龍-物語龍-絵本龍-イラスト龍-事典・研究龍-映画龍-音楽龍-漫画龍-ゲーム龍-アニメ龍-その他管理人から…未分類
龍・ドラゴンに関する書籍等を紹介しています。ジャンルは物語、絵本、イラスト集、事典など。 ブログタイトルをクリックするとトップページに飛びます。
2007.06.22 Fri
 
            竜が飛ばない日曜日


 画像をクリックすると写真が拡大されます。
 
 「竜が飛ばない日曜日」(原題:ドラゴン・デイズ:第四回角川学園小説大賞優秀賞受賞作品)

 著者:咲田哲宏
 絵 :DOW

 出版:角川書店 角川スニーカー文庫 S-128-1
 ISBN-10:4-04-424501-0

 価格:514円+税
 初版:平成12年10月1日

 「「竜――なのか」親友の死の真相をさぐる羽井貴士。「――やっぱり、変」なぜか1日が2度繰り返すという時間のループに陥った藤谷瑞海。竜が支配する世界に違和感を覚えているのは、池橋高校に通うこの2人だけ。竜を崇拝しない異端者として謎の校内組織に追い詰められるなか、貴士と瑞海は世界に対する反撃を決意する。だが、生徒を竜の餌として捧げる≪捕食の儀式≫は目前に迫っていた!」

 目次:

 第一章 遭遇
 第二章 裁定
 第三章 抵抗
 第四章 包囲
 第五章 決意
 第六章 儀式
 終章
 あとがき


 しっかりドラゴンが登場するライトノベルです。

 親友の死の悲しみから覚めないなか、その異変は起きた。ベランダに居るのは…竜。攻撃してくるわけでもなく、ただ食べ物を催促してくる。普通なら信じられない出来事だが、親友の死を迎えたばかりの貴士はそのままやり過ごす。しかし、その異変を決定的にしたのは、次の日学校に登校したときだった。別な竜が学校の屋上にいるのだ。なのに、そのことに誰も違和感を感じていない…

 同じ頃、瑞海は部屋の窓から竜の姿を見る。驚いた瑞海は兄の部屋に駆け込み、そのことを告げる。しかし、兄が言った事は信じがたいものだった…そして、瑞海にはもう一つ信じがたいことが起こっていた。それは1日を2回繰り返してしまうのだ。

 竜に違和感を覚え、困惑する主人公達。この世界の住民は、竜を神のように崇めていたのだ。そして、"捕食の儀式"――竜の餌となり永遠の時間を共有する事を"摂理"ととらえ、誰もが望んでいたのだった…。

 日を追うごとに現れる竜、異常なほど竜を信仰し"餌"になる事を願う人々、竜に"捨てられた"人間をゴミ扱いする人々…この世界の異変に気づいてしまった主人公達は、世界を元に戻すために反撃する…そして"竜"の真実にせまる。しかし、"捕食の儀式"はすぐそこまで迫っていた…。


 主に登場する竜は、ちっちゃい竜、リンドヴルム、アンティオケイア、シレナ、サラマンダー、ファーブニル。

 世界の伝承を絡めながら、現代に登場するドラゴンたち。彼らはなぜ現れたのか…。それがこの作品の面白いところです。

 ドラゴンに食べられてもいいと思っている方、この世界では皆食べられたいと思っていますよ。でも、この異常な世界でも、「食べられたい」と言えますか?

 世界の伝承に登場するドラゴンが好きな方、長い間語り継がれ、現代では様々な形態で身近に登場するドラゴンたち。そんな彼らが望んでいる事が何かわかりますか?

 ドラゴンサイドの思考がとても興味深い作品でしたので、結構お気に入りです。

 現在重版未定なので、古本屋で探してください。多分100円くらいだと思います。



----------------------------------------------------------



            


      立ち読みはタダですっ!
 


