龍-物語龍-絵本龍-イラスト龍-事典・研究龍-映画龍-音楽龍-漫画龍-ゲーム龍-アニメ龍-その他管理人から…未分類
龍・ドラゴンに関する書籍等を紹介しています。ジャンルは物語、絵本、イラスト集、事典など。 ブログタイトルをクリックするとトップページに飛びます。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.06.21 Mon
 
            ドラゴンファームはいつもにぎやか・漫画

 画像をクリックすると写真が拡大されます。
 
 「ドラゴンファームはいつもにぎやか」

 原作:久美沙織
 漫画:立飛 駿

 出版:フレックスコミックス
 ISBN:978-4-7973-5564-2

 価格:950円+税
 初版:2009年8月20日

 「――僕らは この地を守って 竜たちと生きてゆく。 それが、竜の王との遙かなる約束―― 久美沙織の名作ファンタジー「竜飼いの紋章」を、圧倒的画力でコミック化!」(本書帯より引用)

 「『かけがえのない竜のために少年は旅にでる――』 "竜を飼育する"デュレント牧場の末息子・フュンフは、ある日、黒髪の美少女・ディーディーと出会う。この出会いが、穏やかなフュンフの生活に嵐を呼び……!?」(本書カバー裏より引用)

 目次:

 1話:災難を招く美少女
 2話:暴走(スタンピード)
 3話:威厳と名誉 金と愛娘
 4話:月夜の密会
 5話:吸血鬼と第一歩
 6話:隣人の罠
 7話:竜の王に背くもの
 8話:ホルダ山<前編>
 9話:ホルダ山<後編>
 10話:空の公園:<前編>
 11話:空の公園:<後編>
 エピローグ:三つの試練
 原作者あとがき








 約3年ぶりの漫画ジャンルの更新です。

 原作はハヤカワ文庫JAから出ている(いた)「ドラゴンファーム」シリーズ第1巻の「竜飼いの紋章」(ISBN:4150306702)です。




 先に原作の紹介を。ハヤカワ書房から出版されているのは「ドラゴンファーム」シリーズ
 ・1巻「竜飼いの紋章」:4150306702
 ・2巻「竜騎手の誇り」:4150306737
 ・3巻「聖竜師の誓い」上下巻:(上)4150306753 (下)4150306761
 以上の4冊です。この第1巻のコミックが今回紹介するものです。
 ちなみに、小説版は現在廃番・重版未定との表示はありませんが、どれも品切表示ですので、新品を入手するのは難しいかもしれません。

 また、ハヤカワ書房から出版される前に、プランニングハウスという出版社(倒産)から出ていたものです。内容の差異はわかりません。
 ・「ドラゴンファームはいつもにぎやか」:4939073025
 ・「ドラゴンファームのゆかいな仲間」上下巻:(上)4939073149 (下)4939073173
 ・「ドラゴンファームのこどもたち」上下巻:(上)4939073270 (下)4939073289

 …と、このようになっております。





 それでは、漫画の方の説明です。

 ドラゴン、モッフモフです!尻尾もっふもふです!たてがみとか眉毛とかもっふもふです!耳も(以下略)。でも、翼は違うんですね。あまり見かけないタイプの綺麗なドラゴンです。

 作品のタイトル通り、竜牧場なので、馬と同じような感覚です。ファンタジー作品ではありますが、コテコテのハイファンタジーではなく、中世ヨーロッパの小国に竜がいる、というような感じです。竜にのって激しいバトルをするのではなく、馬車じゃなくて竜車があって引いてもらったりといった生活に溶け込んだスタイルとなっています。

 翼を持っていますが、滑空程度の飛行が限界です。古い伝説の国にだけ空を飛ぶ竜がいるとされています。飛びたいけど飛べない。このもどかしさがこの作品ではとても重要です。

 主人公フュンフは島国ネバルタハルの領主の末裔。以前の戦争で負けてしまってからは竜牧場を営んでいる。相棒のドラゴンの名前はシッポといい、非常に賢くて素敵な竜です。モフモフ具合も素敵です♪

 作品自体はドラゴンメイン…という訳ではなく、フュンフとヒロインのディーディーとの恋愛模様が大きいです。ちなみに、ディーディーには2歳の素敵な雌竜ビジューがついてます。本作品ではあまり多くは登場しません。が、開始早々、フュンフの牧場から逃げ出したアーシテンカという竜に馬乗りされそうになるという…(笑)そんなアーシテンカも可愛いです♪

 本作品の見所は、作品後半のホルダ山に登る所です。ある事件が原因でシッポが重症を負ってしまい、治す術がありません。伝説通りなら、山の頂上に竜の王がいるとされ、治す方法が見つかるというのです。その伝説が本当かどうかもわからない状態ですが、シッポを助ける為フュンフは一人山を登ることを決めます。

 非常に読みやすいファンタジーだと思います。ドラゴンのイラストも非常に細かく描かれていて、毛並みが本当に素敵です。スマートでカッコイイドラゴンが好みでしたら、きっとシッポの虜になるでしょう。

 漫画としては少々値段が高いかもしれませんが、もふもふドラゴンが好きでしたら是非一度読んでみて下さい。きっとあなたもドラゴンファームで働きたくなると思いますよ。
 
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://lasksnow.blog53.fc2.com/tb.php/212-a4933baf
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。