龍-物語龍-絵本龍-イラスト龍-事典・研究龍-映画龍-音楽龍-漫画龍-ゲーム龍-アニメ龍-その他管理人から…未分類
龍・ドラゴンに関する書籍等を紹介しています。ジャンルは物語、絵本、イラスト集、事典など。 ブログタイトルをクリックするとトップページに飛びます。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.03.09 Fri
 
            竜の神秘力99の謎


 画像をクリックすると写真が拡大されます。
 
 「竜の神秘力99の謎 ~『ゲド戦記』から日本全国の竜神まで~」

 著者:福知 怜

 出版:二見書房 二見文庫
 ISBN-10:4-576-06159-3

 価格:600円+税
 初版:2006年9月25日

 「竜は人の心、時代を映す鏡だった!人は竜に何を願い何を求めるのか」(本書表紙より引用)

 「流派古今東西、国と時代を超えて存在する!人はなぜ竜を怖れ、崇めつづけるのか?日本全国にいまも伝わる<竜の神秘力>竜神がもたらす<幸運>の中身とは?」(本書裏より引用)

 「竜は不思議な力をもつと、世界の各地で伝えられてきた。不死身の力、悪魔の力、神の力など、その内容はバラエティ豊かだ。東洋では、竜は「自然の気」そのものだとする考え方もある。気の流れが<竜脈>と呼ばれ、山の竜脈は<山竜>、川の竜脈は<水竜>と呼ばれる。山と川の多い日本は、まさに竜の神秘力に満ちた国といえるのだ。「竜の気」は「人の気」ともつながっている。人の心が乱れれば、気も乱れ、自然の均衡をくずす。それが災害を引き起こし、<竜の怒り>と呼ばれるのだ。<竜の時代>が始まった、といわれる。竜の神秘力を求める人びとの心が、そこにはある。そして、人の心を映し出す竜の姿をも、そこにある。竜は時代の象徴として、いま、動きだしているのだ。」(本書折込より引用)

 目次:

 第1章 世界で、日本で、<竜の時代>が始まった!

 第2章 時代や人の心によって、竜はその姿を変えてきた

 第3章 竜は古今東西、国と時代を超えて存在する!

 第4章 世界の人々は昔から幻獣や恐竜を見ていた

 第5章 人はなぜ、竜を怖れつづけてきたのか?

 第6章 人はなぜ、竜を崇めつづけてきたのか?

 第7章 日本全国にいまも伝わる<竜の神秘力>

 第8章 竜神がもたらす幸運の中身とは?

 第9章 竜は<自然の気>として、この世に存在している


 珍しい、文庫サイズの竜についての論説本です。

 目次の第1章~第9章のなかに、1~99の副題があります。もし、細かい内容が知りたい方がいましたら書き加えますのでコメントか何かでお知らせください。

 大体は今までの論説本と同じで、信仰の話や神社の話などが書かれているので物足りないと思う人もいるようですが、特記すべきは前半部分。

 第1章は記憶に新しいもので、『ゲド戦記』などの映画化作品の話や、その他有名海外文学(もちろんドラゴンが登場するものです)の話が出ています。

 論説本のなかでのとっつきやすさはこれが一番かと思います。やはり、身近な例から話が進むと流れで後半のちょっと難しい話も読めるような気がします。

 やはり、私を含めドラゴン(龍・竜)が好きな方の中には、ファンタジー世界でのドラゴンがきっかけの人は多いはずです。そのような方にとって、いきなり聞いたこともない神社や地域、宗教や神々の名前を次々に出されて(しかも注釈も無く)話続けらるのは、どうしても読み詰まってしまうものです。その点、この本は書き出しがスラスラ読めるので、後半少し難しくなっても「読んでみよう」という気を起こさせてくれます。

 また、価格も易しいです。文庫サイズならではのお値段です。

 後半は後半で、あまり深すぎるところまで話を進めていないので、広く浅く知ることができるので色々な分野に興味が持てるので良いです。もし、この中で「ここのところ、もっと詳しく知りたい!」と思ったのなら、他の専門書を見れば詳しく書かれているのでその際は図書館や書店へ行って探せばOKです。

 そして、古今東西の竜を扱っているのでどの分野にも上手い事対応しています。とりあえずいろんなことが知りたい人にはもってこいです。

 そんなわけで、他の分野の竜・龍やドラゴンに興味を持ちはじめた方や、とりあえず竜ってなんなのか知りたい人にはお勧めです。また、本当は専門書を読んでみたいけど、お金ないし難しそうでどうしよう…と迷っている方も、この値段なら損はしないでしょうし、分野も色々なので少なからず情報を得る事が出来ると思います。