--------------------------------------------------------


 いつの間にか6万HIT迎えてました。皆様本当に有難うございます。これからもひどくマイペースに更新していきますので、これからも宜しくお願いいたします☆
この作品は、龍好きさんの間では有名な作品の一つですよね♪
ただ一つ問題がありまして、この作品を読んだ事が無いのですよね・・(汗)
読んだ事が無いので詳しい事は分らないのですが、かなり暗い雰囲気のお話とは聞いた事があります
世界観がまた、他の物語にはないダークさが見受けられますが
新品の本を扱う書店では入手が困難なところが個人的に気持ちが痛みます(苦笑)
ブックオフさんを回っていれば、入手できる望みがありそうですね
一時期は入手を諦めかかっていましたが(蹴)
また、探し回る気力を頂く事が出来て幸いです♪

やや話題が外れてしまい失礼ですが
ラスク様はご存知かと思われるのですが
輝翼の参加条件の一覧にも記載しているように
「・喰われても、それを愛情表現と受け止める事が出来る」
な思考を持っているのですが、この作品を読むとこの考え方が変化するのでしょうか
人間にも良い人悪い人がいるように
ドラゴンさんにも良いドラ悪いドラが存在しますよね
「良い」ドラゴンさんには喰われても良いとは思っておりますが・・
そもそも性格だけで良し悪しの2つにカテゴリ分けするのは非道ですよね(汗)

すみません
意味不明&乱文な文章になてしまって(汗)
2007.06.24 Sun 02:12 URL [ Edit ]
これも有名なのですか!?
わ~105円で買ってしまった☆
タイトルは以前アマゾンさんで見っけてたのですが、先日たまたま見つけたので買いました。他にも気になるタイトルがちらほらあったのですが…。

う~ん…多分、昔から見たら暗い雰囲気かもしれません。でも、いまだとそれほど暗いものは感じません。…現実世界の方がよっぽど暗いです(涙)
新品は…ときどき、普通の本屋(昔から営業してるところ)に超レア商品が売ってたりします。私は以前、中古市場1万円前後のレア書籍(絶版)を普通に買いました。…見つけたときは鳥肌立ちましたが(笑)
でも、確率はかなり低いので、妥協して古本で…が無難です。

この作品では、餌になるのは名誉な事なのですが、

以下ネタバレばっかです☆

逆に、竜に捨てられる「ダストシュート」というものが出てきます。簡単に言うと、掴まれて、空中で放り投げられて転落死です。ダストシュートされた人間は、竜に見捨てられる=神に見捨てられる、と言う事になりますので、前提条件が「生きる価値無し」になります。その上、一家の恥、学校の恥、になります。死んだ人間は言葉の通りゴミ扱い。周りの人間は汚物を見る感覚で死体を見ます。もちろん葬式なんてものはありません。
物語の中でも、学生が1人ダストシュートされるのですが、それを見て心が痛んだのは主人公達だけ。他の生徒は誰も悲しみません。

ネタバレエンドです☆

とまぁこんな感じなので、そんな世界で平常心を保てるかって事です(笑)
ちなみに、主人公の瑞海(ミズミってよみます)は、ファンタジー好きなので、私達ともきっと趣味が合いますよ♪彼女も竜に詳しい設定です♪(そんな事聞いてない!)

もし機会があったら読んでみて下さいね~☆

あ…これは個人的な返信になってしまいますが、西区の某書店のゲド本は全部配布されてしまいました(涙)
2007.06.25 Mon 02:04 URL [ Edit ]
いお
う~ん、まるで悪い夢みたいなお話ですね。
自分たちだけが正常で、他の人は異常な世界・・
そういう夢って見ないですか?なんだかつい最近見た悪夢に似ているストーリーだと思いました。
(ブックオフで運良く出会うといいな。)

ライトノベルズってセリフが多く、使われている表現が簡単でだーっと読めてしまう・・というイメージがあるのですが、そんな感じですか?
もしそうなら、読書嫌いな娘とも一緒に読めるので、お得だと思います。
2007.06.26 Tue 10:50 URL [ Edit ]
結構有名な作品の一つであるはずです
それをなんと105円で!!(笑)
これは、もはやラスク様が発見されたのはもちろん、本からも買われようと前に出てくれた感がありますね♪(意味不明)

