龍-物語龍-絵本龍-イラスト龍-事典・研究龍-映画龍-音楽龍-漫画龍-ゲーム龍-アニメ龍-その他管理人から…未分類
龍・ドラゴンに関する書籍等を紹介しています。ジャンルは物語、絵本、イラスト集、事典など。 ブログタイトルをクリックするとトップページに飛びます。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.03.10 Mon
 
            KIMG0604.jpg

 画像をクリックすると写真が拡大されます。
 
 
『ドラゴンズ・ウィル 完全版』

作者:榊一郎

出版:富士見書房
ISBN:978-4-8291-7733-4

価格:1500円+税
初版発行:平成25年9月25日

「自称『勇者の代理人』エチカ・ライプニッツは明るく元気な少女。聖<デルフォイ>の森に魔竜が棲むという噂を信じ、街の人々には馬鹿にされながらも自分が退治すると誓っていた。そんなエチカは、森の奥にある洞窟で人類の天敵、魔竜スピノザを本当に発見する! ところが邪悪な敵であるはずのスピノザは、香茶を愛す菜食主義の竜だった!? 元気な少女と風変わりな竜との触れあいを描いた、心温まるロマンティック・ファンタジー。」(本書カバー折込部より引用)

目次:
『ドラゴンズ・ウィル』
第一章 英雄の条件
第二章 見えざる束縛
第三章 魔獣王達の憂鬱
第四章 最後の英雄
終章  
『ドラゴンズ・ウィルNEXT SOULS IN THE MIRROR 魂の双生児』






以前富士見ファンタジア文庫より出版されていた(現在絶版の様子)『ドラゴンズ・ウィル』が単行本になって出版されました。
更に今回の完全版は、月間ドラゴンマガジン2000年3月号増刊に掲載された後日談も収録したものとなっておりますので、価格は文庫版より高くなってはいますが、既読・未読どちらの方でも購入する価値のある作品となっております。
特に続編の方は読まれたことのない方が多いのではないでしょうか。

作品の内容は有名かと思うのであれこれ説明する必要もないかと思いますが…おかしく言えば、美女と野獣のハードボイルドコメディラブロマンスです、はい。
つまり色々詰め込まれているんですね。今では異種間恋愛はよく見る内容ですが、これが10年以上前の作品だと思うと、なかなか前衛的な作品だと思います。
とにかく竜好きの方でしたら、このスピノザに惚れる事間違いなしです。
竜好きなら絶対読んでほしいおすすめの一冊です。
 
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://lasksnow.blog53.fc2.com/tb.php/233-4632a85b
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。