龍-物語龍-絵本龍-イラスト龍-事典・研究龍-映画龍-音楽龍-漫画龍-ゲーム龍-アニメ龍-その他管理人から…未分類
龍・ドラゴンに関する書籍等を紹介しています。ジャンルは物語、絵本、イラスト集、事典など。 ブログタイトルをクリックするとトップページに飛びます。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.01.24 Sat
 
            白いりゅう黒いりゅう

 画像をクリックすると写真が拡大されます。
 
『白いりゅう 黒いりゅう』

編:賈芝・孫剣冰
訳:君島久子

出版:岩波書店 岩波おはなしの本 小学1.2年以上
ISBN:4-00-110307-9

価格1,600円+税
第一刷:1964年7月13日
第三一刷:2006年3月6日

目次:
・九人のきょうだい(イ族)
・犬になった王子(チベット族)
・天地のはじめ ―巨人グミヤーの話― (プーラン族)
・ねこ先生と、とらのおでし(漢族)
・くじゃくひめ(タイ族)
・白いりゅう黒いりゅう(パイ族)
・訳者のことば





中国複数の民族の民話を集めた作品集です。
初版が1964年のため、言葉遣いなどに普段使わないような言いまわいがあるため、良くも悪くも独特の雰囲気があります。
(昔話らしい趣があるので良いかもしれませんね)

乱暴で悪い黒い龍と、黒い龍に子供を奪われた棟梁のお話です。
棟梁は木彫りの白い龍を作り、黒い龍と戦います。
黒い龍と白い龍が絡み合って戦う場面はなかなか迫力があり面白いです。

この本の中にはこれ以外にも民話がいくつか収録されています。
主に南方の少数民族のものになります。

どれも短いお話ですが、個性豊かで面白いはなしばかりですので、
読み聞かせなどにもおすすめです。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://lasksnow.blog53.fc2.com/tb.php/236-5bc53702
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。