た、確かに現実世界の方が暗いというのは
読んだ事はありませんが、なぜか納得できてしまうのが悲しいです(汗)
昔から営業している普通の本屋に超レア商品が売っている事があるのですね
言われて見ますと超レアとまで行くか分りませんが
最近、大きな本屋さんで前回の記事のテーマでもありました「ドラゴンズ・ウィル」を見ましたですね
そして、中古市場で1万もするレア書籍を普通に購入とは、壮大なエピソードですね(笑)
自分がその状況に陥ると「ぇ?なんでここに??」のような素のリアクションが出そうです(笑)

ぁ、自分は前までは一切のネタバレがダメでしたが
最近、致命的なネタバレではないネタバレは大丈夫になりました(笑)
この物語は、物凄い設定ですね
何かダメな人間は、まさしくマンションに設置されているようなダストシュートの如く捨てられて、それでその人はエンドな訳ですね
周囲の人間が、まるで何かに洗脳されているような異常な世界で平常心を保てるかですか・・
周囲に流されやすい自分はすぐに主人公からみた異常者の仲間入りです(汗)
しかし主人公がまたファンタジー好きで竜さんに詳しい設定とは、筆者さん分っておられますね♪(何が)
入手が出来ましたら、すぐにでも読ませて頂きます♪

某書店では、ゲド本が全部配布とは・・・(汗)
何か悔しい気持ちがあります(苦笑)
雨が降りそうな天気でしたので、じっとしておりましたが、取りに言っておけば良かったですね・・(汗)
この判断ミスが後に後悔をする事となりそうで嫌です(苦笑)
2007.06.27 Wed 01:41 URL [ Edit ]
ラスク
毎度毎度返信が遅れてしまい申し訳ありません…。

そうですね、まるで悪い夢のようです。
夢って時に恐ろしいものですよね(汗)時々いい夢も見ますが、怖い夢のほうが多いかも(苦笑)

確かに普通の小説よりも会話が多いし、難しい表現も避けているので読みやすいかもしれません。ただ、物語自体が不思議な設定なので(片方の主人公は1日一回なのに、もう一人は2回、それぞれを書いていますから・笑)世界観に寛容的になれなかったらものすごく読みづらいと思います。私はぜんぜん大丈夫でしたが♪
古本はお安いので、もし見つけたらどうぞ☆もちろん立ち読みでも(笑)
2007.07.10 Tue 14:56 URL [ Edit ]
ラスク
毎度のこと返信遅れゴメンナサイ…

これを見つけられたのはうれしかったです♪
たまたま古本屋に立ち寄っただけだったので、お金とかあんまり持っていっていなかったので助かりました(笑)
…ただ、いつも思うのですがタイトル買いするのって危険ですよね(汗)
とくに、ドラゴンとか竜とか龍とかDragonとか(しつこい!)って、内容にまったく関係なかったりするのにタイトルについてたり、主人公の名前だけだったり、龍族って設定で最後まで人間の姿だったり…。レビューでもなんでもいいので、ちょっとでも内容を知っていると助かります。
この本はドラゴンが出るってことは知ってたので即買いしました。あと数冊それ系統のタイトルがあったのですが辞めときました…。

本の感想は人それぞれですので、あまりはっきりしたことはいえませんが、私が呼んだところでは、巷で言われているほど読みづらくもありませんし、それに物語りも暗いとは思いません。
内容はともかく、個人的には読みやすいほうでした。これは得意不得意もありますね(苦笑)
私は西洋風の帝国&軍&族&そのほか色々…という設定の物語を読むのがすごく苦手だったりします(汗)嫌いじゃないのですが、登場人物の横文字が覚えれなかったり、国の名前の横文字がごっちゃになったり…ようするに、横文字が苦手なだけです☆(蹴)

古本屋はあまりいかないので、どれくらいのタマ数があるかはわかりませんが、見つけたらすぐ買ってくださいね。感想待ってます♪もし見つからないのなら貸します!
2007.07.10 Tue 15:05 URL [ Edit ]
ドラゴン・龍・竜・Dragonとタイトルについているのにも関わらず
まったくドラゴンさんが出てこない作品は確かに結構ありますよね
うかつに手を出して、主人公の名前に「龍」の文字が入っているだけで
世界観などには一切ドラゴンさんが出てこないというものもありました
内容がしっかりしているのなら、まだ気持ちは落ち着きますが
正直なところ、失礼ですが内容も薄く、「これはさすがに失敗した」という事がありました(苦笑)
大抵は、調べてから買う事が多いですが、ぱっと目にとまると衝動買い・・という癖が取れません(笑)
しかし、たまたま立ち寄られた古本屋に、それも破格の値段で置いてあったとは
そこにあった「竜が飛ばない日曜日」はラスク様に購入されるために存在していた
としか思いようがないですね(笑)

