龍-物語龍-絵本龍-イラスト龍-事典・研究龍-映画龍-音楽龍-漫画龍-ゲーム龍-アニメ龍-その他管理人から…未分類
龍・ドラゴンに関する書籍等を紹介しています。ジャンルは物語、絵本、イラスト集、事典など。 ブログタイトルをクリックするとトップページに飛びます。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.03.10 Sat
 
            少年少女漂流記


 画像をクリックすると写真が拡大されます。
 
 「少年少女漂流記」

 作者:乙一
 絵 :古屋兎丸

 出版:集英社
 ISBN-13:978-4-08-774854-3

 価格:1200円+税
 第一刷:2007年2月28日
 
 初出:『小説すばる』2006年2月号~2007年1月号

 「友達がいない。学校も家も面白くない。そんなつらい現実から身を守るように、自分だけの世界を作り上げる少年少女たち。水没した街。お菓子帝国軍。大竜巻に、友情あふれるホームルーム。みんなの妄想がひとつになったとき、何かが起こる!?思春期から抜け出せていないすべての人に贈る、青春のバイブル。」(本書帯より引用)

 「不世出の天才小説家"乙一"×孤高の天才漫画家"古屋兎丸" ストーリーもビジュアルも二人で練り上げた完全合作。妄想と現実の間を彷徨う10代の心を描く、夢の豪華コラボレーション!!」(本書帯より引用)

 目次:

 第一話 沈没記
 第二話 アリのせかい
 第三話 魔女っ子サキちゃん・前編・後編
 第四話 学校の中枢
 第五話 お菓子帝国・前編・後編
 第六話 モンスターエンジン
 第七話 タイト様を見つけたら
 第八話 竜巻の飼育の巻・前編・後編
 最終話 ホームルーム
 巻末特別付録 古屋×乙一×兎丸、自作を語る


 久々の漫画です。

 タイトル見ても解説見ても、龍が見当たらないですが、カバーをはずすと現れます。

            少年少女漂流記カバー無し


 目次を見て気づいた方もいるかもしれませんが、"タイト"です。

 絶対に変換しても出てくる訳がないので、ウィキペディアでどうぞ。
 http://ja.wikipedia.org/wiki/ 「たいと」
 http://ja.wikipedia.org/wiki/ 「たいと.PNG」

 本書で龍が登場するのは目次の第七話「タイト様を見つけたら」です。

 苗字に少々変わった感心を持つ主人公が、"タイト"という苗字を辞典(事典?)で発見します。その漢字からから、三頭の龍を自在に操り雷雲を連れて現れる"タイト様"を想像します。そして…。

 他の話には龍は登場しませんが、全ての物語が関連する仕組みになっています。

 他の物語もかなり楽しめるので、思春期から抜け出せていない方々はもちろん、そうでない方も良かったらお読みください。もちろん、タイト様に会ってみた方もどうぞ。

 少々高価な漫画ですが、このカバー付きというのは魅力的ですね(個人的にですが)。



---------------------------------------------------------



 前から新刊台に乗ってたのですが、シュリンク(ビニール)かかってて中見れませんでした。やっと返本に回ってきたので見てみたら…龍がいるではありませんか!と言う事で購入しました。普段はこういう買い物しないのですが(龍だらけの本じゃないと買わないので…)たまには漫画もいいかなぁと思いました。ということで、良い買い物でした~♪
いお
たいと、って、面白い字ですよね。
思わずウィキに飛んで、じっくり読んでしまいました。

我が家には山ほど乙一の本があります。
(リョウが大ファンで、集めているらしい。)
でもこれは無いですね。
乙一の本は、たまに読むに耐えないほどグロテスクだとのことですが、これは面白そうだなと思いました。

天才・乙一がどう龍を料理したのか、気になりますー。
2007.05.08 Tue 17:40 URL [ Edit ]
ラスク
乙一の本は私は逆に、これしか読んだことが有りません…(汗)
ただ、確かにグロテスクなのかもしれません。なんというか、非現実世界をそのまま文章に表せる作家さんなのかもしれません。
この漫画ですが、個人的な感想では「今の10代をよく見てるなぁ」と感心しました。漫画にする以上少々オーバーなイラストになってしまいますが、それでも不安定な思春期の子どもを的確に表しています。
地味に人気のある作品なので、乙一ファンの息子さんの力(と財力!?)を借りて手に入れてみてはいかがでしょう?
なかなか面白い作品ですよ~♪
2007.05.09 Wed 01:38 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://lasksnow.blog53.fc2.com/tb.php/120-30a041d3
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。