 金欠の方にはもってこいの書籍です。

 深い内容を求めている人にはお勧めしません。深い内容をお探しの方は、がっちりした高価な書籍が色々ありますし、現地の書籍の方が良いものが見つかると思います。
なんとも興味をそそる本ですね♪
論説本は、あの1万オーバーのデッカイ本と「ドラゴン」と他に少々ある程度なので
こういう単行本タイプな論説本にも非常に興味があります(ついにあの高い本手に入れました 中古でですが(笑)
ズッシリしたデカく重たい論説本とは違い、軽く小型なので、どこでも気軽に読めるのが最大の強みですね
更に、あの「ゲド戦記」ですとか映画についてまで触れられているんですね
ハイテクすぎです(笑)
難しい事が一杯かかれてるような論説本は、分からない事や難しい漢字などを調べながら理解して読み進めるのが、すごく楽しいものですが
さすがに、外にデッカイ本と辞書数冊持ち運ぶわけにもいかないので
こういう外でも気軽に読める論説本は「待ってましたーー!!」と言う感じです♪
しかもなんてリーズナブルなんでしょう(笑)
これなら図書カードだけで購入できます♪(笑)
バイト帰りに「紀伊●屋」さんあたりに寄り道してみます

ところでですが、実は自分もファンタジー世界でのドラゴンさんが始まりだったりします
元々、辰年生まれだったのが全てもの始まりだったかもしれませんが
完璧に魂に炎を灯したのは
小学生3年当たりに流行った「遊戯王」の「ブルーア●ズ」だったかと思います(笑)

話題性に沿わない内容で申し訳ございませんが朗報がございますです
すでにご存知かもしれませんが「エラゴン」のDVDが5月18日に発売が決定しました
7&Yさんやアマゾンさんで予約ができます&します(笑)
2007.03.13 Tue 02:59 URL [ Edit ]
ラスク
お買い得でしょう!是非是非見つけてくださいね☆この「二見文庫」は扱っているところが少ないように思うので、頑張って探してみてくださいね、お店の志向によってはすぐに見つかるかも…。

…なんとあの高い本を買ってしまいましたか!!おめでとうございます♪いい買い物をしましたね。中古でも新品でも、本であることには変わりません!挿絵もいっぱいあって、いい本ですよね~☆

遊戯王がはじめなんですね~…もうそんなに前の話になるんですね…時間がたつのは早いなぁ(!?)
あの頃から、ドラゴンなキャラクターを見つけるたびに心が弾んでいたんだなぁと思い出し、いつからこんなに収集癖になったのかと自分に問いかける私…あのころ、私はただの少年だったはずなのに…。(強制終了)
なんだかんだんで今の生活が楽しいのでOKです☆

DVDは5月18日だったんですね~!…今、某サイトさんを見に行ったら載ってました。皆情報はやいですね~(本以外は極めて遅いです・笑)
ということで、別窓を開いてアマゾンさんで予約してきました☆情報有難うございました!…初回限定版の方がジャケット良いですね、なんたって、サフィラさんが堂々と…♪
2007.03.14 Wed 22:58 URL [ Edit ]
なんとあの紀伊●屋で発見する事が出来ず、この事に焦りを抱いていたりします(ぇ)
なるべくなら図書カードで支払いたいところですが、必殺拳「アマゾン」を使います(笑)

ある日、バイト帰りによった中古書店に、「ん?」と思う大きな本がありまして
よく見てみると「これは!!」となりまして、何のためらいもなく即購入です
後日、あの挿絵や情報量の多さから
最初は「高すぎ・・」と言っていた自分が恥ずかしくなりました(苦笑)
もう鯉が滝を登ると龍さんになる勢いの情報量ですよね(笑)

確かに時が流れるのは早いですね・・・
ラスク様もこのブログに訪れられる方も、このドラゴン癖(?)は天性の才能(?)なのかもしれませんですね♪
自分もいつからこんなに収集癖が激化してきたのでしょうか・・・
中1の頃に非常に珍しい「ブルーアイズ」を、言い返せばカードと言う価値のある紙を5000円で買い取った記憶が脳裏を(ぇ?)
当時の自分にとっては5000円は4万あたりの価値でしたから、何を血迷っていたのでしょうか(笑)
しかし、自分も同じくなんだかんだで今の龍さんに満ちた生活が楽しくてなりません♪

ラスク様の本の情報にはいつも助けられているので
こちらもたまにはお役に立てたようで素直に嬉しいです
初回限定版ジャケット良すぎですね(笑)
サフィラさんがサフィラさんがサフィr(蹴)
自分も早速、DVDと、再生環境が無いくせにブルーレイ版も予約しました(ぇ?)
バイト先に、ブルーレイディスクの性能を生かせるフルハイビジョンテレビが店内にあるので、テレビのデモに流してもらって
お客さんをドラゴン界にひきつける作戦に出ます(ぇ??)
2007.03.15 Thu 23:13 URL [ Edit ]
ラスク
あの大型本、買っちゃう人も居るんですね…そして売ってしまった経緯が気になる(笑)…あれ、売ったらいくらくらいになるんですかね?
あの本、一体どれくらい売れたのかが気になります。あんまり売れないような…(汗)

>言い返せばカードと言う価値のある紙を5000円で買い取った記憶~~
その気持ちよく解かります。好きなものはどうしても手に入れたいものですものね。同じ様な事してたのでよく解かります。

なんとブルーレイディスクまで!!さすがですね~(笑)でも、金欠には気をつけてくださいね!今さら人に言えることではありませんが…(汗)
はやくDVDでも見てみたいです!!待ち遠しい!!
2007.03.25 Sun 20:55 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://lasksnow.blog53.fc2.com/tb.php/119-b4193910
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。