龍-物語龍-絵本龍-イラスト龍-事典・研究龍-映画龍-音楽龍-漫画龍-ゲーム龍-アニメ龍-その他管理人から…未分類
龍・ドラゴンに関する書籍等を紹介しています。ジャンルは物語、絵本、イラスト集、事典など。 ブログタイトルをクリックするとトップページに飛びます。
2015.05.02 Sat
 
            竜神になった三郎

画像をクリックすると写真が拡大されます。
 
 
『竜神になった三郎』 風の神様からのおくりもの2

文:みほようこ
絵:長野ひろかず

出版:鳥影社 
ISBN:4-88629-828-1

価格:1400円+税
初版:2004年4月12日

目次:
・竜神になった三郎
・福寿草になった少女

「湖につき落とされた三郎が、地の神に助けられ、心のやさしさゆえに、竜神になる話。 守屋山の明神様にまつわる、福寿草と少女の話。」(鳥影社ウェブページより引用)







長野(諏訪湖周辺)を舞台とした竜神伝説です。
挿絵が数枚あるのですが、絵本というより読み物メインなので、ジャンルは物語にしました。
主人公の三郎は、「甲賀三郎伝説」の三郎がモデルでしょう。

諏訪湖の龍神伝説は種類も多く、大筋が同じでも色々なパターンがあります。
恐らく諏訪湖周辺の龍神信仰の強さの表れでしょう。

今回の書籍は児童書としてとても読みやすく書かれています。
離れ離れになった三郎とその妻が、龍の姿になって諏訪湖で再会するシーンが素敵です。

この話の続編が、同じ出版社より『竜の姿を見た少女』(978-4-86265-198-3)という題名で出版されています。
後日紹介しようと思っております。

挿絵も綺麗で、伝承ものにしてはとても読みやすくなっております。機会がありましたら是非ご覧になってください。
 
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://lasksnow.blog53.fc2.com/tb.php/254-1655577d
Template by まるぼろらいと