龍-物語龍-絵本龍-イラスト龍-事典・研究龍-映画龍-音楽龍-漫画龍-ゲーム龍-アニメ龍-その他管理人から…未分類
龍・ドラゴンに関する書籍等を紹介しています。ジャンルは物語、絵本、イラスト集、事典など。 ブログタイトルをクリックするとトップページに飛びます。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.03.22 Wed
 
            yuutaryuukenahu


 画像をクリックすると写真が拡大されます。
 
 「ユウタとりゅうとケナフのタネ」

 作者:米村貴裕
 絵者:高橋幸久

 出版:ユニ出版
 ISBN:4-946450-27-0
 販売:NPO法人循環型地球環境保全機構

 価格:1050円(税込)
 初版:平成17年3月31日


 この本は全面ケナフ紙でできています。 ケナフは二酸化炭素を収集し、定着させることができるそうです。この本は木材を一切使っていないので、本書を購入することで地球環境保護に貢献できます。

 本の内容は(ネタバレ有)、少年ユウタが学校で「地球が病気になりかけている」(環境破壊、温暖化が進んでいる)と言う事を先生から聞きます。そしてユウタは地球にハガキを出すことにしました。「ぼくはおくすりをもっています。わたしてあげたいんだけど、どうしたらいいですか。」と…。するとその夜、ユウタの部屋になんと龍の「テラ」がやってきます。テラはハガキを読んできてくれたのです。そしてユウタはテラの背に乗り、宇宙へと向かいます。…宇宙から見た地球はとてもつらそうでした。…そして、ユウタはテラに薬を<ケナフのタネ>を渡します。ケナフは汚染された空気を吸収してきれいにする、紙にもできるので森を守れる植物だと…その後は2人で夜間飛行などを楽しみます。―そして舞台は20年後に移ります。

 詳しくは、購入して読んでくださいね。

 また、この本は最後に「ケナフのお話」が書かれています。ここでは、ケナフの育て方や、ケナフについての様々なことが書かれています。

 この本を読んで、地球環境について親子で考えてみてはいかかでしょうか。前に記述しましたが、ケナフの育て方も載っていますので子供に興味をもってもらえるのでは、と思います。

 環境問題が数多く取り上げられる時代、このような本を読んでみてはいかがでしょうか。

 この本で登場する龍「テラ」は東洋龍です。優しい龍です。

 「ユウタとりゅうとケナフのタネ」はFMK(エフエム・クマモト)77.4MHzにて3月28日(火)より4日間に渡って放送されます。時間は14:40~14:50です。FMKを受信できる方は28日はラジオを聴くことを忘れずに!!


 作者の“米村貴裕”さんは他にも色々な書籍を出しています。詳しくは…
 http://www.inazuma.jp/
 …をご覧ください!「ユウタとりゅうとケナフのタネ」の購入方法も書いています。
ご紹介&ご購入いただき、お恥ずかしい限り。
マジで書いたお話の第1作になります。投稿し佳作をいただくも、その出版社が倒産!
ぎええ!となっていた所を別の会社さんに救っていただきました。ちょっとケナフ会社さんなので内容が…まぁ。いずれ小説でドラゴンものデビューします。「やーい、ドラゴン作家」となれればしめたものです。(なれるのかな。不安)
2006.04.02 Sun 06:14 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://lasksnow.blog53.fc2.com/tb.php/27-1854d6fa
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。