龍-物語龍-絵本龍-イラスト龍-事典・研究龍-映画龍-音楽龍-漫画龍-ゲーム龍-アニメ龍-その他管理人から…未分類
龍・ドラゴンに関する書籍等を紹介しています。ジャンルは物語、絵本、イラスト集、事典など。 ブログタイトルをクリックするとトップページに飛びます。
2007.03.25 Sun
 
            赤い目のドラゴン


 画像をクリックすると写真が拡大されます。
 
 「赤い目のドラゴン」

 文:アストリッド・リンドグレーン
 絵:イロン・ヴィークランド
 訳:ヤンソン由実子

 出版:岩波書店
 ISBN-10:4-00-110592-6

 価格:1400円+税
 第1刷:0986年12月1日 第10刷:2006年4月14日

 「ある日、ブタ小屋のかたすみで子ブタといっしょにドラゴンの赤ちゃんが生まれました。子どもたちは大よろこび…。」(Amazon.co.jpより引用)


 スウェーデンの作家"アストリッド・リンドグレーン"(1907-2002)の作品です。リンドグレーンの代表作は『長くつ下のピッピ』です。

 ある日突然現れたドラゴンを育てる姉弟のお話。子供のドラゴンはとても無口なようです。

 感動する…という作品ではありません(個人的に)。ただ、静かな田舎の風景やそこに生活する人柄など、情景が自然に読み取れます。その中に何事も無くドラゴンを登場させているところは素晴らしいです。

 短いお話ですし、絵本のサイズもそれほど大きいものでもありません。興味がある方は読んでみてください。
お風呂から上がりたてなのですが、久しぶりに居眠りしてしまいました(突然何)
この作品は、お恥ずかしながら、初耳だったりします
最近は、戦い物の小説ばかり読んでいたので
久しぶりに、こういう雰囲気で察しただけですが
戦い物ではなさそうな、暖かい感じのお話も読んでみたいですね
仔竜さんの表情が、またなんとも愛嬌があるといいますか
龍好きさんの気持ちを駆り立てるような表情といいますか
うまく言葉に表現できませんが、これは買いですね(結論)
買い物リストに即INです(買い物リスト?)
2007.03.26 Mon 00:02 URL [ Edit ]
ラスク
風邪はひかないでくださいね!
あまり有名でない作品なので問題なしです☆
というか…この年になって絵本買い占めてる人は見かけません(蹴)
これはコーチャンフォーのオープンの日に行って買ってきたものです。まぁ広かったのですが、何より素晴らしかったのは、一番目立つエンド(平積みのテーブル)に、『ドラゴン』『ドラゴンマシーン』『騎士とドラゴン』(全て絵本)が堂々と乗っていた事!『のんきなりゅう』という児童書も面陳されていました。ライバル店ながら素晴らしい♪
とまぁまんまとやられてドラゴンものを6千円ほど買ってきました。
なのでしばらくは児童書ばかり記事書くと思われます(笑)

戦いモノですか…今日、古本を6冊ほどタイトルだけで買ってきた(ドラゴンって書いてたので・殴)のですが、多分戦いモノだと思います。ライトノベルだったので。(『エメラルドドラゴン』『ドラゴンライダー』等々)
内容見ないで買うことに抵抗を感じなくなったのは、一種の病気でしょうか。それとも、ドラゴンさんへの愛情でしょうか?

ともかく、暖かなドラゴンものはお楽しみに☆多分、先ほど挙げた『のんきなりゅう』を近々アップする予定です♪(ちょっとお高いですが…)
2007.03.26 Mon 00:52 URL [ Edit ]
何とか風邪は引かなかったみたいです(ぉ)
絵本の買占めは問題ないと思いますですよ
誰が何を買おうとも人それぞれですし、自分なんて、18歳半ばにして、ゴミあさりする事ありますよ(ぇ??)
コーチャンフォーについては、以前別館にて記事がありましたですね
なんと、眼につきやすい位置にドラゴン作品が陳列されていたのですね
コーチャンフォー、分かっていますね~(笑)
そして、6000円という多額をつぎ込むあたり流石です~(笑)
児童書の記事が増えるのは、ブログへの集客効果がありそうな気がします

ドラゴンと言う文字だけに引かれて内容も見ず買うのは、ドラゴンさんへの愛情に違いありません(笑)
ドラゴンさんの小説って、なぜか戦い物が多い気がしますが、最近、なぜ戦わないといけないのか、という小説に対する反逆的な考えが脳裏をよぎるようになってきてしまって、困っています(ぇ)

