龍-物語龍-絵本龍-イラスト龍-事典・研究龍-映画龍-音楽龍-漫画龍-ゲーム龍-アニメ龍-その他管理人から…未分類
龍・ドラゴンに関する書籍等を紹介しています。ジャンルは物語、絵本、イラスト集、事典など。 ブログタイトルをクリックするとトップページに飛びます。
2015.04.18 Sat
 
            ダンスウィズドラゴン

画像をクリックすると写真が拡大されます。
 

『ダンス・ウィズ・ドラゴン』

著:村山由佳

出版:幻冬舎 幻冬舎文庫む-7-2
ISBN:978-4-344-42242-1

価格:540円+税
初版:平成26年8月5日

目次:
・プライベート・ドラゴン
・ドリームズ・オブ・ドラゴン
・アイズ・オブ・ドラゴン
・チェイシング・ドラゴン
・解説

「井の頭公園の奥深く潜む、夜にしか開かない図書館。生い立ちに消えない痛みを刻むオリエ。過去に妹を傷つけたことを悔やみ続ける兄・スグルと、彼を救済したい妹・マナミ。前世の記憶をもてあますキリコ。<永遠なる>ドラゴンに導かれるように集う彼らは、痛みとともに、それぞれの“性”と“禁忌”を解き放ってゆく。ミステリアスな官能長篇。」(本書カバー裏表紙より引用)




直木賞受賞作家である村山由佳の作品です。
正直はところ、一般受けするのかはよくわからないのですが、龍好きの私にはたまらない官能小説でした。
ドラゴンと人間の濡れ場、龍と人間の濡れ場が出てくるのです。やっぱり一般受けはしないような…。

大きく見れば一つの物語ではあるのですが、章が変わると主人公も変わります。
それぞれの主人公に龍・ドラゴンとの関わりが描かれています。

また、主人公たちの職場が、井の頭公園の中に夜だけ現れる図書館。
いわば「世界図書館」のようなもので、時空も空間も超越した図書館。
蔵書の半分が幻獣関連。そのうち大多数が「龍・ドラゴン」関連。
…たまりませんね。一生そこに住みたいかも。

そんな訳で、私個人としては非常に楽しめた作品です。
龍好きの方にはとてもおすすめです。
 
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://lasksnow.blog53.fc2.com/tb.php/239-0bae18d2
Template by まるぼろらいと