龍-物語龍-絵本龍-イラスト龍-事典・研究龍-映画龍-音楽龍-漫画龍-ゲーム龍-アニメ龍-その他管理人から…未分類
龍・ドラゴンに関する書籍等を紹介しています。ジャンルは物語、絵本、イラスト集、事典など。 ブログタイトルをクリックするとトップページに飛びます。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.05.14 Mon
 
            リュウのむすめとおいしゃさん


 画像をクリックすると写真が拡大されます。
 
 「リュウのむすめとおいしゃさん」十二支むかしむかしシリーズ・辰 3歳から

 文:谷 真介
 絵:赤坂三好

 出版:佼成出版社
 ISBN:4-333-02236-3

 価格:1300円+税
 第一刷:2006年11月30日

 「ある夜、どうぶつとはなしができる、おいしゃさんをたずねてきたのは、病にくるしむリュウのむすめでした。おいしゃさんは、リュウの耳の中でけんかをしている、二ひきのムカデを見つけました――。」(本書カバー折込より引用)

 「第15回巌谷小波文芸賞受賞作品『行事むかしむかし』シリーズの実力派コンビが贈る待望の新シリーズ!十二支に選ばれた動物が主人公の昔話。 慈悲深いタツ年生まれ」


 沖縄県に伝わる昔話を絵本にしたのがこの「リュウのむすめとおいしゃさん」です。

 十二支シリーズなので、12種類の本があります。これは辰年で龍の物語です。

 絵本なので、引用の内容だけでもかなりネタバレなのでこれ以上の内容は書きません。しかし、耳の中でムカデがけんかをしていたらさぞかし辛いことでしょう…。

 龍がメインですから、龍の絵が多いです。この物語ではリュウのむすめということで、若いメスの龍らしいです。

 最後のあとがきには、辰年生まれの人について書いてあります。辰年生まれの人は「愚痴をこぼさない慈悲深い人」らしいです。となると、私の存在が危ぶまれます(何…)

 辰年生まれの人にはもちろんですが、龍好きの人もどうぞ。また、自分の生まれた年の絵本を手にとって見るのも面白いかと思います。




――――――――――――――――――――――――――――

            ≪宣伝コーナー≫

            ビーストコード実写



 「ビースト・コード(BEAST・CODE)」

 著者:米村貴裕

 出版:リトル・ガリヴァー社
 ISBN:978-4-947683-98-4

 価格:1050円(税込)
 初版:2007年4月27日

 「高校生の雷貴はある日、太古の昔に地球で栄えた「特殊能力を持つ遺伝子」の発現によって龍に変貌する。すでに発現し「完全体」となった者たちによる地球支配を阻止しようと、雷貴たちの闘いは始まった。だが、雷貴が想いを寄せる知子は人類の敵となる彼らの王女だった。死闘を繰り広げることになった二人の運命は――。科学と愛情が錯綜する、SFファンタジーの意欲作。」(本書裏より引用)


 最新作ドラゴン幻獣大出演の物語です!読書用に1冊、保存用に1冊、観賞用に1冊、携帯用にもう1冊!?

 是非是非一度読んでみてくださいね☆
いお
こんにちは、ラスクさん。
わたし、今日の日記を見てすっごーくびっくりしております。
と、いうのも、私が子供の頃(10歳くらい?)親戚の家に泊まっていたときに変な物音で目が覚めたのですが・・。
どうやらその音は私自身の耳の中から聞こえてくるらしいとわかったので、伯父達が私の耳に懐中電灯を近づけて見たんです。
すると、私の耳の中から1匹のムカデが這い出てきたのでした!!

・・自分、立派に物語の主人公が張れる気がしてきました(笑)。

ところで物語のラスト、気になりますね~。
2007.05.18 Fri 00:10 URL [ Edit ]
ラスク
いおさんは完全に主人公です!!
…失礼ですが、ムカデが耳の中にいるってどんな感じなのでしょう?
私はほとんどムカデを見たことすらないのですが…。それでも怖いですね(汗)

もしかして、いおさんの前世はこの物語の龍さんかもしれませんね☆

物語のラストは、ぜひ手にとってお確かめください♪(また押し売りか…)
2007.05.23 Wed 09:28 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://lasksnow.blog53.fc2.com/tb.php/132-2475c067
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。