龍-物語龍-絵本龍-イラスト龍-事典・研究龍-映画龍-音楽龍-漫画龍-ゲーム龍-アニメ龍-その他管理人から…未分類
龍・ドラゴンに関する書籍等を紹介しています。ジャンルは物語、絵本、イラスト集、事典など。 ブログタイトルをクリックするとトップページに飛びます。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.03.06 Tue
 
            ドラゴン学ノート帯無


 画像をクリックすると写真が拡大されます。
 
 「ドラゴン学ノート ~S.A.S.D.公式ガイド ドラゴンの追跡と調教 ドラゴンに関する実践的技術書~ ドラゴンモビール付き」

 翻訳:荒木文枝
    :中嶋舞子

 出版:今人舎 (こどもくらぶ)
 ISBN-13:978-4-901088-47-3

 価格:2800円+税
 初版第1刷:2007年2月8日

 『ドラゴン・マスターをめざす者たちへ 本書に満載された貴重な情報を利用すれば、初心者でもすぐに追跡技術が身に付き、このすばらしい生き物を調教する最善の方法に関する実用的な知識を習得するだろう ―アーネスト・ドレイク』(本書帯より引用)

 『S.A.S.D.公式ガイドは新進ドラゴン学者必携の実践的技術書である。『ドラゴン学ノート』は、お気に入りの空飛ぶ生物の足跡をたどって未開の地に足を踏み入れるときに必要な知識を与えてくれる。ドラゴンを必要に応じて調教し、別の場所へ移住させ、幸せな新生活を送らせる方法も知らせてくれるだろう。 特別編集には、ヨーロッパドラゴンこと、ドラコ・オッキデンタリス・マグヌスの易しい組み立てモビールも付いている。これは、野外研究を試みるドラゴン学者にはありがたいものだろう。これを用いれば、遠方からでもこの種を識別することができる。熟練したドラゴン追跡者には重要な技術である。』(本書裏より引用)

 目次:

 ・はじめに
 ・準備
 ・ドラゴンの棲息地
 ・追跡テクニック
 ・ドラゴンの捕獲方法
 ・ドラゴンの調教法
 ・調教の掟
 ・ドラゴン調教の実例
 ・付録Ⅰ:ドラゴンの言い伝えと謎謎
 ・付録Ⅱ:追跡日誌、私の追跡日誌
 ・あとがき


 ドラゴン好きなら一度は目にした事のある(?)『ドラゴン学』の日本版第二弾です。

 原題『Dragonology Tracking and Taming Dragons Volume 1: A Deluxe Book and Model Set: European Dragon』の日本語版になります。

 前作はドラゴンについての情報を色々と載せた作品でしたが、今回はサブタイトルから解かるように、実践編です。

 ドラゴンの調査について、準備するものや方法、注意点などがかかれています。全24ページ。

 そして今回は付録として「ドラゴンモビール」が付いています。こんなのです↓クリックで大きくなります。

            ドラゴンモビール付録


 これを吊り下げて使います。

 一応、本書裏より注意書きを引用。

 『警告 付録のドラゴンモビールを開け放した窓や扉の近くに吊り下げてはならない。若いドラゴンを惹き付けてしまうかもしれないからだ。』

 なんと粋な警告でしょうか!

 さて、もう一つ面白いのは、目次でいう「付録Ⅱ」に当たるところです。

 追跡したドラゴンを書き留めるページがあります。スケッチと、種類・日付・場所・年齢・体長・初めての目撃場所・行動・痕跡・ドラゴンの行動を示す他の痕跡・備考、といったように、色々と書き込めるようになっています。ドラゴンを見つけた際はすぐに書き込みましょう!

 なかなか面白いDragonologyシリーズ。日本ではまだ2作品しか出版されていませんが、本当は数多くの種類があります。

 参考までに、Amazon.comのDragonologyで検索したページのリンクです。

 http://www.amazon.com/ Dragonology検索結果

 前作が好きな方、大型絵本が好きな方、とりあえずドラゴンモビールで若いドラゴンを惹き付けてみたい方、是非ご購入を。…といってもアフェリエイトではありませんが(苦笑)

 大型書店の児童書コーナーにあるはずです。小型書店ではあまり期待しないでください。小型書店の場合は注文を。ISBNと書籍名のメモを忘れずに!

 あなたも素敵なドラゴン研究者に!


