龍-物語龍-絵本龍-イラスト龍-事典・研究龍-映画龍-音楽龍-漫画龍-ゲーム龍-アニメ龍-その他管理人から…未分類
龍・ドラゴンに関する書籍等を紹介しています。ジャンルは物語、絵本、イラスト集、事典など。 ブログタイトルをクリックするとトップページに飛びます。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.09.28 Tue
 
            新装ウィズドラゴン1

 画像をクリックすると写真が拡大されます。
 
 新装版「ウィズ・ドラゴン 1 ~リンと虹色の竜~」 ポプラ カラフル文庫 や 01-01

 著:宮内 さきは 藤澤 さなえ
 原案:安田 均

 出版:ポプラ社
 ISBN:978-4-591-11301-1

 価格:790円+税
 初版:2010年3月 (2004年7月にジャイブよりカラフル文庫として出版)

 「――「ドラゴンの住む世界は実在する」 大流行しているドラゴン育成オンライン・ゲーム『ウィズ・ドラゴン』にはそんな噂が流れているんだ。ぼくは毎日、相棒のオブシディアンと夜間飛行をしたり、メールでやりとりしている。――まるで本当に彼が実在するみたいに。……もしかして、噂ってほんとのこと!? 現実世界とドラゴン世界が交錯する、冒険ファンタジーシリーズ第一弾!」(本書カバー裏より引用)

 目次:

 ・序章 卵
 ・第一章 リンの現実
 ・第二章 ドラゴンの世界
 ・第三章 虹色の竜
 ・終章 卵を割るとき
 ・あとがき
 ・解説












 以前ジャイブ株式会社より出版され、物語半ばで続編が途絶えていた「ウィズ・ドラゴン」ですが、ポプラ社より新装版として1巻から出版されました。



 小学5年生のリンは自我を殺して毎日辛い生活を送っていた。妻を捨て家を出た父親、情緒不安定になり恐ろしいほどに過保護な母親、この現状をからかいいじめるクラスメイト。そしてそれらすべてを受けいれてしまうリン自身…。全てが息苦しく、逃れられない、殻から出ることの出来ない生活…。

 唯一リンが自由になれる場所、それがオンラインゲーム「ウィズ・ドラゴン」で相棒のオブシディアンと過ごす時間だった。全てから開放され、月を目指して夜間飛行をするリンとオブシディアン。しかし、付きに辿り着く前に朝が来てしまう。朝が来ればリンはまた息苦しい一日に引き戻される…。

 しかしその日、ある事がきっかけでリンが今まで堪えてきたものが崩壊してしまう。意識もおぼつかないまま自分の部屋に逃げこむリン。開け放たれた窓にはオブシディアンと目指した月が見える。「オブシディアン、月だ……月を、捕まえにいこう……」そう言ってリンの身体は宙に投げ出され…。

 

 竜の世界でリンは、「探索者」となって「宝珠竜」とともに竜が生きていくのに必要な「宝珠石」を探す為に召喚される。1巻では、相棒オブシディアンとの出会いから、リンとオブシディアンが探索者と宝珠竜になるまでの竜の世界での物語となっています。

 この作品は、竜の世界を舞台にしているだけあり、沢山のドラゴンが登場します。リンを召喚した魔竜や守護竜、先生や保育士となる養竜、登場人物たちの相棒のドラゴンにオブシディアンと歳の近い幼竜たちといった具合に、どんどん色々なドラゴンが登場します。皆個性豊かで、好々爺であればくたびれたサラリーマンのようであったり、様々な愛らしいドラゴンが登場します。

 各ドラゴンのキャラクターや、リンの成長など、わくわくする要素が沢山あって私も非常に気に入っている作品の1つです。ドラゴン好きならハマること間違いなし!

 ゲームの世界でしか会えない相棒が、本当にいたらな…。そして、その世界に飛んでいけたら…。そんな人間の夢とドラゴンの翼がイキイキと描かれた素敵な作品です。是非ご一読を!



 なお、最初に書いたとおり、この作品は2004年にジャイブ社から発行されています。当時は2巻までの出版で終わってしまいましたが、今回は現在3巻まで出版されています。続編は後日ご紹介します。

 ジャイブ社から出版された書籍の紹介はこちらになります。

 http://lasksnow.blog53.fc2.com/blog-entry-17.html

 …4年も前に書いた記事です(苦笑)

 ちなみに、内容に関しては同じですので、書き下ろしにこだわっている!といった方やとりあえず表紙買いしたい!といった事がなければ、現在書店で手に入るポプラの物をどうぞ。

 細か~い所では多少違います。ジャイブの時はリンのパソコンは「ブラウン管」でしたが、今回はそのような設定がなくなり、ただ「画面」となっていました。…本当にこれくらいの差です。あとはジャイブのものの方がルビが多いくらいです。
 (全てのページを検証してないのでわかりませんが、今作品を読んで気づいたのがこの2点でした。何箇所か見比べてみましたが内容は同じだったので変わりないはずだと思います。)


 相棒のドラゴンと風を感じたい…と思ったことの有る方は是非読んでくださいね!
マカロニ
米村さんのブログで見苦しいコメントを残したマカロニです。最近は暴走癖抑えに精進しております(?)。

3巻と新装版の1・2巻を書店でまとめ買いして、一晩で全て読み切ってしまいました。先が気になって気になって…。

もっと昔に知っていれば良かったと思う程素敵ですね。
2010.09.29 Wed 22:58 URL [ Edit ]
ラスク
>マカロニ様

初めまして!書き込みありがとうございます。

折角のオンライン世界ですから、多少暴走するのも楽しいかもしれませんよ?(笑)
この作品はスラスラ読めますし、先が気になって仕方なくなる作品ですよね。一晩で読みきってしまう気持ちがよくわかります。

以前はあまり有名なレーベルでなかったですから、今回はポプラということでもう少し知名度が上がってくれればなあ…と思う今日この頃です。
2010.10.01 Fri 21:43 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://lasksnow.blog53.fc2.com/tb.php/214-af04cc02
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。