龍-物語龍-絵本龍-イラスト龍-事典・研究龍-映画龍-音楽龍-漫画龍-ゲーム龍-アニメ龍-その他管理人から…未分類
龍・ドラゴンに関する書籍等を紹介しています。ジャンルは物語、絵本、イラスト集、事典など。 ブログタイトルをクリックするとトップページに飛びます。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.08.15 Wed
 
            中国龙谱表


 画像をクリックすると写真が拡大されます。
 
 
            中国龙谱里


              これは裏面。


 「中国龙谱」~画家 工艺美术师 建筑师资料丛书~ (大陸版)

 作者:王效海等摄 

 出版:天津人民美术出版社(全国优秀出版社)
 ISBN-10:7-5305-2748-7

 価格:定价=19.00元  購入価格:1396円
 初版:2005年1月 第3次印刷:2006年3月

 
 中国の龍の写真集です。大陸版。

 全69ページの資料集ですが、全部実写です。カラーページは全13ページ。北海公園や故宮の龍の彫刻などがカラーです。各ページ2枚の写真が載っているので、カラーだけでも26枚!

 白黒のページも同じく1ページ2枚の写真があり、北京・上海、河北・河南・山東・山西…等々、沢山の地域の龍の作品がすべて写真で載っています。約100枚の写真を掲載!

 画集と違い、すべて実写なのでそれだけで価値があります。また、どれも歴史的なものばかりです。本当にたくさんの龍の顔を見ることができます。

 日本ではこのような書籍はありませんので、東洋龍が大好きな方にはお勧めです。

 購入の際には、中国書籍専門店のネット通販が簡単です。(わからない方はカウンター下のメールフォームより連絡ください。サイト等購入方法を連絡します。)他には、クレジットカードがあれば、多分、アマゾンの中国版「joyo.com」でも入手できるのではないかと思います。でもこれはよくわかりません…。あとは、大陸に行って買ってくるのが確実です。中国は日本と違い書籍も値引きして売っているので、現地で買うのが一番安いと思います。
 
 この書籍は定価が19元、大体ですが、300円くらいです。joyo.comでは14元で出ていたので、200円ちょいです。計算は≪為替計算機≫よりどうぞ。

 私はネット通販を利用しましたが、3ヶ月以上かかりました。注文した際は気長に待ちましょう。(国外からなので仕方ありません。)




――――――――――――――――――――――――――――




 宣伝し続けます。『ビースト・コード』

 「【Story】高校生の雷貴はある日、太古の昔に地球で栄えた「特異能力を持つ遺伝子」の発現によって龍に変貌する。すでに発現し「完全体」となった者たちによる地球支配を阻止しようと、雷貴たちの闘いは始まった。だが、雷貴が想いを寄せる知子は、人類の敵となる彼らの女王だった。死闘を繰り広げることになった二人の運命は!! 科学と情愛が錯綜する、SFファンタジーの意欲作。」

 「古代からの遺伝子をもつ人類は、発現によって"獣(ビースト)"となる。「完全体」の"獣"たちによる地球征服計画を阻止しようと立ち上がる、雷貴とその仲間たち。かれらもまた完全体として"獣"になった!眠れる遺伝子が覚醒し、人類は滅亡するのか!?」

 お知り合いに、ドラゴンや幻想獣が好きな方がいらっしゃいましたら、是非進めていただきたいと思います。どうか、宜しくお願いします。

            
 
              『ビースト・コード』
 
イイノフ
久しぶり!! てか300円安いね! さすがチャイナ!!笑 やっぱ結構届くまでかかるんだね・・。
2007.08.15 Wed 14:42 URL [ Edit ]
ラスク
久しぶり~☆300円安いしょ!通販で買うと、約1300円…(苦笑)
この本はまだ早かったほうで、実はまだ届いてない本が…多分、そろそろ10ヶ月待ってるかな?(笑)代引だから来なかったら来なかったでいいんだけどね~。
2007.08.17 Fri 13:57 URL [ Edit ]
いお
龍の本家本元の本、って感じです。
龍好きな人には中国の昔からの伝統的な龍を知ることができるこの本は貴重品なのでしょうね。

それにしても龍の本ってほんとうに多いのですね!
私が本屋で見かけるのはそう多くないと思うのですが・・ラスクさんはどんどん見つけてきますものね。
すごいドラゴンハンターさんだと思います!
2007.08.21 Tue 09:03 URL [ Edit ]
ラスク
この本、面白いことに説明書きが一切ないんです。最初の1ページに前書みたいなものがあって、あとは各写真の下に撮影場所の掲載のみ。「あとは感じ取ってください」て雰囲気が丸出しです(笑)
こういう本、日本にはないので…日本でも出してほしいです♪

そうですね~、龍の本は多すぎます…。
そしていおさんの言うとおり、本屋にはあまりおいてません。(←あんまり売れないから・汗)
私の場合はかき集めてるようなものです(笑)
でも、まだまだ持ってない本は多いし、探してるけど見つからないものも沢山…。
それだけ、「龍」とか「ドラゴン」が一般的になってるってことなので、個人的には嬉しいです。ただ、収集家としては終わりの見えない果てしない旅であります(涙)

私もいつからハンターになったのか…いまさら後に引けないで困ってるダメダメハンターさんです♪
2007.08.22 Wed 11:36 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://lasksnow.blog53.fc2.com/tb.php/143-af5ff9cb
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。