龍-物語龍-絵本龍-イラスト龍-事典・研究龍-映画龍-音楽龍-漫画龍-ゲーム龍-アニメ龍-その他管理人から…未分類
龍・ドラゴンに関する書籍等を紹介しています。ジャンルは物語、絵本、イラスト集、事典など。 ブログタイトルをクリックするとトップページに飛びます。
2014.03.04 Tue
 
            KIMG0598.jpg

 画像をクリックすると写真が拡大されます。
 
 
『カンナカムイ チェプト ~龍の神とうぐい沼~』

文・絵:おおくらなおみ

出版:らくだ出版
ISBN:978-4-89777-502-9

価格:1,800円+税
初版第1刷:2012年3月20日

「カンナカムイ チェプトとは、アイヌの人びとの言葉で「龍の神が魚をもってくる沼」という意味です。 北海道の西端、日本海が広がり山々がそびえる「せたな町」という所にあります。町のはずれ、畑や田んぼや広い羊の放牧場の奥、まわりを深い森に囲まれ、ぽっかりと口を空けたようにその沼はあります。水は深く澄み、岸の近くに浮き島が見えます。今は沼のほとりに遊歩道ができていますが、この伝説の舞台となった当時は、人跡まれな秘境であったに違いありません。その沼で、アイヌの若者セノアが、ヤチダモの木の精にとらえられていた沼の龍の神を救います。 精根つきて倒れたセノアが、アイヌの娘のモナミの手当てで命をとりとめます。 深い森の沼の精気を伝える、繊細で美しい和紙絵で、このお話の真髄を伝えるこの絵本をぜひご観賞ください。」(本書カバー折込部より引用)





アイヌの神話をもとにした絵本になります。
同様の物語は各地に存在するので、内容に覚えのある方がいるかもしれませんね。
独特の雰囲気をもつ和紙絵と神話がよく合っている素敵な作品です。
 
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://lasksnow.blog53.fc2.com/tb.php/231-3da72666
Template by まるぼろらいと