龍-物語龍-絵本龍-イラスト龍-事典・研究龍-映画龍-音楽龍-漫画龍-ゲーム龍-アニメ龍-その他管理人から…未分類
龍・ドラゴンに関する書籍等を紹介しています。ジャンルは物語、絵本、イラスト集、事典など。 ブログタイトルをクリックするとトップページに飛びます。
2006.05.01 Mon
 
            brassdragonyear


 画像をクリックすると写真が拡大されます。
 
 「THE YEAR OF THE DRAGON」ブラス版楽譜

 作曲:PHILIP SPARKE


 特に何かあるか…と言われれば何も無いのですが、ブラス版「ドラゴンの年」の楽譜です。写真は第1楽章のSoloCor B♭の楽譜です。

 えぇ…ただそれだけです(汗)

 タイトルに「ドラゴン」が入っている以外は特に何もありません…。

 あえて言うなら、ものすごく難しい!ブラス版はきついですね。吹奏楽版なら、細かい動きは大体木管が吹いているのでいいのですが、ブラス版は全部金管なので…楽譜は真っ黒(苦笑)第3楽章にいたっては、これはスケール練習か!?と疑う内容です。

 聞くのは好き、吹くのは…好きだけど唇がもたない…1曲吹ききれません!この曲をまともに吹ける人達はどんな人間なのだろう…恐るべしスパークさん…

 スパークの曲は好みの曲が多いのですが、あまり吹く機会に恵まれません。んでめぐり合ったけど…こりゃきついです(涙)

 とりあえず、3rdCornetで頑張ります(笑)

 さすがヨーロッパのドラゴンは強いですね~(笑)かなり強敵です。


 私は第2楽章のINTERLUDEが好きです。メロディが最高に盛り上がる所で低音を吹くのが最高に気持ち良い!…普通、メロディのほうがいいのでしょうが、私は下で支えるのが好きなんです。音量無いので役に立ちませんが…自己満足です(笑)

 吹奏楽、ブラス好きの方にはお勧めの1曲。ぜひ1度お聞きになってください!
サラス
ラスクさん、
初めまして!龍好きのサラスと申します。
いや~、すごいですね。まさに龍の資料館。じっくりとこれから勉強させていただきます。

以前はまあまあ好きってくらいだったのですが、中国に行ってから完璧に龍にはまってしまいました…。
「THE YEAR OF THE DRAGON」…、どんな曲なんでしょう。聴いてみたいですね。
2006.05.02 Tue 14:45 URL [ Edit ]
ラスク
ご訪問ありがとうございます!
嬉しいお言葉です!これからもどんどん充実させていこうと思っているので、また遊びに来てくださいね☆

中国行ったことあるのですか!?私は龍にはまった後に中国に興味をもちました。逆のパターンですね☆
今は中国語の勉強中です。目標は大学生のうちに留学!!…したいのですが、色々と問題があるのでまずはしっかり会話が出来るくらいのスキルを身に付けようと思っています。

この曲は、殆ど龍と関係ないのですが(本当にタイトルのみ…汗)まさにイギリスの本格ブラス!!というような迫力の曲です。
このような曲は、吹奏楽やブラスをやっていないと出会う機会がないと思ったのでここのページで紹介させていただきました。
もしいつかこのような曲にも興味をもたれましたら、ぜひ1度聴いてみてくださいね☆クラシックの曲よりは絶対に眠くなりませんよ(笑)
2006.05.02 Tue 23:07 URL [ Edit ]
米村貴裕
うらやましいであります。
私はトライアングルすらまともに鳴らせないです。楽譜見て演奏できたら心地いいんでしょうねぇ。楽器、まさに楽しむ器械。
…楽しめない。ガガーン。
2006.05.03 Wed 00:37 URL [ Edit ]
ラスク
楽器は、人によって向き不向きがありますから、きっと米村さんにも向いている楽器がありますよ☆
実は私、トランペット吹いていますが向いてないんです(笑)
自分で言うのもなんですが「ユーフォニアム」という楽器の方が向いています。これは自他共に認めています。ちょっと悲しい話ですね…
それでも手軽さゆえにトランペットを続けてしまう私も楽器馬鹿なんでしょう。
楽器ができなくても、沢山音楽を聴きましょう!なにか良い発見ができますよ!
2006.05.03 Wed 01:42 URL [ Edit ]
サラス
中国留学ですか~、ぜひぜひ実現させて下さいね。私は仕事と留学準備で行っていたことがあります。留学は諸事情(結婚とか)でできなくなってしまいましたので、とても残念でした…。

そうそう、「YEAR OF THE DRAGON」という映画がありました。主演はミッキー・ロークとジョン・ローン。ニューヨークの警部とチャイナマフィアの戦いの映画でしたが、ジョンが滅茶苦茶カッコよかったのを今でも覚えています。

同じ「YEAR OF THE DRAGON」生まれどうし、これからもよろしくお願いします~。
2006.05.03 Wed 14:03 URL [ Edit ]
米村貴裕
音楽・楽器、色々ためしたんです。
実は「大人のためのピアノ教室」に通ったり。
(結局、指がつっただけ)
こんな私、昔はゲームの作曲を担当してたんです。打ち込みってやつです。メロディーを楽譜みたく記号に置き換えりゃ、PCが勝手に演奏。
でもそれじゃ「楽」器じゃないですね。
なにか向いてる楽器はないかなぁ…
2006.05.04 Thu 00:38 URL [ Edit ]
ラスク
ピアノやったんですかぁ…私も弾けません。
右手と左手で違うことをするなんて無理!!といった感じですね。
ギターも無理でしたし、ドラムは見ているだけで十分、歌は聞かせられない、弦楽器なんて弾いたら超音波攻撃のようになりそうだし…私ができる楽器なんて限られているんですよね。
…トランペットはやめておいたほうがいいです!絶対挫折します!私は前段階が他の楽器だったのでなんとかなりましたが、トランペットはひどいです…なんでこれを吹く人が世の中にこんなにいるのだろう…と疑問に思います。
トランペットを長時間吹くと唇がしびれます。イメージとしては、1.2時間正座し続けた状態です。唇があんなになっちゃいます。ほぼ拷問(苦笑)
私としては、トロンボーンがお勧めです。吹き口のサイズがちょうど人間に(?)合っていて、かつ上達しやすく楽しく吹けます!私は1番トロンボーンが好きです!

PCで音楽ですか、なんだか凄そうですね!でも「楽」じゃないですか…
ゲームの作曲素晴らしいですね!ゲーム音楽の世界って全然知らないので、どのようにやっているのかも想像付きません。でも、「音楽家」ですね!
2006.05.04 Thu 18:39 URL [ Edit ]
ラスク
留学は…できるだけしたいです☆問題山積みですが(苦笑)今はとりあえず、中国語の勉強をすることに専念です!

私も「YEAR OF HTE DRAGON」のタイトルは知っていましたが、見たことはありません。今度機会があれば見てみま~す☆

こちらこそ、これからもよろしくお願いします!
2006.05.04 Thu 19:27 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://lasksnow.blog53.fc2.com/tb.php/42-f979f20a
Template by まるぼろらいと