龍-物語龍-絵本龍-イラスト龍-事典・研究龍-映画龍-音楽龍-漫画龍-ゲーム龍-アニメ龍-その他管理人から…未分類
龍・ドラゴンに関する書籍等を紹介しています。ジャンルは物語、絵本、イラスト集、事典など。 ブログタイトルをクリックするとトップページに飛びます。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.03.22 Wed
 
            withdragontwo


 画像をクリックすると写真が拡大されます。
 
 「ウィズ・ドラゴン2~リンとはぐれ竜の罠~」

 原案:安田均(グループSNE)
 作者:宮内さきは
    藤澤さなえ
 イラスト:ミギー

 出版:ジャイブ カラフル文庫
 ISBN:4-86176-028-3

 価格:760円+税
 第1版:2004年11月18日

 「ゲームの中の相棒と冒険ができるとしたら、あなたはどうしますか? 好評ドラゴンファンタジー第2弾!」

 「再び《竜の世界》を訪れたリンを待ち受けていたのは、新しい《来訪者》とはぐれ竜の罠!?」

 「『またくるから』そう約束して戻った《人間の世界》で、リンは少しずつ元の自分を取り戻していった。そしてまた《春》が近づき、リンは《竜の世界》に召喚されるが、平和なはずの《竜の世界》は残酷なはぐれ竜の脅威に脅かされていた……。はぐれ竜の恐るべき罠に、リン達は立ち向かうことが出来るのか!?」

 目次:

 序章.春の夜の悪夢
 1.出発前夜
 2.《来訪者》たち
 3.カットスロート
 終章.そして
 ・あとがき


 以前紹介した「ウィズ・ドラゴン~リンと虹色の竜~」の続編です。

 今回は、前作の1年後、つまり主人公リンが小学校6年生の春が舞台です。そのころオンライン版『ウィズ・ドラゴン』では残虐なPK(プレイヤー・キラー)の「カットスロート」というドラゴンが出現していた。…リンは去年同様、竜の世界に召喚される。そして竜の世界でも<はぐれ竜>「カットスロート」が存在して、竜の世界の住民達を次々に襲っていた。…残虐なはぐれ竜の出現とともに、リンと同じようにこの春初めて人間の世界から召喚された<探索者>ソンフィをはじめ、前作からのお馴染みのキャラクター達が活躍します。

 前作の間にリンと相棒のオブシディアンは大きく成長しましたが、今作もまた少しずつ成長していきます。そして、他のドラゴン達も色々と成長していきます。今回大きく成長するのは、リンのことが大好きなメイプル・リーフと、いじわるドニーの相棒で無口で闘う事の大嫌いなフリージング・ウィンドの2頭でしょうか。また、人間(探索者)達にも少しずつ変化が…続きは読んで確認してくださいね。

 前作を紹介したときにも似たようなことを書きましたが、内容はとても読み取りやすいのでスラスラ読めます。

 相棒のドラゴンと竜の世界で冒険したい人は、ぜひ読んでみてください。

 続編も出版されるようです。次も楽しみですね。


 本書の原案の“安田 均”(グループSNE社長)の関わる書籍は、よくドラゴンと関わりがありますね。安田 均さんの書籍を検索したら、タイトルに「ドラゴン」がつく作品がいっぱい…うらやましいですね、ドラゴンに囲まれた生活…

 たしかに、私のドラゴン好きの発端である「ラベンダー・ドラゴン」も安田 均さんの翻訳だったなぁ。…「ラベンダー・ドラゴン」で龍好きになる人はそう多くはないと思いますが(と言うより、この作品を知っている人が少ない…)

 「ラベンダー・ドラゴン」はファンタジーに分類されていますが、中身はかなりかけ離れているので、売れなかったのも仕方が無いかと。中盤は殆ど哲学書でしたから…それでもハマった私は結局ただのドラゴン好き(でもそれでいい。龍好きになれて良かった!!)…「ラベンダー・ドラゴン」については、過去の記事にて紹介していますのでそちらをご覧ください。

 …と、安田 均さんを紹介したので、一応「グループSNE」のURLを…
 http://www.groupsne.co.jp/
 グループSNEでのFT本が紹介されていますので、1度ご覧になってみてください。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://lasksnow.blog53.fc2.com/tb.php/26-d036e38d
管理人の承認後に表示されます
2008.12.07 Sun 15:14
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。