龍-物語龍-絵本龍-イラスト龍-事典・研究龍-映画龍-音楽龍-漫画龍-ゲーム龍-アニメ龍-その他管理人から…未分類
龍・ドラゴンに関する書籍等を紹介しています。ジャンルは物語、絵本、イラスト集、事典など。 ブログタイトルをクリックするとトップページに飛びます。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.01.20 Tue
 
            さよなら、またね

写真をクリックすると写真が拡大されます。
 
 
「さよなら、またね」

文:中島未月
絵:TOMOYAARTS

出版:PHP研究所
ISBN:978-4-569-79925-4

第1版:2011年12月2日
価格:1,300円+税

「人は、死んだらどうなるの? もういちど、会いたい人がいます。伝えたい大切な言葉があります。」(本書帯より引用)

「最愛の家族や友人を失ったとき、また自分自身が死の不安に直面したとき、私たちは死とどう向き合えばいいのでしょうか?この物語は、龍の子と少年のふれあいを描きながら、「死」そして「生きること」について考えた絵本です。」(本書帯より引用)



病院の屋上で出会った、龍と少年のお話。そして少年が少しだけ成長するお話。

多くの人が持っているだろう「言えないまま別れてしまった言葉」を届けるお話です。

とても美しい色彩で描かれた絵に、優しい文章がよく合っている素敵な絵本です。

大体A5サイズの小さな絵本。

タイトルに龍やドラゴンが入っていないので、なかなか見つけづらいかもしれませんね。見かけた際はぜひご一読を。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://lasksnow.blog53.fc2.com/tb.php/235-40c93433
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。