龍-物語龍-絵本龍-イラスト龍-事典・研究龍-映画龍-音楽龍-漫画龍-ゲーム龍-アニメ龍-その他管理人から…未分類
龍・ドラゴンに関する書籍等を紹介しています。ジャンルは物語、絵本、イラスト集、事典など。 ブログタイトルをクリックするとトップページに飛びます。
2009.09.14 Mon
 
            ビースト・シフト

 画像をクリックすると写真が拡大されます。
 
 「ビースト・シフト」

 著:米村貴裕

 出版:リトル・ガリヴァー社
 ISBN:978-4-903970-34-9

 価格:900円+税
 初版:2009年8月31日

 「すべての人類が「獣(ビースト)」に変化(シフト)していく。 レッドドラゴンが完全に覚醒した時、世界に完全なる「無」が訪れる――。」(本書帯より引用)

 「人間がビースト姿へ変化する「シフト現象」が頻発するいま、青年佐々山の体内でも古えのレッドドラゴンが目を覚ましていた――。 世界を滅ぼすと云われるレッドドラゴンを狙う国家機関を前に、佐々山はサーベルタイガーへシフトする美佐子と、謎めいた黒きオオカミ・リナと共に立ち向かって行く。 対立する国家機関からの刺客、超古代文明の忘れ形見である「小竜」との出会い…。 燃えさかる情愛と憎しみにより、佐々山の体内に潜むレッドドラゴンは更に覚醒していく。」(本書帯より引用)

 「突如、佐々山のネクタイが引き千切れ、ワイシャツのボタンも一斉にはじけ飛んだのだ。 その引き締まった体は赤みを帯びながら膨らみつづけ、三角形状のどっしりとしたものへと変わっていく。大きさは人間の三倍近くとなった。 また、人の皮膚は完全に失われ、体は赤一色の煌くウロコで覆われている。背すじとでん部には得体の知れない感触が現れ、力をこめてみると、それらは分厚い両翼と太く長い尾だった。 シャープになった頭を揺さぶったところ、生えたらしい角が空気をかき切る。 この姿は昨晩、「シフト」の情報をハッキングしたとき目にしたレッドドラゴンそっくり……で、自分は……もう……この体を――。荒ぶる感情すべてが頭のなかで火山さながらに大爆発し、他者のものかどこかで創られたような、「意識」までもがむりやり挿しこまれてくる。」(http://www.inazuma7.jp/yonemura/bs.phpより引用)

 目次:

 第一章 レッドドラゴンの目覚め
  1.レッドドラゴンへのシフト
  2.襲い来るシフト体<翼竜>
  3.奇怪なご神体と、封印された鍾乳洞

 第二章 創られし龍神
  4.巨大遺跡の謎と<小竜>
  5.失った意識の奪還作戦

 第三章 最愛のビーストたち
  6.「豪胆な死」と「存在のない体」
  7.激闘<赤き暴竜たち>
  8.トランプの「裏面」がもたらすカオス
  9.死の合体<サーベルタイガー>

 第四章 戦う獣の方程式と輪廻転生
  10.世界を“無”にするとき――。
  11.「ボク」が魂を得て、見つけた物
  12.未知なる魂の創生

 ・あとがき





 ビーストライター米村貴裕さんの最新作『ビースト・シフト』がついに発売されました。

 著者の米村貴裕さんは自身のウェブページにて、以下のように語っています。

 「見目姿は関係なく、肝心なのはやさしい「心」。 戦争や殺伐とした世の中、人の持つ思いやりを呼び覚ますべく物語をつづりました。 子供から大人まで楽しめる娯楽かつ、科学的 知識も得られるSFファンタジー書籍です。 平和な世界が求められている今、偏見のない心の交流を示した、新しい書籍が必要とされていると感じました。」

 過去作品においても獣と人類の交流などが随所にちりばめられている作品をだしているので、偏見のない心の交流が大きなテーマのひとつとしてあると思います。

 著者のウェブページにて本書の立ち読みも可能となっています。気になっている方は是非一度あらすじだけでも読んでみてください。

 著者ウェブページ:「ドラゴン・ライター」内ビースト・シフト特設ページ
 URL:http://www.inazuma7.jp/yonemura/

 

 過去の作品なども見ることができますので、ドラゴン・ビースト書籍に興味がありましたら是非一度ご覧ください。米村貴裕さんの作品はタイトルだけの龍獣書籍ではなく、内容にしっかりと登場しますのでご安心を。ノベルス作品は各作品に挿絵もあります。


 すこしいやらしい話になってしまいますが、書店での書籍販売というのは非常に入れ替えの早いものです。新刊からあまり時間が経たずに売り場からなくなってしまうこともあるので、ご購入をお考えの方は是非早めの購入をお勧めいたします。
炎護竜
ほしいんですけどね・・・

現在ダイヤモンド・ビーストで停滞中。
早く続き買いたいのですが、なかなか・・・。
2009.10.05 Mon 23:15 URL [ Edit ]
ラスク
>炎護竜様
時間が許さないのか、お金が許さないのか…(汗)
とにかく、じっくり味わって読み進めてくださいね~♪
2009.10.11 Sun 18:09 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://lasksnow.blog53.fc2.com/tb.php/194-67957918
Template by まるぼろらいと