龍-物語龍-絵本龍-イラスト龍-事典・研究龍-映画龍-音楽龍-漫画龍-ゲーム龍-アニメ龍-その他管理人から…未分類
龍・ドラゴンに関する書籍等を紹介しています。ジャンルは物語、絵本、イラスト集、事典など。 ブログタイトルをクリックするとトップページに飛びます。
2009.12.16 Wed
 
            百龍の図

 画像をクリックすると写真が拡大されます。
            百龍中

            函から出した状態↑

 
 「百龍の図」~鑑賞と描法~

 著:寺野丹齋

 出版:日貿出版社
 ISBN:4-8170-3069-0

 価格:定価3900円(1984年当時)
 初版:1984年10月10日


 目次:

 ・名龍画口絵
 ・龍の魅力
 ・龍とは何か
 ・龍の伝説
 ・白描画の龍(Ⅰ)
 ・龍の部分図の描き方
 ・景物と龍(Ⅰ)
 ・白描画と龍(Ⅱ)
 ・景物と龍(Ⅱ)
 ・参考資料






 龍画でお馴染みの日貿出版社が25年前に出していた寺野丹斎の画集です。現在絶版。

 函入りの豪華な装丁となっています。

 前半には有名な龍画が白黒・カラーで掲載されています。また、龍にまつわる伝説や民話も掲載されており、イメージを膨らませるにはとても良い構成となっています。

 後半には龍の全体図の他に、頭部、前後脚部、尾部等、細かく別れて掲載されています。1ページに1つ描かれており、細かい部分までしっかりと見ることができますので、部分的に参考にするのも可能。様々な使い方ができます。

 絶版書籍ですので入手は難しいとは思いますが、オンラインで検索すれば数冊見つかります。状態確認等が難しいですので、美品を求めるのであれば避けた方がいいですが、この分野の書籍はそれほど多く出まわってもいないかと思いますので、オンラインでの購入をおすすめします。

 私は1万5千円で購入しましたが、場所によっては20万円という値段がつけられている場所もありました。購入の際は比較検討をよく行ってください。

 龍画の書籍自体は本書以外にも現在書店で購入出来るものがいくらかありますので、それでは物足りない、さらに色々な画集を見てみたいといった方にお薦め致します。
 
ロン
はじめまして!
龍画好きなロンです。
ひたすら我流で龍を好いて書き続けて、かれこれ6年です

このブログを見つけて、
思わず読みふけりました。
私も寺野丹齋の龍の描き方持っています。
時々遊びに来ます
よろしくお願いします
2010.01.06 Wed 22:31 URL [ Edit ]
ラスク
>ロン様

はじめまして!私は管理人のラスクといいます。
この度はご訪問、書き込みありがとうございます!

龍画を描いているのですね、ステキです♪
私は描けないので、ひたすらに眺めています。
こんなブログですが、見て頂いて嬉しいです。
画集関連の書籍は他にも紹介して行きますので
またいつでも遊びに来て下さいね!

こちらこそ、宜しくお願い致します!
2010.01.07 Thu 00:33 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://lasksnow.blog53.fc2.com/tb.php/200-13e109d3
Template by まるぼろらいと