龍-物語龍-絵本龍-イラスト龍-事典・研究龍-映画龍-音楽龍-漫画龍-ゲーム龍-アニメ龍-その他管理人から…未分類
龍・ドラゴンに関する書籍等を紹介しています。ジャンルは物語、絵本、イラスト集、事典など。 ブログタイトルをクリックするとトップページに飛びます。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.01.19 Sat
 
            元名DRAGONS


 画像をクリックすると写真が拡大されます。
 
 「DRAGONS ~A NATURAL HISTORY~」

 著者:DR. KARL SHUKER
 FOREWORD:DR. DESMOND MORRIS

 出版:EVERGREEN is an imprint og TASCHEN GmbH
 ISBN:3-8228-5152-3
 
 価格:1649円(税込み・購入当時)
 版:2006年3月31日

 「For millennia, few animals have fascinated mankind more than dragons. But until now, no rigorous survey has captured them in all their glorious variety. Dragons: A Natural History is that survey...a one-of-a-kind book, bringing these captivating creatures to life with lavish illustrations and vivid commentary. This marvelous compendium will take you on a journey that begins with the earliest serpent dragons and continues to the present day. Along the way, Dr. Karl Shuker, one of the world's leading experts on dracontology, shares his wealth of knowledge on:

 Dragon dwellings: These magnificent beasts have been found in an astounding number of places. Dragons and their near relatives have found niches in every ecosystem on the planet -- from the mountains of Greece to the forests of northern Europe to the volcanic plain of Mesoamerica to the river valleys of China -- and have, as a consequence, become deeply embedded in human culture.

 Dragon variety: Here are five main types of dragons, emerging from the floods or flames of history -- the frightening Serpents, Wyverns, and Classical Dragons of the West; the Sky Dragons, including beneficent Chinese Dragons, Amphipteres, and winged New World species; the Neo-Dragons such as the Basilisk, Salamander, and the like; as well as dozens of varieties and subspecies, including orms, guivres, lindorms, and more.

 Dragon traditions: From St. George's batwinged, scaly-legged adversary to Wagner's Fafnir to Quetzalcoatl, mythic dragons have been a powerful presence in the legends of humanity. Each of them is described and illustrated in Dragons: A Natural History.」(本書カバー折込より引用)

 目次:

 ・World of Dragons Map

 ●Foreword
 ・Dr.Desmond Mrris
 ・Introduction

 ●Chapter1:Serpent Dragons
 ・The Curse of the Lambton Worm
 ・The Guivre and the Gargouille
 ・Jormungander,the Midgard Serpent
 ・Kitchi-at'husis and the Giant Leech
 ・Regulus and the Carthaginian Serpent Giant
 ・Perseus and the Dragon of Poseidon
 ・Leviathan
 ・Serpent Dragons and Serpent Whales

 ●Chapter2:Semi-Dragons
 ・The Bride of the Lindorm King
 ・Siegfried and the Slaying of Fafnir
 ・Maud and the Wyvern
 ・Marduk and the Sea Dragon
 ・The Elusive Tatzelworm

 ●Chapter3:Classical Dragons
 ・St.George and the Dragon
 ・The Embarrassing Exit of the Wantley Dragon
 ・Beware of the Bunyip!
 ・The Piasa,Dragon Bird of Illinois
 ・The Sirrush of Babylon
 ・The Dragonet of Mount Pilatus
 ・The Living Dragons of Komodo and New Guinea

 ●Chapter4:Sky Dragons
 ・Amphipteres and Winged Serpents
 ・Quetzalcoatl,Plumed Serpent God of Mexico
 ・The Dragon Deities of Chaina
 ・Songbirds of Sadness,Dragons of Despair
 ・The Winged Serpents of Wales

 ●Chapter5:Neo-Dragons
 ・From Basilisk to Cockatrice
 ・Terror of the Tarasque
 ・The Peluda
 ・Hercules and the Lernaean Hydra
 ・The Salamander and the Pyrallis
 ・Long-Necks and Sea Lizards

 ・Dragons of the Future
 ・Bibliography
 ・Index
 ・Acknowledgments



 ほぼ正方形のちょっと不思議なサイズの洋書民話・伝説集。

 内容としては定番の伝説モノ、民話モノを集めたもので、内容だけだったら『龍のファンタジー』等の方が日本語ですし楽です。ですから、内容重視の方には特にお勧め!というわけでは有りません。もちろん、内容は充実していますので、英文がOKの方にはお勧めです。

 今回紹介する最大の特徴は、イラストです。

 なんといってもオールカラー!絵が大きい!120ページ!絵画に建造物に刺繍に置物に、そして本物まで(本物!?…コモドドラゴンの顔です)。カラーですよ。

 範囲も、西洋東洋世界各地。中国、日本の龍も載ってます。以下国名(World of Dragons Mapより)

 ・カナダ
 ・アメリカ
 ・メキシコ
 ・チリ
 ・ジャマイカ
 ・アイスランド
 ・イギリス
 ・スカンディナビア
 ・オーストリア・ドイツ・スイス
 ・フランス
 ・イタリア
 ・ギリシャ
 ・中東
 ・エジプト
 ・北アフリカ
 ・中央アフリカ
 ・エチオピア
 ・中国
 ・日本
 ・小スンダ列島(バリ島~ティモール島)
 ・オーストラリア

 画像の多さは必見です。有名な絵ばかりなので、ネットや別の本で見たことあるものが多いかと思いますが、しっかりまとまっていて、種類も豊富なので良いですね。

 そういうわけで、ジャンルをどうしようか迷い「イラスト」にしました。ちょっと場違いですが…。

 文章内容の充実度は、英文のため私には良くわかりません。


 この書籍は初版と現行型が別の出版社になっています。私が入手したものは現行型のものです。また、他言語版も。

 こういう時はアマゾンさんに任せます。URL載せておきますので、気になる方はご覧下さい。

 http://www.amazon.co.jp/Dragons-Evergreen-Karl-P-N-Shuker/dp/3822851523/(現行型・注文可能)

 http://www.amazon.co.jp/Dragons-Karl-P-N-Shuker/dp/0684814439/(旧型・出版社違います・古本のみ)

 http://www.amazon.com/Dragones-Karl-P-N-Shuker/dp/3822851515/(版元は現行・タイトルが「DRAGONES」・スペイン語版です)

 カラーで絵が大きいのは嬉しいものなので、民話・伝説系の龍・ドラゴンが好きな方は是非どうぞ。表紙のドラゴンも可愛いですよ。


 最後に、新作のドラゴン小説のお知らせです。タイトル「ダイヤモンド・ビースト」。ドラゴンがしっかり登場するそうです。詳細は以下のバナーからどうぞ。

            
                  ダイヤモンド・ビースト

 
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://lasksnow.blog53.fc2.com/tb.php/156-4257273f
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。