龍-物語龍-絵本龍-イラスト龍-事典・研究龍-映画龍-音楽龍-漫画龍-ゲーム龍-アニメ龍-その他管理人から…未分類
龍・ドラゴンに関する書籍等を紹介しています。ジャンルは物語、絵本、イラスト集、事典など。 ブログタイトルをクリックするとトップページに飛びます。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.04.29 Sun
 
            もえよドラゴン手塚


 画像をクリックすると写真が拡大されます。
 
 「もえよドラゴン」手塚治虫のえほん館①

 著者:手塚治虫

 出版:河出書房新社
 ISBN:4-309-72371-3

 価格:1553円+税
 初版:1988年11月20日 8刷:2006年6月30日

 「These are the stories my mother told me when I was a little child. Shi remembered these stories which she was told in her childhood by my grandmother. There are Japanese and Western falktales,as well as stories about animals. I recalled and adapted them for a picture book. I hope some day Iwill tell them to my grandchildren. And I believe I ougth to do so. This book is dedicated to my late mother who gave me the powers of fancy and storytelling.」(本書より引用)

 「手塚さんは幼いころ、お母さんから寝物語に怖い話やかわいそうな話など、 バラエティにとんだ物語を聞かされたそうです。数々の名作を生み出した創造力の源泉は、この母と子のふれ合いにあったといえるかもしれません。本シリーズは、そんな手塚家につたわる物語を中心としたもので、手塚さん唯一の絵本でもあります。」(本書カバー折込より引用)

 目次:

 ・さだきちのはなし
 ・やまびこれっしゃ
 ・もえよドラゴン
 ・海のむかしむかし
 ・アンデス-オカイナ族の神話
 ・ケニア-メル族の神話
 ・登別アイヌの神話
 ・中国-ヤオ族の神話
 ・ソロモン諸島の神話


 珍しい(?)世界の巨匠"手塚治虫"の絵本です。

 日本で手塚治虫を知らない人は殆ど居ないと思いますが、絵本があることを知ってる人はあまり居ないようです。

 短編集になっていますが、この中にドラゴンが出てくる作品『もえよドラゴン』が入っています。

 某映画のタイトルと同じ気がしますが、そこは置いておいて…。

 主人公のドラゴンは、よくある「お姫様をさらう悪いドラゴン」の子ども。親は子どもに自分のあとを継がせたいのに、子どもは悪い事なんて無関心。子どもが大きくなって、森で騎士に会ったりしても"忙しいからまた後で"と言って戦わず、騎士もあっさり帰ってしまうのです。そんなある日、ドラゴンはとてもかわいいお姫様を見つけます。それから毎日、ドラゴンはお姫様に贈り物をして仲良くなり、お姫様もドラゴンが好きになって…。そんなある日、お姫様が悪い騎士にさらわれてしまいます。

 そんなわけで、ドラゴンが悪い騎士をやっつけに向かうというあべこべなお話しです。この滑稽さが面白い!

 なかなか面白い物語ですし、手塚治虫の描くドラゴンも見ごたえがあります。もし見たことが無いのでしたら、一度ご覧になる事をお勧めいたします。ただ、あまり書店で見かけたことが無いので(私の地域だけかもしれません、紀伊国屋は全国在庫見ましたがゼロです。)図書館か、見つからなかったら思い切ってネットで購入しちゃいましょう。手塚治虫の本ですから、買っても損は有りませんよ。
ラスク様、お久しぶりでございます!!
世の不条理さ、人生の逆境、バイト疲れに負けて今日もハイテンションなヤツの登場です(意味不明)
リアルの方では、物凄くお忙しそうですのに、一人でこんな はしゃいでしまってすみません(汗)

