龍-物語龍-絵本龍-イラスト龍-事典・研究龍-映画龍-音楽龍-漫画龍-ゲーム龍-アニメ龍-その他管理人から…未分類
龍・ドラゴンに関する書籍等を紹介しています。ジャンルは物語、絵本、イラスト集、事典など。 ブログタイトルをクリックするとトップページに飛びます。
2008.01.05 Sat
 
            面白龍文


 画像をクリックすると写真が拡大されます。
 
 「面白龍文」~そば猪口・のぞき・湯呑~

 著者:内藤勝雄

 出版:里文出版
 ISBN-10:4-89806-252-0

 価格:2500円+税
 初版:2006年7月29日

 「著者が数十年にわたり収集してきた「竜」文様の入った、そば猪口・のぞき・湯呑などの磁器を紹介。シンプルな文様からアレンジされた文様、変わり器の文様まで、バラエティあふれる磁器が満載。」(Amazon.co.jpより引用)

 目次:

 ・はじめに
 ●龍文様の絵付け(描法・姿態)
 ・基本の龍―一般的な姿勢
   ・単純線で描かれた姿態
   ・面で描かれた姿態
   ・飛龍/雲間の龍
   ・櫛形と龍
   ・雷文と龍
  ・そもそも
  ・陶磁器買い始め
  ・器型について

 ●アレンジされた龍文様の絵付け
 ・正面顔の龍
 ・円龍(団龍)
 ・乙型の龍
 ・唐草化した龍
 ・これも龍
 ・脇役の龍
  ・駆け引き①
  ・縁(えにし)①
  ・縁(えにし)2
  ・駆け引き②

 ●陰陽の組み合わせ龍文様
 ・阿吽の龍
 ・染め分けられた龍
 ・龍と鳳凰
 ・見返り龍
 ・昇龍-降龍
  ・関東と関西①
  ・関東と関西②

 ●故事にかかわる龍文様の絵付け
 ・富士越しの龍
 ・変化する龍
 ・故事の龍
 ・双龍―玉を争う
  ・収集家
  ・至福のとき

 ●龍文様の変わり器
 ・七宝焼の龍
 ・明治印判手の龍
 ・変り猪口
  ・まとめ
 ・あとがき




 陶器に描かれた龍の写真集。なかなか珍しい部類の書籍かと思います。

 各陶器ごとに、サイズや時代が書かれ、その陶器を横から見た写真や裏を撮影したものなのどが載っていて、1つ1つがとても丁寧に掲載されています。

 また、170ページ中160ページがカラー。写真集としても、資料としても素晴らしい内容になっています。

 普通の画集とは違うので、精密な描かれかたをした龍は少ないですが、逆に様々なシンプルなデザインがあり、色があり、少し違った龍を楽しむことができます。

 掲載されている陶器は、大体江戸時代~近代というものが多いようです。ただし、中国清代や現代の作品もあるので種類も豊富。

 簡略化されたデザインが多いですが、それぞれ簡略化の仕方が異なります。よって、全く違った雰囲気の龍が多くなります。色も1色からカラフルなものまで幅広く掲載。思わず笑ってしまうような可愛いデザインのものもあります。しかし、中には小さいながらも細かく描かれた龍もあります。

 ほぼオールカラーで150ページ越えのため、値段が少々割高になってはいますが、他に同類の書籍がない上、写真の数も申し分ないので是非お勧めいたします。

 デザインを参考にすることもよし、ただ眺めるのもよし、楽しみ方は人それぞれ。素材やデザイン系のものをお探しの方には一押しです。

 ちなみに、すべて東洋龍ですのでご注意を。また、サイズはA5なので画集や写真集としはちょっとだけ小さめです。




-------------------------------------------------------------------




 主人公がドラゴンに大変身!世界を守るために大活躍!『ビースト・コード』ISBN:4947683988


            


 ドラゴン好きでしたら是非一度お読みください!
 
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://lasksnow.blog53.fc2.com/tb.php/154-b9461cb1
Template by まるぼろらいと