暖かなお話が、凄く欲しいところです♪
「のんきなりゅう」、タイトルの時点でまず、購入意識をそそりますね(笑)
2007.03.27 Tue 01:06 URL [ Edit ]
 いや、素晴らしい! ドラゴン街道まっしぐら。私も「お金」があれば今でも同じことをしていると思います。かつては書籍に「ド」の文字があった時点で内容検査。ファンタジー系書籍はもうガムシャラ。でした。
 今は「読む」だけじゃ飽き足らず、形がほしくてほしくて。
http://www.monster-japan.co.jp/items/mcfarlane_toys/dragons2/dragons2_page.html
 なんてたまりません。お金があればすべてGET確実なんですが。どこかの企業がドラゴン型ロボット販売したら腎臓売ってでも買うかも。
 私もドラゴン道まっしぐらでございます。のめり込める趣味(生きがい)があるって幸せだと思います。
2007.03.29 Thu 21:31 URL [ Edit ]
ラスク
ゴミあさり!!…私も諸事情でやった事があるのですが、もし人目に付くところでやっていたら不審者間違いなしですよね(笑)でも、止められないのは現実としてそこにある(蹴)

コーチャン~(略)は大きいだけあっていいですね。アマゾンで買うと手数料(代引なので)かかるのでそのぶん安くなります。正直、どこかの店で注文すればいい話なのですが、一回の注文額と量がハンパないのでネットで注文するほうが楽なんですよね…。でも、店頭に売っているのならそれを買うのが一番なので、その面では助かります☆
ただ…最近、流通書籍に興味が薄れてきてしまったのは事実。古本とか舶来モノに惹かれているので、やはりネットに頼ってしまいます。ア○ゾンさん、中古はなぜクレジットオンリーなんですか!(怒)…まぁ、あれが「銀行振り込みOK」になったとたん、怖ろしい量の買い物をするのは目に見えているのですが…。

…そろそろ、記事上げないといけませんね。更新サボってしまってますから(汗)
2007.04.01 Sun 00:59 URL [ Edit ]
ラスク
米村さんのコレクション、凄いのでしょうね!
私も形に手を出したいのは山々ですが、まだ書籍の収集が全く満足いかないのでなんとかこらえています。
リンク先のフィギュア、凄いですね!!
ドラゴンに囲まれた生活って素晴らしいのでしょうね…。うぅ、お金がっ!!
2007.04.01 Sun 01:10 URL [ Edit ]
たいした量はありません。すぐにお金が尽きました。ただ一時バブルだったとき、ドレイコフィギュアを買いまくり、ドレイコさんだけで10点はあるかと。リアル版は飾る用と保存用の2つ海外より輸入。バカモノです。
お金があったら(=ビーストコードが売れたら)リンク先のフィギュア買うの決定。ちなみに。

http://www.gillgill.com/gillgill_gk/capcom_rioreus/

欲しいんですけれどねぇ。160cmって身長に近いですよ。お値段もべらぼうかと。
2007.04.06 Fri 20:11 URL [ Edit ]
ラスク
ドレイコさんだけで10体もあるのならすごい量ですよ!
おぉ160cm…お金もさることながら、場所の確保からどうにかしないといけませんね。でも、買ったときの満足感は素晴らしいでしょうね!
…最近、活字以外のドラゴン(=フィギュア等の物体として)も欲しくてたまらないです。これ以上手を出していいのだろうか…。
2007.04.10 Tue 10:25 URL [ Edit ]
 グッツを買っても大丈夫です。自動的に破産ストップしますから(私)。ただ「龍」はある意味要注意です。「風水」いわく大勢いるとケンカするそうで。顔と顔を向き合わせなければいいらしいんですが、置き場が。龍の絵にもパワーがあるらしいので、対面置きしてケンカ、なんてならないようにお気をつけください(ほんとなのかなぁ……)。
2007.04.10 Tue 23:10 URL [ Edit ]
ラスク
約1ヵ月の返信遅れご容赦願います…。

「風水」ですか…風水の方は良くわからないのですが、きっとそのことを考えたら大変な事になってしまいそうです。

しかし、当分の間はやはり書籍onlyで行こうかと思い始めています。そうでもしないと置き場がなくなってしまいます!
2007.05.03 Thu 23:40 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://lasksnow.blog53.fc2.com/tb.php/123-1f4009fe
Template by まるぼろらいと