この作品の「読みにくい」という評判は自分も聞いた事があります
数学などの参考書ほど読みにくい本はありません(殴)
>これは得意不得意もありますね
いわゆる「好都合派」な方には読めなさそうな一品ですよね(苦笑)
自分は、竜さんが登場するだけでもう気分は↑です(蹴)
しかし、流石にコーチャンフォーさんには在庫がないですね(汗)
文教堂さんでも置いてませんでしたし新品で入手しようとしている方が間違っていますね(汗)
という訳でブックオフさんにもありませんでした(どういう訳だ)
見つけると「光の速さなんてスーパースロー再生だ!」と言うくらいの速度で購入するんですけどね・・(笑)
どうしても見つからなかった場合は・・・(コラ)
これは流石に冗談です(汗)
ご多忙なラスク様に、余計なお時間をおかけする訳には行きませんので(汗)

自分は、西洋風の設定は苦手なほうではありませんが
横文字より縦文字のほうが読みやすいです(和心←意味不明)
2007.07.13 Fri 01:42 URL [ Edit ]
たとえば、オンライン書店の検索欄に「龍」だの「ドラゴン」だの、それっぽいキーワードを入れて検索すると…どうしようもなくなりますよね(苦笑)
ヒットしすぎですもの!龍が付くのは、推理モノノベルスとBLが多いですね。
あとは、カンフーものとドラゴンボールでしょうか。
幻想獣なのに、ここまで一般的に使われるのも凄いですよね。

絶版・重版未定の書籍たち…アマゾンさんで中古が出てるのに、クレジット払いが出来ないので買えない…!
どうにか振込みもOKにしてもらいたいです(涙)もし、振込みになったら買占めに走りますが(笑)5万円くらい用意しても足りない!?
ここまでやったら本当に最強の書店ですよね。ブック○フがだまっちゃいないかも…。

もし本が見つからなかった際はいつでもどうぞ☆同じ地元ですから(笑)
2007.08.01 Wed 18:31 URL [ Edit ]
返信が遅くなり、申し訳ありません

自分も最近、オンライン書店さんの検索フォームに「龍」「ドラゴン」とだけ記入して検索してみたのですが
どうしようもなくなりました(笑)
確かに、異常なくらいヒットしますが、ぱっと見ただけでは
ほとんど「龍・ドラゴン」とは、程遠いような書籍ばかりですよね
これだけ一般的にドラゴンさんが普及(?)する事は、嬉しい事極まりないです(笑)
ただ、純粋にドラゴンさんを求めるような人間にとっては、検索時などやや迷惑ですが・・(苦笑)
検索にヒットしました「燃えよドラゴン」ですとか、懐かしすぎです(笑)

アマゾンさんでは・・なぜ中古になるとクレジッツ限定なのでしょう・・・
これまで何度も中古龍本を諦めざるを得ない事態に陥ってしまっております
自分は、親が生活保護なのでカードを作りたくても規制上、作れません・・(泣)
振込みOKになりましたら、10万あっても足りなさそうです(笑)
ブックオ○さん、お客をアマゾンさんに持っていかれると大変ですよね
しかし、ブックオ○さんには高1の頃、アルバイトを不採用にされた事があるので
ここで、大変な思いをしてもらいたいです(コラッ!)

