龍-物語龍-絵本龍-イラスト龍-事典・研究龍-映画龍-音楽龍-漫画龍-ゲーム龍-アニメ龍-その他管理人から…未分類
龍・ドラゴンに関する書籍等を紹介しています。ジャンルは物語、絵本、イラスト集、事典など。 ブログタイトルをクリックするとトップページに飛びます。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.07.08 Sun
 
            幸福竜


 画像をクリックすると写真が拡大されます。
 
 「幸福竜」(コウフクロン)

 著者:杉口たまみ

 出版:新風舎 新風舎文庫 す-106
 ISBN-10:4-7974-9278-3

 価格:800円+税
 初版:2004年9月5日

 「その美貌と演技力で女優としても活躍する十六歳の少女・羽竜八重子。しかし彼女は、実は人間ではなかった。齢数千年を数える“竜族”、それが彼女の真の姿。生まれた土地も時代も遠く離れ、平穏の中に身を置く八重子だったが、ある事件が彼女を闘いへと巻き込んでいく。近未来を舞台に、竜族の末裔の少女が敵と、そして自身の心と闘う姿を描いたファンタジー・アクション。自分の本当の居場所を見つけること、それこそがきっと真実の“幸福”。」(本書カバー裏より引用)

 目次:

 幸福竜
 プロローグ:崩壊
 第一話:仇討
 第二話:妖精
 第三話:偵察
 第四話:記憶
 第五話:傷口
 第六話:昇華
 エピローグ:茶会
 あとがき


 今回は少々特別で「竜」が登場しない物語です。

 登場しないので、紹介しようかどうか迷ったのですが、タイトルに「竜」が入っているのと、あまり有名じゃない本だということ、全く竜に無関係ではないことから紹介することにしました。

 舞台は2050年。主人公はこの未来に人間として生きる少女八重子。しかし過去の部分は遠い遠い昔、戦乱の世。高校には通っていないが、親友の由良は高校生。性格はかなり荒っぽく短気、そして勝気な"怖い女"な感じ。

 彼女は「八大竜王」の一人"娑伽羅竜王"。物語のなかで竜の姿をとって行動することはありませんが、竜の姿をとることは可能のようです。また、戦闘シーンでは他の竜王も含め、様々な技を使います。

 ほかの竜王達も竜に変身することはありません。みな人間の姿で行動します。

 竜王たちは皆、それぞれつらい過去を持ち、それら"自分"と闘いながらも、現代(近未来ですね)に現れた敵を倒しに行きます。

 竜そのものは出てきませんが、一応かすっているので紹介しました。興味がありましたら読んでみてください。新風舎の本なので、本屋へ行って探すよりネットで買うほうが確実です。(なんて書き方したらまずいですかね、新風舎さんちょっとした問題で訴えられてるみたいですから・汗)

 個人的に表紙が好きです☆


----------------------------------------------------------



            


      なかなか売れてるみたいです☆
 


--------------------------------------------------------


 別館にも告知しましたが、こちらしか見ていない方が多いと思いますので一応報告です。

 管理人、前期期末試験期間に突入しつつあります。よって更新が"今までどおり"止まると思います(笑)今回も気長に待っていただけると助かります。…作文の授業なのに劇でテストってなんなのですか?

 また、コメントへの返信はいつか必ず書きます。少々予定が詰まっているのでどうかご了承を…。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://lasksnow.blog53.fc2.com/tb.php/138-ef57cc6a
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。