龍-物語龍-絵本龍-イラスト龍-事典・研究龍-映画龍-音楽龍-漫画龍-ゲーム龍-アニメ龍-その他管理人から…未分類
龍・ドラゴンに関する書籍等を紹介しています。ジャンルは物語、絵本、イラスト集、事典など。 ブログタイトルをクリックするとトップページに飛びます。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.11.22 Sun
 
            ドラゴンといっしょ

 画像をクリックすると画像が拡大されます。
 
 「ドラゴンといっしょ」

 著:花形みつる

 出版:河出書房新社
 ISBN:4-309-73122-8

 価格:950円+税
 第1刷:1997年8月20日

 「母さんが死んでから、弟のトキオはちょっとヘンだった。でもそれがちょっとじゃなくなった。トキオはドラゴンと暮らし始めたらしいんだ。兄と父親には見えないドラゴンは、ほんとうに姿を現すのか? ほのぼのファンタジー。」(amazon.co.jpより引用)





 現在絶版ではありませんが重版未定書籍です。河出書房新社の児童書「河出物語館ものがたりうむ」の1冊です。

 主人公の中学一年のタカシは弟トキオがドラゴンを飼っているという話を聞くが、もちろんいるわけもありません。しかし、トキオは本当にそばにいるかのように振る舞います。半年前に母が事故でなくなりずっとふさぎ込んでた弟で、まだ年も小学校に上がったばかりだったのでそのような想像をするのも無理は無いかと考えながら、話あいてをしてみたりします。

 しかし、話を聞いていくうちに、ドラゴンの「ポチ」がトキオにとって大きすぎる存在であることに気づきます。しかしそれを父親に話すも、仕事で非常に辛い立場にいる父にはそれどころではない様子。そんなある日、トキオは学校で問題をおこし、トキオがただ母親の死の悲しみからドラゴンを想像したわけではないことを知らされます。

 最後は児童書ながらも臨場感溢れる文章で物語の結末へ向けて引き込まれてしまうでしょう。

 ドラゴンは古今東西に存在する幻獣であり、その姿・性格・地位も様々です。本書で登場するドラゴンはまさに現代を代表するドラゴンの存在の1つでしょう。神でもなければ悪魔でもなく、実態もないけれどそこに存在する不思議なドラゴンです。

 「家族」のありかたをテーマにした児童書ですが、現代人ならではの共感できる部分が多く、大人が読んでもよい作品だと思います。

 新品を入手するのは難しいかもしれませんが、もし新品中古とはず見かけたら是非手にとって見てください。
 
クリスタル
ラスク様、こんばんはでございます♪
ダブル更新お疲れ様であります♪

この作品はお恥ずかしながら初めて知りました。
リアルな家庭事情に苦悶する弟の物語
という風な印象を受けたのですが、
ほのぼのファンタジーとの事でどのような
内容になっているのかとても気になります。
どの様にしてドラゴンさんと出会ったのか、
ドラゴンさんは一体何者なのか、弟が起こした
問題とは・・等々気になりすぎて
明日明後日にでもブックオフさんなどを
回ってみたいと思います♪
素敵な情報ありがとうございます♪
2009.11.25 Wed 21:49 URL [ Edit ]
ラスク
>クリスタル様
こんばんはでございます!
本当はやらないといけないことが沢山あるのですが、パソコンを前にするとそれができず…結局普段さぼりまくってるブログ更新にいたりました(蹴

特に有名な作品でもありませんし、もう重版未定ですから仕方ありません。
正直なことを申しますと、ほのぼのファンタジーな感じはしませんでした(汗)そこは出版社さんの受け売りなのでそのまま使っちゃいましたが…。
お近くの本屋さんにあればいいですね♪
私はアマゾンさんのギフト券を自分のために買います。なにがギフトだコノヤローです。コンビニだと現金で買えるので、クレジットカードがなくても古本が買えるので便利ですね~♪
2009.11.27 Fri 00:07 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://lasksnow.blog53.fc2.com/tb.php/198-447580fd
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。