実は、未だに見つかっておりません・・(汗)
このシチュエーションで、これまで本が見つかった覚えがありません(苦笑)
同じ地元でも、迷惑はおかけする訳にはいきませんので・・どうしても見つからない場合は
地道にヤフオクに出品されるのを待つ事にします(苦笑)
2007.08.04 Sat 01:42 URL [ Edit ]
クリスタルさんに、返信遅れて申し訳ないと言われてしまっては、私の返信の遅さは重罪です…。

本の検索は、ネットを駆使するかあるいは現地調査しかないですよね。
本屋に行って探すのは、結構好きなのですが時間がないとできないです…。
しっかし「龍」だの「ドラゴン」だのは本当に多く使われていますよね。
そういうわけで、googleの検索に「龍」とだけ入れると楽しいことになりますね(苦笑)

ブック○フさんは、友人が一時期働いていましたが、結構残業が多いらしいです。もちろん店舗によって異なるでしょうが…。
ほかのお店って、残業とかってあるのでしょうかね?
私はいつも営業後の勤務もあるので残業もなにもないのですが(笑)ちゃんと給料もらってるので問題なしです。

古本って、有るか無いかは運次第ですからね(苦笑)
いろんなところ見てまわって探すしかありませんね…もしカードがあれば、マウスのクリックで手に入るのに!(笑)
2007.08.09 Thu 01:50 URL [ Edit ]
ぃぇぃぇ、ラスク様が重罪だなんてとんでもございませんです(汗)
ラスク様の場合は、テストな事と存じますけど自分の場合は、私的事情ですので・・(汗)

本の探索は、ネットを駆使するのもアリですけど
本屋さんで直接探すのも、ネットで探す時とは違った味があり、面白いですよね♪
しっかりネットで探したつもりでも本屋さんで
「こんな本があったとは!」となる時が何度もあります
しかし、確かに時間がないと厳しいところが唯一の難ですよね(汗)
自分はYahoo!さんにて楽しい事にしてみました(笑)
「龍」のワードでは自サイトが引っかかりませんでした(苦笑)
ラスク様のブログは459位でした
村上龍さん、Yahoo!さんを占領しすぎです(コラ)

○ックオフさんの一部店舗は残業が多いのですね
自分のところは、遅番の時に、在庫整理の雑用をやらされる事があるのですが
労働基準法に違反する労働時間になったとたん口止め料に時給がUPするので、おいしいです(笑)
全体的には、小売店は、残業の無いところが多いみたいです

古本があるかないかは、ほんと運次第ですよね・・(苦笑)
例の15000円の「龍の歴史大事典」を中古で入手できたのは、究極についていました(笑)
カードがあれば・・・マウスの塗装が剥げるくらいアマゾンさんでクリックします(笑)
2007.08.11 Sat 01:18 URL [ Edit ]
本屋で本を探すときの敵は「時間とトイレ」です(笑)
正直、探してる本があるならネットで買っちゃうのが早いなぁと思うのですが、実際に手にとって確認したい時もありますし☆
私は普段グーグル使うので、こちらでいろいろ試してみたのですが…
「龍 同盟」でいけばクリスタルさんのサイトが20位です☆
自分のサイトがどのキーワードで引っかかるか…意外性がありますね。

あの本を中古で見つけるのは、本当に運が良いですね!私は見つけた直後に銀行に走ったのですが(本当です…)、あんな本、普通誰も買いませんよね(苦笑)値段が高すぎです。
実は、龍関係じゃないもので欲しい本があるのですが…値段がひどかったです。こんなのです↓
http://www.bk1.jp/product/00349041
ページ数みてびっくりでした(苦笑)

アマゾン以外の古本オンラインで探すのですが、ほしい本だけなかなか見つからないんですよ…条件は「振込・代引OK」。
世の中うまくはいきませんね~

マウス壊れるくらいクリックしたいです!
2007.08.14 Tue 11:43 URL [ Edit ]
時間もそうですけど、トイレもかなりの敵ですよね(笑)
トイレが遠かったり、無かったりする時に限って、汚いお話ですけど、便意を催してしまう事ってありますよね・・(苦笑)
確かに自分のサイトがどのキーワードで引っかかるのか、意外性がありますよね
自分のサイトでは、どのキーワードで検索されるか予想して
そのキーワードの言葉をサイト内にたくさん盛り込んでいるのですが
「ドラゴン イラスト」で検索してアクセスされる方もいて、ソフトバンク並みに予想外でした(意味不明)
自分がラスク様のブログを発見した時は確かですが「龍 イラスト 本」のようなキーワードだったはずです
「龍 同盟」で20位とは、かなりの好成績で嬉しいです(笑)

