龍-物語龍-絵本龍-イラスト龍-事典・研究龍-映画龍-音楽龍-漫画龍-ゲーム龍-アニメ龍-その他管理人から…未分類
龍・ドラゴンに関する書籍等を紹介しています。ジャンルは物語、絵本、イラスト集、事典など。 ブログタイトルをクリックするとトップページに飛びます。
2006.04.29 Sat
 
            husigitosyokan


 画像をクリックすると写真が拡大されます。
 
 「不思議図書館」

 著者:寺山修司

 出版:角川文庫
 ISBN:4-04-131530

 価格:552円+税
 初版:昭和59年3月25日 改版初版:平成17年3月25日

 「図書館長・寺山修司が珍書奇書を大公開! 本の『不思議の国』を旅する、愉しい“書物漫遊記”。」

 「けたはずれの好奇心と、独自の読書哲学をもった『不思議図書館』館長の寺山修司が、古本屋の片隅で、あるいは、古本市で見つけた不思議な本の数々。 ロボットの百科事典、吸血鬼に関する文献資料、だまし絵、竜の画集、少女雑誌……。好奇心と飛行船に乗って、本のなかの『不思議の国』を旅する、愉しい“書物漫遊記”。」

 目次:

 1.市街魔術師の肖像
 2.ロボットと友だちになる本
 3.書物の迷路遊び
 4.犬に読ませる本
 5.髭のある女の実話画報
 6.フェチシズムの宇宙誌
 7.大男を愛するための図鑑
 8.古雑誌の中の怪物たち
 9.推理小説ファンのための書誌
 10.賭博に関するおかしな本
 11.変った殺人のための大全科
 12.だまし絵の美術史
 13.食べ方を読む本
 14.サディズム画集の中の馬男たち
 15.ドラゴンの謎をとく画報
 16.ナチュラル・マジックはあなたの魔法
 17.吸血鬼に関する文献資料
 18.歌うゴリラのシャンソン読本
 19.ポオの謎をとく書誌狩猟
 20.あゝ懐かしの少女雑誌の面影
 21.切り裂きジャックのナイフ入門
 22.千夜一夜の百科事典
 ・メモランダム
 ・解説


 この本は、ちょっと不思議な(面白い)本の中身をちょっとだけ紹介した作品です。

 著者の“寺山修司”について…1935年、青森県生まれ。早稲田大学中退。67年、演劇実験室「天井桟敷」を設立。演劇・映画・短歌・詩・評論など意欲的に活動。主な著書に『田園に死す』『書を捨てよ、町へ出よう』ほか多数。83年、敗血症により47歳で逝去。

 目次を見てもらえば解かると思いますが、本当に不思議な本ばかり紹介されています。

 全部紹介したいところですが、ここでは「竜」に関するものだけにしておきます。

 竜に関する文章は12ページ分しかありません。内容は主にバビロニア神話のティアマ(本書の中では「ティアマ(Tiamat)」と表記されていました)について、竜のウロコの数について、不死身の竜の死体についてです。

 ティアマの内容は他の同様の内容の書物と同じで、アプスとティアマについて、子供のマルドゥクとの対決…です。また、その話から発展して、イルヤンカスの話も少し書かれています。

 竜のウロコについては、主に中国の龍を扱っています。卵から成長して成体になるまでの時間や形態などが書かれ、ウロコの枚数について「81枚説」と「117枚説」があることを最後にまとめています。

 不死身の竜の死体とは、まずは前提条件として竜が不死身と考えた場合(今回も中国の龍です)、昭帝が龍(この話の龍は蛟です)を食べたことについてや、医学書に骨や歯、唾液が薬として珍重されていたことはどういうことなのだろう、と言う事を書いています。

 最後の話については、先述したように昭帝が食したのは龍ではなく蛟であるというのが伝説の一般的な解釈の仕方です。そのために食する事ができたのですね。また、骨について科学的には恐竜という見解です。ただ、唾液はどうなんでしょうね(笑)唾液は香料としても人気だったそうです。どんな香りだったのでしょうか…

 この「竜」に関する話はは、ピーター・ホガーズ著の「DRAGONS」を紹介したものです。著者(寺山修司)はこの本をサンフランシスコのシティ・ライト(街の灯)という書店で見つけたそうです。

 龍に関する書物としてはとても小さいものですが、その分わかりやすく、簡単に読めてしまうので「龍ってなに?」と思った方にはお勧めします。また、鱗の枚数の話はあまり資料としては少ないほうだと思うので(神話に比べて非常に少ない)、ちょっと気になった方は読んでみてください。

 また、そのほかの全く違う話も「こんな本あるんだ!」と感心しますよ。世の中不思議な本だらけです。目次を見て気になった方も読んでみましょう!


 …昨日適当に更新したばかりですが、一応(?)ちゃんと更新です。本当は他の本を紹介しようと思っていたのですが、なんとなく気分で先にこちらの本を紹介させていただきました。…これはかなりの私事なのですが、極度の金欠のため、新しい本が購入できない!!と言う事態に陥っている管理人でございます。せっかく皆様が紹介してくださった本も購入にありつけないのです。図書館に行こうと思っても、最近色々と忙しくて行く機会が無く…せっかく、札幌の図書館が使いやすくなったのに…(つい最近までは「日本で一番使い勝手が悪い図書館」は札幌でした。本当に。ニュースでもやってました。本当に。)実は、バイト代が6千円切った!!のです。どうやって生きていけばいいんだ…早く来い中学校のテスト期間。中学生の皆さんはテストは嫌でしょうが、私はそのお陰で生きていけるのです…(切実)当分は、家にあるストックから紹介させていただきます。テスト期間が来れば購入に走ります(笑)

 これからも、コメント、情報提供、何でもいいので書いていってください。これからもよろしくお願いします!
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006.04.29 Sat 22:12 [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://lasksnow.blog53.fc2.com/tb.php/41-b239bb19
Template by まるぼろらいと