龍-物語龍-絵本龍-イラスト龍-事典・研究龍-映画龍-音楽龍-漫画龍-ゲーム龍-アニメ龍-その他管理人から…未分類
龍・ドラゴンに関する書籍等を紹介しています。ジャンルは物語、絵本、イラスト集、事典など。 ブログタイトルをクリックするとトップページに飛びます。
2009.10.07 Wed
 
            dragons love

 画像をクリックすると写真が拡大されます。
 
 「DRAGONS LOVE」

 著:Stephen Parlato

 出版:Simply Read Books
 ISBN:978-1-897476-18-5

 価格:US$16.95
 購入価格:1645円(09年9月30日)
 初版:2009年10月

 「The world has not always loved dragons, but dragons have always loved the world.」(本書裏表紙より引用)

 「All the things dragons love make them the rare and mystical creatures they are―great spirits and protectors of the natural world, ancient beings in touch with the natural beauty and rhythms of the Earth. Here dragons share the world's hidden magic with you and reveal what they love most of all.」(本書カバー折込部より引用)





 09年10月の新刊です。ISBNは1番で本文は英語です。

 色々な素材でドラゴンを作り上げてしまう凄い作品集。

 文章はとても少なく、各ページ数行しかありません。殆どが「Dragons love …」という始まり方をします。それぞれ…

 ・flowers
 ・butterflies
 ・mushrooms
 ・lizards and the snakes
 ・hummingbirds
 ・tropical fish
 ・stained glass
 ・scary stories (skulls and bones)
 ・birds
 ・eggs
 ・leaves
 ・seashells
 ・beetles
 ・suits of armor
 ・fine fabrics and fancy dress
 ・flags of the world
 ・books
 ・treasure

 …と、幅が広いです。

 ちなみに表紙は「Dragons especially love shining suits of armor」というページに掲載されているものです。

 普段のドラゴンとはちがったドラゴンを見たい方にはお勧めです。掲載作品数の割にはお手ごろ価格かと思います。ただし、輸入書籍の為値段が変動しますのでご注意を。

 裏表紙にも書いてあり、本文にも登場する
 「The world has not always loved dragons, but dragons have always loved the world.」
 この言葉にピンと来た方は是非お手元にどうぞ。
 
 ジャンルの分類はイラストにしました。正確にはイラストではないですが、イラストが一番近いかと考えた為です。
 
クリスタル
ラスク様、こんばんはでございます♪
更新日にすぐコメントするつもりでいましたのに
こうなってしまった事はお見逃し頂ければと・・(ぇ)

これは素敵どころでは済まされない一品ですね!!!!
まずタイトルからして素敵すぎますのに
表紙のドラゴンさんが個人的カッコイイ系のツボを
押さえすぎていて意識レベルが低下してきました(笑)
無機質な金属光沢が生々しい生物感(?)を醸し出しているギャップ、
作者様は自分をどうしたいのでしょうか(黙れ)

興奮のあまり、つい冷静に意味不明発言をしてしまいましたが
自動的に脳内で彦摩呂さんの声で「わぁ~インスピレーションの宝箱や~」
という音声が流れました(笑)
このご時世なのでドラゴンさんに少しでも近づく手段としてPCに
頼り勝ちになってしまいますが、身の回りにもドラゴンさんは
隠れているという事ですね♪

下手くそながらも実体のある素材でのドラゴン創作に
若干かじっている自分としては大変興味の湧く
(そうではなくても龍本の時点で)一冊でこれは即買い決定です♪

意味不明&長文コメント失礼しました。
2009.10.21 Wed 04:09 URL [ Edit ]
ラスク
>クリスタル様
クリスタルさんこんにちは♪
今までに無いドラブの紹介でした~
本当に色々な素材でドラゴンをつくってしまう素敵な作品集です!
本の中にはきっとお気に入りのドラゴンさんがいるはず!
表現方法は色々ありますが、こういうアナログ(?)の方法も忘れてはいけませんね。
海外書籍はまだまだ色んなドラブがありますが、なかなか入手できません。
日本ももっとたくさんのドラブが出版されるといいですね♪
是非是非、手元において身近なドラゴンさんを楽しんでくださいね!!
2009.10.23 Fri 23:58 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://lasksnow.blog53.fc2.com/tb.php/195-88dc9598
Template by まるぼろらいと