銀行へ走ったエピソードは以前お聞かせ頂いた時からずっと脳内に残っています(笑)
あの本を中古で見つけた時に運を使い果たしてしまったのか、今ではめっきり目的の中古本が手に入りません(笑)
あの本は・・確かに普通の方は買わなさそうです(笑)
つまり、ラスク様も自分も普通ではn(失礼)
「風の事典」・・ものすごく素敵なタイトルですね♪
しかし、値段とページ数も素敵すぎです・・(苦笑)
「利用対象:研究者」・・すごく響きがかっこいいです(笑)
札幌近辺で見つけた際は、光速でお知らせします♪

中古オンライン・・確かにほしい本だけが見つからないものですよね・・(汗)
http://www.sary.net/
こちらは、「ドラゴンハート」の小説がおいてあった奇跡のオンライン中古本ショップです
もしかしますと、何かのお役に立つかもしれません
残念ながら「風の事典」は置いてありませんでしたが・・(汗)

意味も無くマウスをクリックし続けていると本当に壊れてしまったかもしれません・・(ぇ)
使い始めの頃から怪しい動作はしていましたが、ここ最近
シングルクリックなのに、2~3回連続でクリックされた事になる事が度々・・(ぇ)

後からの追記です
ラスク様!!我々の時代が到来したようです!!
http://www.amazon.co.jp/%E9%BE%8D%E3%81%AE%E3%81%99%E3%82%80%E5%AE%B6-3-%E7%82%8E%E3%81%AE%E6%98%9F-%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%80%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%BC/dp/4812432359/ref=sr_1_1/503-4323933-4687131?ie=UTF8&s=books&qid=1187398298&sr=8-1
2007.08.17 Fri 23:42 URL [ Edit ]
ラスク
あぁいう環境でお仕事すると、トイレが近くなります(笑)
私のサイト、いったいだれがどこから来てるのか…大体の人がたまたま来てるのでしょうね。
気になるならアクセス解析入れろ!って話ですね(汗)その際はよろしくお願いします…。

>「利用対象:研究者」
あ、ホントだ!…こういう所ちゃんと確認しないで買おうとするからいけないんですね♪でも、それなりに欲しい…。
気になるのが、どういった研究者がつかうのかということ。
ドラゴン研究者用の本、誰か作ってくれないかなぁ…自分では作りません(蹴)

古本サイトの紹介ありがとうございます☆
さっそく、ドラゴンで検索してみました。ここのサイトはSFが強いのですね~(…ってトップにも書いてた…)。昔のSF本、表紙がいかにも「ドラゴンですっ!」って感じのものが多いので好きです。
数点欲しいものが…。あぁどうしましょう…。

ついに第三巻ですね!!やっとのことでここまで…。バイト先に入荷があるか確認しなければー!!
最新情報ありがとうございます~☆
2007.08.22 Wed 11:28 URL [ Edit ]
自分もラスク様がお仕事される環境とは全然違うと思いますが、仕事中になるとトイレが近いです(笑)
それも接客中などトイレに行けない時に限って「うっ・・・」となります(苦笑)
大体の方はたまたまアクセスされた方でも、多くの方がリピーターさんとなって定期的にアクセスして下さりそうです
アクセス解析を導入される際は是非、ご用命を♪

例の書籍、確かにどのような研究者を対象としているのか気になりますね
風といっても気象や流体力学や風景の一部としての風などなど・・いろいろ解釈が取れますよね
でも、内容を見てみたい気持ちがあります
本当の研究者向けなのか、趣味の範囲での研究者(?)向けなのかを(笑)
ドラゴン研究者用の本・・誰か書いて欲しいです!が、同じく自分では書きません・・(殴)
そもそも書けません(苦笑)

確かにあの中古本ショップはSF系に強いですよね
懐かしい作品がたくさん出るわ出るわです(笑)
昔のSF本は、確かに表紙がいかにも「ドラゴンです!」という感じの作品が多いですよね♪
自分もそのような作品は味があって好きです
このオンラインショップには結構お金を吸い取られたので注意が必要です(笑)