タイトルがものすごくリーさんを思わせるものですね(笑)
手塚さんが絵本を描いていたのは初耳です
お話の流れがまた手塚さん作という事を感じさせる流れですね(笑)
普通の人では思いもしないようなお話を考える辺り、さすがは漫画の巨匠ですね
実に龍好きさんを刺激する流れです(笑)
しかも初版が自分の誕生した西暦(関係無い)
丁度、給料入りたてぽかぽか状態ですのですぐにでも手塚さんの描くドラゴンさんを・・・
入手困難度が高いのですね(汗)
そして自分は今、非常に反省しております(汗)
大変お忙しいラスク様に対して自分はコメントを長文にし過ぎていた事にようやく気がつきまして・・・
なるべく内容量をたもったまま短くするよう心がけます(汗)
といいつつ、また長文気味に・・(汗)
2007.05.01 Tue 00:55 URL [ Edit ]
ラスク
いつもハイテンションなクリスタル様、こんにちは!(笑)
私はいつも眠たくて仕方がありません…せめて寝てる間だけでもドラゴンと戯れる夢を…と思いながら学校の夢やバイトの夢を見ては気分を悪くしています(蹴)

手塚治虫のドラゴン、なかなか良いですよ~。私はこのイラストは好きです。元々、手塚治虫の描く動物が大好きだったのでドラゴンが見れたのは本当に嬉しいです。
そうそう、この本、新○通り店のコーチャン○ォーにはありました。
初版の年号を見ると、自分の年齢が見えてくる恐ろしさ(何!?)私は版数を気にせず買う人なのですが、自分の生まれ年と同じものならその方がほしいですね。
ともかく、アマゾンさんのほうにはまだあると思うのでどうぞ!絵本ですので少々お高いですが…。

気を使わせてしまって申し訳ありません…。
全ては私の授業の組み方が悪かった…(←そこ!?)
調子こいて、カリキュラムで言う「コミュニケーション中国語」という授業を5つも取ったのがそもそもの間違い。会話・聴解・読解・作文・発音、と欲張りました。内3つがネイティブの先生…。勝手な判断ですが、ネイティブの先生は怖いです。特に予習しなかったとき。…というアホな理由で予習に追われる日々であります。
そして日本人の先生もちょっと苦手な先生が(コラッ!)居まして、予習復習かつ予備知識がないといじめられるので…。

長文コメントは大歓迎なので、どうか返信遅れをご容赦いただければと思います。多分、そろそろ土日の予定が落ち着いてきたので、すこしずつ更新ができそうです。

どうかこれからも宜しくお願いいたします!
2007.05.04 Fri 00:10 URL [ Edit ]
夢の中で学校やバイトが出てこられるとは・・・(汗)
身体を休めている時くらいは、止してほしい夢ですね(汗)

新○通り店のコーチャン○ォーにてお取り扱いがあるのですね
これはもう手塚さんのドラゴンさんをこの手におさめに行くしかないですね(笑)
手塚さんの絵本という時点で、珍しさMAXですのに更にドラゴンさんのこのそれですよ~(意味不明)
買わない理由がないですよね
お値段が張る分、図書カードというなの最新鋭の兵器で価格にダメージを与えます(ぇ?)
攻撃力1000です
後もう少しでワンコインでしたのに・・(苦笑)

かなり大変な事と存じますが、5つ授業をとる事で、中国語のあらゆる分野をいっきに学べそうですね
本当に大変そうですが・・・(汗)
ネイティブの先生という事は、中国からいらした先生の方がおられるのですね
更に先生方が厳しいのですね(汗)
昔、自分が高校生だった頃も異常に厳しい先生がいまして
宿題忘れただけで反省文を作文用紙5枚分と、宿題を忘れた分の更に5倍追加され、みっちり説教してくる方がいました・・(汗)
二度と思い出したくないです(コラ)

お言葉に甘えて、いつもの勢いで長文になってしまいましたが
何か悪影響が少しでも出てしまいましたら
その時は、ちゃんと短めになるようにします

こちらこそ、これからもよろしくお願いいたします!!
2007.05.06 Sun 03:04 URL [ Edit ]
ラスク
攻撃力1000(笑)
魔法による攻撃力を1000、自らの体当たりで600ほどダメージを与えれば敵だった相手が仲間になるかもしれません(笑)

宿題わすれて、反省文かつ宿題激増じゃあ余計に宿題やる気がうせませんか?
先生方から見れば良かれと思ってやっていることなのでしょうが、ちょっとやめてほしいですよね~…

宿題なんて面倒だ!!…明日の宿題ど~しよ~♪(涙)
2007.05.09 Wed 01:23 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://lasksnow.blog53.fc2.com/tb.php/129-cf61f58a
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。