素晴らしいと思います。
どうせいれるなら、一番のものを入れたいとおもうでしょうから、お金は高くても…と思うのでしょう。

しかし本当に素晴らしい…。でも入れることは絶対にないです(苦笑)
2007.02.15 Thu 15:22 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://lasksnow.blog53.fc2.com/tb.php/112-47c1ff56
Template by まるぼろらいと