 前作『ドラゴン学』の以前の記事はこちら↓
 http://lasksnow.blog53.fc2.com/blog-entry-21.html
 http://lasksnow.blog53.fc2.com/blog-entry-22.html



--------------------------------------------------------



 更新+レス遅れ、申し訳ございませんでした。詳しくは別館へどうぞ。

 こういう高価な大型絵本はあまり売れないので(苦笑)大型書店でなければ入荷しないかと。

 私の店は絵本コーナーは他よりも大きいのですが入荷無しです。1冊客注があり出版社取り寄せをしたところ、見本も一緒に送られてきました。が、見本があっても売り物が無いのでカウンター裏においてあります。モビールは私が率先して組み立てましたが(汗)

 どこかの大型書店に行けば、大型のドラゴンモビールが釣り下がっているそうです。もちろん北海道ではありませんが…。
このシリーズ、よくコーチャ●フォーさんや文●堂さんで見かけます
ですが、どのシリーズも持っておりません(汗)
非常に欲しいとは思うのですが、何分金欠なもので、3000円代に達する高級品には手が出せない状態です・・
購入リストで、なかなか、この本の番が回ってこないという状態です(苦笑)
ちょっと前までは1万円までを自由額にしていたのですが、制限を厳しくせざるを得ない窮地に陥ったので・・(汗)

このシリーズには、相変わらず、ドラゴン好きさんを、強烈に引き寄せる付録がついていますね
更にはなんてご丁寧な警告を♪
開け放した窓や戸の近くに、釣り下がっていたら、若いドラゴンさんより先に
自分が引き寄せられそうです(笑)

このシリーズ、海外からやってきたのは知っておりましたが
こんなにも沢山のラインナップ(?)があるのは知りませんでした
心が躍りますね♪
2007.03.07 Wed 15:18 URL [ Edit ]
ラスク
これ、本当に高いですよね…(汗)
海外版のほうが安いことに多少の怒りがなかったわけでもありません。(何に怒ったかって、そりゃもう自分の英語能力のなさに・笑)
何か安価な龍本も紹介していきましょうか。以前も1000円以下で色々探してみましたからね☆…ただ、そうなると文庫本になってしまいます。文庫本ももちろん好きですよ!
なかなか厳しい状態でしょうが頑張ってくださいね!龍本は今紹介しているものはあまり逃げないものが多いので大丈夫かと…。

…あえて、モビールを窓辺に掛けてみたくなった人がここにいるような気がしてたまらないのですが(汗)…窓辺に沢山吊り下げてみましょうか♪

海外モノは本当に種類が多い!!
フィギュアとか出ちゃっているのですね。やはり海外はフィギュアがすきなのでしょうか…。書籍以外のグッズの多さにビックリです!
2007.03.07 Wed 18:52 URL [ Edit ]
いお
1冊目の「ドラゴン学」のほうは入手しました。
とても丁寧で夢のある作りですよね~。
子供の本、というよりは、ドラゴン好きな若者や大人のための本。リビングのソファーセットの横のサイドテーブルにさりげなく置いても美しいかも、って感じです。

私は1巻目を池袋のジュンク堂で見つけました。
また遊びに行くときは、絵本コーナーをチェックしてみます!^^
2007.03.07 Wed 22:53 URL [ Edit ]
ラスク
凝ったデザインで、お店でも置いてあると「なんだこれ?」と目を引く豪華装飾本ですね!
店側としては、絵本コーナーで置きたくない部類であるのも事実ですが(汗・そのまま置いたら壊される、袋に入れるにも大きすぎで専用の袋を用意しないといけない、高額だから見本で遊ぶけど購入に結びつかない…等)
ネットで色々見ていても、大人の方々に評判が良いようですね♪

さすがはジュンク堂さんですね!品揃え日本一を目指すだけありますね…。
是非是非チェックしてみてください、もしよければそのままお持ち帰りで!
2007.03.07 Wed 23:48 URL [ Edit ]
トーン
こんにちは。今日丁度、コミュの方で
このトピを挙げたところです*^^*
日本では「ドラゴン学ノート」と呼ばれているのですね~。英語版は「Dragnology Tracking & Taming Dragons <追跡と飼い慣らし)、デラックスブック&モデルセット」となんとも長いタイトルでスッキリしてません^^:
私のはまだ完成していませんが、素敵ですね~。なかなか手を付けれないのは、時間が取れないことと、あと一つ、なんだか勿体ない気がするからです・・・
2007.03.15 Thu 09:26 URL [ Edit ]
ラスク
返信が大変遅れました…(汗)

確かに、英語版はタイトル長いですね~!
もし作る機会がありましたら、是非写真を見せてくださいね。
でも、その勿体無い気持ちもよく解かりますよ!
2007.03.25 Sun 20:31 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://lasksnow.blog53.fc2.com/tb.php/118-06067e52
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。