龍-物語龍-絵本龍-イラスト龍-事典・研究龍-映画龍-音楽龍-漫画龍-ゲーム龍-アニメ龍-その他管理人から…未分類
龍・ドラゴンに関する書籍等を紹介しています。ジャンルは物語、絵本、イラスト集、事典など。 ブログタイトルをクリックするとトップページに飛びます。
2015.04.26 Sun
 
            てんりゅう

画像をクリックすると写真が拡大されます。
 
 
『てんりゅう』

作:しろたのぼる
絵:きたじましんぺい

出版岩崎書店 創作絵本4
ISBN:978-4-265-90904-9

価格:1400円+税
第一刷:1971年10月25日
第五十四刷:2006年8月10日




長野の諏訪湖・天竜川を舞台にした創作絵本です。
全て方言で語られるので、少々読みにくいです。

体長10キロメートルほどの大きなてんりゅうも、もちろん方言で喋るので、なんだか不思議な感じです。
てんりゅうは勝手におてんとうに勝負をしかけて、この世で一番になると言い出します。
そして勝手に買ったてんりゅうは今度、この世で一番なら、嫁だって一番じゃないと言い出す始末。
その後の流れは、奪った娘を村の青年が救い出す、という流れ。
威厳のある龍ではなく、暴れん坊の困った龍です。

そんなてんりゅうですが、奪った娘を「お花ばたけにすわらせて、うれしそうに、まっかなベロをメラメラさせていた」というところもあるので、暴れん坊だけれども、根っからの悪でもなさそうです。

力強い龍の絵も魅力的な部分です。見かけましたら、是非手に取ってみてください。
 
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://lasksnow.blog53.fc2.com/tb.php/247-9a2873d6
Template by まるぼろらいと