龍-物語龍-絵本龍-イラスト龍-事典・研究龍-映画龍-音楽龍-漫画龍-ゲーム龍-アニメ龍-その他管理人から…未分類
龍・ドラゴンに関する書籍等を紹介しています。ジャンルは物語、絵本、イラスト集、事典など。 ブログタイトルをクリックするとトップページに飛びます。
2015.05.01 Fri
 
            ふでばこのなかのキルル

画像をクリックすると写真が拡大されます。
 
 
『ふでばこのなかのキルル』

作:松成真理子

出版:白泉社
ISBN:978-4-592-76143-3

価格:1400円+税
初版:2010年9月22日

「ずっと一緒にいたいよ、キルル  小さな“りゅう”キルルとぼくの、あたたかくてやさしい物語」(本書帯より引用)

「忘れない、忘れたくない大切な友達、キルル。  ある日、おじいちゃんのふでばこの中からあらわれた、へんてこないきもの・キルル。ぼくとキルルの楽しい日々は永遠だと思っていたけど――。」(本書帯より引用)








とっても小さな龍のお話です。
おじいちゃんからもらった筆箱の中にいた、小さな龍。
実は遠い昔、おじいさんとある約束をしていたのですが…。

というお話です。
だいたいどの物語でも、やはり龍という生き物の定めというか、特権というか…必ず最後にはお別れしないといけないのですね。

タイトルに竜やドラゴンの文字が入っていないので見つけにくい作品ですね。
もし見かけましたら、読んでみてください。
 
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://lasksnow.blog53.fc2.com/tb.php/252-9dcf1d60
Template by まるぼろらいと