龍-物語龍-絵本龍-イラスト龍-事典・研究龍-映画龍-音楽龍-漫画龍-ゲーム龍-アニメ龍-その他管理人から…未分類
龍・ドラゴンに関する書籍等を紹介しています。ジャンルは物語、絵本、イラスト集、事典など。 ブログタイトルをクリックするとトップページに飛びます。
2008.09.04 Thu
 
            中国神獣芸術


 画像をクリックすると写真が拡大されます。
 
 「中国神兽艺术」(中国神獣芸術)

 編著:徐华铛 刘方

 出版:天津人民美术出版社 (全国优秀出版社)
 ISBN:7-5305-2819-X

 価格:29.00元
 第1版:2006年7月

 目次:(以下、分かりやすいよう簡体字を日本の漢字に置き換えて表示します)

 ・神采飛揚 奇譎瑰麗
    ―――中国神獣芸術前言

一、中国第一神獣―――龍的装飾芸術
    (一)龍的程式化表現形式
       1.坐龍 2.行龍 3.昇龍 4.降龍  5.雲龍 6.草龍 7.拐子龍 8.団龍 9.双龍戯珠
    (二)龍的種類
       1.夔龍 2.虺 3.虬 4.蟠螭 5.蛟 6.角龍 7.応龍 8.火龍 9.蟠龍 10.青龍 11.魚化龍

 二、威武華美的祥瑞神獣
    ―――麒麟的装飾芸術

 三、富有中国气派的神獣
    ―――獅子的装飾芸術

 四、走獣形神獣
      1.辟邪 2.天禄 3.符抜(桃抜) 4.狻猊 5.角端 6.吼 7.獬豸 8.鯤鵬 9.白虎 10.貔貅 11.神象 12.神豹 13.天馬 14.牛 15.猪 16.白鹿 17.白澤 18.羊 19.猛 20.年獣

 五、蟠龍形神獣
      1.囚牛 2.睚眦 3.蒲牢 4.嘲風 5.霸下 6.狴犴 7.負屓 8.螭吻 9.椒図 10.蚣蝮 11.螭虎 12.鰲魚 13.饕餮 14.龍亀

 六、其他祥瑞神物
      1.朱雀 2.亀 3.蛇 4.玄武 5.蟾蜍 6.金兔 7.金鳥 8.蝙蝠

 ・中国神獣芸術図譜
 ・後記



 中国の神獣がぎっしり詰まったとっておきの書籍です。

 日本では馴染み深い神獣はもちろん、あまり資料が見つからない神獣もしっかり掲載。簡単な図案から細かいものまで、さまざまな図案が紹介されています。

 全207ページですがそのほとんどは図案です。説明書きは殆どなし。中国書籍ですがイラスト資料として使うのなら中国語が分からなくても全く問題がありません。

 中国の神獣が好きな人にもお勧めです。逆に説明がなくて物足りないかもしれませんが、一冊に様々な神獣の図案がまとまっているのですから、見ているだけで面白いはずです。また、目次で「中国第一神獣」と書かれているだけあって、龍の図案はもちろんのこと、龍の項目は説明書きも多いです。

 カラーではなく白黒ではありますが、中国神獣がぎっしり詰まった書籍は資料としても役立つはずですし、中国神話、伝承などが好きな方にも面白い一冊です。

 一般書店では普通、中国書籍を扱ってはいませんがこの時代です、インターネット注文が可能なお店もあります。この書店は「東方書店」といって中国書籍を扱う書店です。(この書店は店舗での販売も行っています)

 http://www.toho-shoten.co.jp/toho-web/search/detail?id=172193&bookType=ch

 価格は約2000円。元値(29元)と比べるとかなり割高ですが、現地へ行ってすぐ見つかるかどうかもわかりませんし、現地に行くなら飛行機代で何万とかかってしまいます。それを考えるとかなり安いかと思います。ただし、取り寄せにどれくらいの時間がかかるかはわかりません。

 しかし、もし日本の書籍だとしても約200ページの図案集ならそれなりの値段になりますし、日本で同じような内容の書籍を見つけるのは難しいかと思います。

 素敵な神獣がたくさん掲載されています。もし興味をもたれた方は是非この機会にちょっぴり珍しい中国書籍を購入してみてはいかがでしょうか?

 ちなみに、表紙の絵は「玉麟献宝」という絵です。
 
ラスク様、こんばんはでございます♪
数のある目次を全て日本の漢字に書き換えて掲載されたとの事で、お疲れ様です♪

この書籍はただならぬオーラを放っていますね(ぇ)
本場中国ではどのように彼らが描かれているのか非常に興味をそそられます。
日本の資料で見る事の出来る彼らの姿と本場中国の資料で
見る事の出来る彼らの姿がどのように違うのか、その国々の文化が影響している要素はあるのか、
はたまた然程違いは無いのか、単に絵師さんのタッチによる違いなのか等々
色々気になるのと同時に、目次に掲載された龍さんの名の多さに
頭がぽかぽかと、血行が良くなってきました♪(蹴)

東方書店さんですが、以前話題に出た際の事を教訓に
欲しいと思う気持ちがある場合は早めに注文をした方がよさそうですね。
しかし、一般的なオンラインショップと同じスピードで
到着するとお金が払えないので
とりあえずの形でリストにインしました(笑)

後、関係無い話題となってしまうのですが
昨日辺りから別館にアクセス出来ないのですが、閉鎖でしょうか?
言葉が下手であるが為に、失礼な質問をそれもストレートにしてしまい申し訳ございませんです(汗)
2008.09.05 Fri 03:04 URL [ Edit ]
ラスク
>クリスタル様
もうIMEパッド大活躍でした(笑)
ここまで来ると中国語で打ち込んだ方が早いのですが、軽くでも意味を読み取ってもらわなければ紹介する意味がないと思いました。訳するほどの自信もないので、漢字を日本のものに置き換えました。

龍などは日本でもいろんな書籍で見かけれますが、他の神獣はそうはいきません。
でも、小説なんかで目にしたことある名前があったりしますので、アジアンファンタジーが大好きな人なんかは意外な発見ができるかも知れませんね。
見ていてなかなかおもしろい本ですよ~♪
そして何より、量の割には安いですね。
今回の書籍は在庫なしの取り寄せになってるので、即到着はなさそうですよ。
と言ってもどうなるか分からないのは事実ですが(苦笑)
最初はこういう本をお土産に…と思ってたのですが、運悪く同じ本を2冊見つけることが出来なかったのです。う~ん、残念!!

あ、別館ですが…ささやかにさりげなぁく閉鎖しました(笑)
全然更新してなかったし結局mixiの方で日記を続けてしまいましたので…。
なんというか、経営方針を間違えました(笑)
これからはここ一本なのでよろしくお願いします!
2008.09.07 Sun 04:21 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://lasksnow.blog53.fc2.com/tb.php/172-9b3e9d1e
Template by まるぼろらいと