龍-物語龍-絵本龍-イラスト龍-事典・研究龍-映画龍-音楽龍-漫画龍-ゲーム龍-アニメ龍-その他管理人から…未分類
龍・ドラゴンに関する書籍等を紹介しています。ジャンルは物語、絵本、イラスト集、事典など。 ブログタイトルをクリックするとトップページに飛びます。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.12.24 Wed
 
            龍の涙と娘の涙


 画像をクリックすると写真が拡大されます。
 
 「龍の涙と娘の涙」

 著:うえだあきら

 出版:新風舎
 ISBN:4-7974-5923-9

 価格:1000円+税
 初版:2005年10月15日

 「湖には昔から伝説がありました。   伝説の湖のほとりの村で繰り広げられる龍と人間たちの悲しくも美しい物語。龍と対峙することになった村人たちの行く末は…。」(本書帯より引用)

 目次:

 ・龍の涙と娘の涙
 ・二つの人形



 今はなき新風舎より出版された書籍です。Amazon.co.jpでは08年12月24日現在、中古で約5000円で出ています。

 本編は約50ページの短い童話です。湖に棲む人喰い龍と村の村長の娘のお話です。娘の両親に人間の姿で会い、本当の姿を隠して婚約し、娘も男が龍だと知っていて一緒に暮らします。しかし龍と娘のこころ優しい二人の幸せな生活は長く続くことはありませんでした。作品が短いので、何を書いてもネタばれになってしまいますのでこのあたりで。

 短いながらも、良くまとまっていて素敵な話です。帯に書いてある通り悲しい物語ですが。どうして龍は人を喰うのか、なのにどうして人間の娘と結婚したのか、どうして悲しい結末を迎えるのか。

 目次の二つ目の「二つの人形」は全く別なお話です。全7ページの本当に短編です。

 出版社自体がもうないので、新品で購入するのはおそらく不可能かと思います。書籍は出版社が倒産したら売場から撤去しますので。古本も出てますがこの出版社の場合書籍の冊数自体が少ないはずですので、探すのは難しいと思います。もし、どこかで出会う機会がありましたら是非手に取ってみてください。
ラスク様、こんばんはでございます♪
年末という事もあり多忙な中、更新お疲れ様でございます♪

お恥ずかしながらこの書籍も初めて知りました。
表紙のイラストからも悲しい物語である事が伺えまして
また、「悲しくも美しい物語」の意味する展開がとても気になり
最強に欲しく思ったのですが、もう新品では入手出来ないとの事で更に
プレミア価格まで付いているとは購入リストがどうとか言っていられないですね(汗笑)
約5000円はかなり厳しい金額で今すぐに入手とはいかなさそうですが、
いつか必ず手に入れてこの物語を楽しみたいです♪
(ネットで新品と中古の両方を探してみたのですが、アマゾンさん以外で販売されているお店が見つかりませんでした・・)

いつも龍本情報をありがとうございますです♪
今年も残すところわずかとなりましたが、
ご健康に年越しが出来る事を心よりお祈り申しあげます♪
&良いお年をです♪
2008.12.25 Thu 00:25 URL [ Edit ]
ラスク
>クリスタル様
いつも覗いていただき本当にありがとうございます。
一ヶ月以上更新してなかったもので…
更新した直後にコメント頂いて嬉しい限りです!

新風舎の書籍ですから、普通の書店にもほとんど置いていませんでしたから仕方ありません。(これが自費出版というものです…)
プレミア価格についてはちょっと高価すぎる気がしてなりませんが…(汗)
いつか機会がありましたら是非是非~!

ちょっと最近、マニアックな本しか紹介してない気がしてなりませんが(中国のとか…笑)ちょくちょく更新できたらなと思います。
これからも宜しくお願い致します~♪
2008.12.25 Thu 00:36 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://lasksnow.blog53.fc2.com/tb.php/177-7fc4306e
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。