ついに第三巻ですね♪
早速購入しました♪
これからも何か最新情報がありましたら、出来る限り早く情報提供をしてまいります♪
2007.08.27 Mon 00:01 URL [ Edit ]
ラスク
アクセスの大半が私自身じゃないかという疑惑(蹴)
…それは無いと信じようと思います。
思います。
思うだけです。

3巻買ってきました☆ついでにPOPもらってきました☆(こういうのが本屋でバイトしてる特権・笑)
読み終わるのが1年以内であることを願います♪…こういう書籍を早く記事にしてあげるのが、本当は親切ってモノでしょうね。私は常にマイペース…(苦笑)

今回3巻が発売されたので、出版社から1~2巻も送られてきました。3巻4冊・2巻3冊・1巻1冊。
あえて1巻をもう一冊送って欲しかった!(でも、1~2巻は売れないかな…滝汗)

今日古本屋に行ってきましたが、『~飛ばない日曜日』(なんでちゃんとタイトル書かない!?)はありませんでした…見つけ次第確保してボスの所へお届けにあがります!それまでどうかお待ちを…(見つかるかな?今度はどこの古本屋を探そうか…)
2007.08.28 Tue 02:08 URL [ Edit ]
アクセスの大半がラスク様とはさすがは管理者ですね(笑)
恐らく1日のアクセスの10%は自分かもしれません(コラ)
訪問者様の書き込みなどブログの変化がつい気になってしまい何度も何度もアクセスを・・(←気持ち悪い人)

ラスク様も3巻を購入されたのですね♪
3巻が4冊、2巻が3冊なら流れ的に1巻は2冊じゃないとダメですよね(笑&何がダメなんだ)
POPが頂けたとは実にうらやましいです♪(笑)
電機屋では・・・大きな箱がもらえますよ(いらない)
テレビ等でどっかのアイドルの等身大POPは店員の中でも取り合いになるくらい人気ありますが
ドラゴンさんじゃないと欲しくありません(刺)
3巻ですが、自分も1年以内に読み終わるか不安です・・・(汗)
しばらくは多忙な日々が続いてしまいますし、少なくとも1~2巻の味を忘れない内には読みたいところです
>こういう書籍を早く記事にしてあげるのが~~
恐らくは、最新情報を優先して掲載しては普通のブログになってしまっていたのではないでしょうか(失礼)
自分は、ラスク様の洗練されたチョイスで更新されていく書籍の記事を読むのが好きです
何といますか、最新情報ですと他のブログと重複してしまいますが、あえて最新ではない本を主に紹介されるラスク様のブログのコンセプトにはいつも感銘を受けていいます♪
って・・・「竜が~~」(コラ)の記事ですのに大脱線してしまい申し訳ありません(汗)

な、なんとわざわざご貴重なお時間を割いてまで「竜が飛ばない日曜日」を確認して頂き、ありがとうございます
ボスだなんてとんでもございませんですよ(笑)
むしろラスク様がアニキです(笑)
そしてわざわざほんと申し訳ないです(汗)
自分も「風の事典」見つけましたらキープしておきます♪
2007.09.02 Sun 22:44 URL [ Edit ]
ラスク
時々、異様にアクセス数が多いのは…二重カウントが有効だからでしょう(汗)
1人で記事を3つ見たらカウンターが3増える。素晴らしい!(蹴)
二重カウント無効にしたら悲しいことになりそうなのでそのままです…。
なんども来ていただけるのはありがたいことでございます。これからも御ひいきに~。

そして、3巻の売れ行きは…う~ん。
3冊です。
まぁそんなもんですね(苦笑)
POPは…もらったというより奪った(!?)
まず、うちの店はほとんどPOP使わないのもありますし、今回の場合は平積みの本の間に挟まってました。そのまま持ってきました。どうせ捨てることになりそうでしたので…。
エラゴン促販企画でサフィラさんの等身大POPなんかも(略・蹴)

さてさて、私の記事上げチョイス…
どこまでも統一性の無い取り上げ方ですね☆
そのせいで、「この本っで記事かいたっけ?」と悩むときが…。記憶が~(汗)
これからもそうしようも無いチョイスで更新しますのでヨロシクです。
2007.09.15 Sat 13:51 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://lasksnow.blog53.fc2.com/tb.php/137-3f8ab56b
Template by まるぼろらいと