龍-物語龍-絵本龍-イラスト龍-事典・研究龍-映画龍-音楽龍-漫画龍-ゲーム龍-アニメ龍-その他管理人から…未分類
龍・ドラゴンに関する書籍等を紹介しています。ジャンルは物語、絵本、イラスト集、事典など。 ブログタイトルをクリックするとトップページに飛びます。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.03.09 Thu
 
            wizudoragonnrinntoniziiro


 画像をクリックすると写真が拡大されます。
 
 「ウィズ・ドラゴン~リンと虹色の竜~」

 原案:安田均(グループSNE)
 作者:宮内さきは
    藤澤さなえ
 イラスト:ミギー

 出版:ジャイブ カラフル文庫
 ISBN:4-902314-63-0

 価格:780円+税
 第1版:2004年7月18日

 「ドラゴンと子ども達の冒険ファンタジー! 孤独な少年・リンは、ある日実在しないはずのオンライン・ゲーム『ウィズ・ドラゴン』の世界へ……。」

 「―『ドラゴンの住む世界は実在する』 流行のドラゴン育成オンライン・ゲーム『ウィズ・ドラゴン』にはそんな噂が流れているんだ。ぼくは毎日、相棒のオブシディアンと夜間飛行をしたり、メールを送りあったりしている。―まるで本当に彼がいるみたいに。 ……もしかして、噂ってほんとのこと??」

 目次:

 序章.卵
 1.リンの現実
 2.ドラゴンの世界
 3.虹色の竜
 終章.卵を割るとき
 ・あとがき
 ・解説


 この本の作者“宮内さきは”のデビュー作です。

 内容は、「ウィズ・ドラゴン」というゲームには、昔から「竜の住む世界は実在する」という噂があった。そして、いくつかの「神隠し」のようなプレーヤーの失踪事件があった。失踪した子ども達には共通点があり、年齢に比べて身長が低い、体が小さいなどの身体的な特徴や、また、家庭環境、学校生活などで大きい悩みを抱えているなどの精神的な問題を持つ子ども達がいなくなっていた。そして、主人公のリンはほぼ全てに当てはまっていた。身体は小さいほうだが、それ以上に、異常なほど過保護な母、家庭を捨てた父、そんな中で心を閉ざしたリンから離れていく友人…リンの唯一の心休まる時間は、相棒「オブシディアン」と画面越しに夜間飛行をするときだけだった…そんなある日、あるきっかけでついにリンには限界がきた。そのとき、リンは「竜の世界」に連れられて行く。そこは、本当に「竜の住む世界」であった…。

 竜の世界に行ってからのお話は、この本を読んでみてください。これ以上書くとネタバレしますので…

 対象年齢は、多分、主人公のリンと同じ年齢層の「小学校中・高学年」くらいだと思います。漢字にもふり仮名はふってありますし、内容も読み取りやすいです。量もそんなに長くありません。

 この物語にも、ドラゴンの他に、ゴブリンやワイヴァーンが出てくるようですが、ゴブリンは敵、ワイヴァーンは…文章で出てきただけで、登場はしてきません。登場するのは人間の子ども達と大量のドラゴン(笑)主に登場するドラゴンは決まっていますが、「竜の世界」ですから、竜が沢山いるようです。子どもの竜から年老いた竜まで様々。

 主人公・リンの相棒の「オブシディアン」は、全身漆黒の鱗で覆われたドラゴンで、まだ竜としては幼いのですが、他の同年代の竜よりも一目置かれた存在…ずっと孤独の存在です。

 他には、同年代の竜「メイプル・リーフ」や他の人間の子どもの相棒の竜「ウィンター・スカイ」や「グレース」「フリージング・ウィンド」…そのほかに、竜の世界の先生の「スプリング・マジック」やリンを「竜の世界」に呼んだ張本人「リドルマスター」「ゲッシング・ゲーム」など沢山のドラゴンが出てきます。性格は様々ですが、人間の世界でいう「人間」が竜の世界でいう「ドラゴン」にあたります。だから、登場するドラゴンは皆なんとなく親しみやすいです。

 出てくるドラゴンは全て西洋龍です。

 続編「ウィズ・ドラゴン~リンとはぐれ竜の罠~」も出版されています。こちらは後日ご紹介を…まだ入手していないもので(汗)

 設定がオンライン・ゲームの世界のはずなのに…というところが、現代的で内容に入り込みやすいかもしれません。

 ドラゴンと一緒に夜間飛行をしたい方はどうぞ読んでみてください☆お勧めです。


 個人的なところでは、年老いたドラゴンが2頭も出てきてくれたのでうれしかったです(笑)ラベンダー・ドラゴン以来、お年寄りドラゴンにめがないのです…そして、その2頭の性格も、本文を引用すると「まるで、田舎のおじいちゃんのようだ。」とあるように、なんとも親しみやすい。この体格と性格のギャップがたまらない(笑)
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://lasksnow.blog53.fc2.com/tb.php/17-9a66e10b
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。