龍-物語龍-絵本龍-イラスト龍-事典・研究龍-映画龍-音楽龍-漫画龍-ゲーム龍-アニメ龍-その他管理人から…未分類
龍・ドラゴンに関する書籍等を紹介しています。ジャンルは物語、絵本、イラスト集、事典など。 ブログタイトルをクリックするとトップページに飛びます。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.03.11 Sat
 
            rezyennzujazzvol1


 画像をクリックすると写真が拡大されます。
 
 「LEGENDZ JAZZ VOL.1」David Matthews & His Orchestra

 演奏:デイビッド・マシューズ&ヒズ・オーケストラ

 価格:税込み1980円
 録音:2004年3月19.20日 チャンクキングスタジオ

 曲目:

 1.OPENING ACT
 2.BB MY LOVE
 3.LEGENDZ THE JAZZ ~Quintet ver.
 4.SHIRON ~Quintet ver.
 5.風のレジェンズ ~Piano solo ver.
 6.OPENING ACT ~Quintet ver.
 7.SHIRON
 8.LEGENDZ THE JAZZ ~Trio ver.
 9.For J.J
 10.空色の指先 ~Piano solo ver.
 11.SHIRON ~trio ver.
 12.OPENING ACT ~Quintet ver.(take2)
 13.LEGENDZ THE JAZZ


 アニメ版レジェンズのサウンドトラックです。

 ジャケットで、トランペットと共に写っているのは「チビシロン(ねずっちょ)」です。

 何が凄いって、アレンジャーにマシューズを使ったこと。アニメのBGMに日本ではMJQ(Manhattan Jazz Quintetです。Modern Jazz Quartetではありませんよ)でお馴染みのメンバーを使ってしまったのだから凄い。きっと、日本のアニメだったからこそ実現したのでしょうね。MJO(Manhattan Jazz Orchestra)の方で知っている方もいるかもしれませんね。MJQの拡大版のようなものです。素晴らしい親日家ですから、実現したのかもしれませんね。

 曲のことは、聴く人それぞれの感じ方によるのであまり詳しくは書けません。ただ、一ついえることは「これってアニメのBGMなの!?」と言う事ですw

 アニメの曲ですが、マシューズの切れのよさは変わりません。どんな曲でも彼のアレンジが加われば全く新しい曲になってしまいます。

 アニメを見ていた方なら、「あ、あの時にかかってた曲だ」とすぐ気づきますよ。アニメではフルで流れることは無いので、1度聞いてみてはいかがでしょうか?


 個人的には、元々好きだったMJQが、なんとレジェンズの曲を担当するなんて夢のようでしたねw

 MJQのトランペット担当“ルー・ソロフ”の音色は本当に大好き!Tp吹きの方には通じるお話を…なんとあの音域、音色でマッピはBachの5Cだそうです。個人的に手を入れているかどうかは解かりませんが、市販の通常モデルの5Cだそうです。確かに世界中を見ればBach人口がずば抜けて多いと思いますが、JazzプレイヤーでBachの人ってあんまり聞かないなぁ…と思うのです。しかも5C。ジャズの方って、ジェット・トーンとかの過激(w)なマッピとかが多いじゃないですか。スカになるとエッジ・エフェクターまでつけて…私がメガトーンとか使ったら1曲も持ちませんねwでも、私も以前5C使っていましたが…やっぱりマッピじゃなくて技術ですね(汗)

 ジャズ吹くときは、私はジャルディネリを使いたい…と思っているのですが、どうもお金がたまらないwドラゴンにお金をかけてしまうから(汗)結局私はティルツの5B、しかもリム金というヤマハカスタムもどきのメッキ加工を施した実に微妙なマッピを使っていますwしかもカップがBって…完全に吹奏楽から抜け出していませんw
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://lasksnow.blog53.fc2.com/tb.php/19-e1ddc734
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。