龍-物語龍-絵本龍-イラスト龍-事典・研究龍-映画龍-音楽龍-漫画龍-ゲーム龍-アニメ龍-その他管理人から…未分類
龍・ドラゴンに関する書籍等を紹介しています。ジャンルは物語、絵本、イラスト集、事典など。 ブログタイトルをクリックするとトップページに飛びます。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.05.08 Mon
 
            dragondragoonps2


 画像をクリックすると写真が拡大されます。
 
 「DRAG ON GRAGOON」(ドラッグ オン ドラグーン)PS2ソフト

 販売:SQUARE ENIX
 価格:6800円+税
 仕様:PS2

 「それは封印と契約の物語。 帝国軍によって母国を滅ぼされた主人公カイム。やがて大きく成長した彼は、連合軍の傭兵になって闘いの日々を送っていた。そんな中で、両親を死に追いやった、ドラゴンと出会う。復讐のためには、この憎きドラゴンとも手を組むのか…」

 「竜に飛び乗り飛翔しながら敵と闘う開放感と、己の肉体で剣と魔法を使っての攻撃で敵を蹴散らす爽快感を兼ね備えたアクションRPG。さまざまな思惑が絡み合い、醜い人間の欲深さや人生の苦悩などを描いた濃厚なストーリーを楽しめる。」

 「プレイヤーキャラクターは、自分の国を滅ぼされ、傭兵として生きている元王子のカイム。ある日、戦いで傷ついたカイムの目の前に、1匹の瀕死のレッドドラゴンが横たわっていた。カイムとドラゴン、彼らが助かる道はお互いの『契約』であった。そしてドラゴンとカイムは助け合いながら運命に翻弄されながら生きていくのである。」

 「ゲームのシステムは3つのエリアによって構成されている。ドラゴンで飛行し敵の空中舞台を殲滅する『上空エリア』、地上の敵をドラゴンに乗りながら闘い、着地ポイントを探し出す『低空エリア』、さらにドラゴンから降りてプレイヤーが剣で敵をなぎ倒す『地上エリア』とに分かれている。」

 「ゲームとしての洗練されたシステムも魅力であるが、多くの要素が入り組んでいる物語も重厚で奥深い。人間と生物と神の関係、女神の役割、古代遺跡からの巨大兵器といった、剣と魔法の古きヨーロッパのファンタジーの世界にハマってみてはいかがだろうか。」


 これはPS2用ソフト、「ドラッグ オン ドラグーン」です。続編も発売されています。これは前編です。

 ゲームの紹介をどう書けば良いのか…なんとも難しいです。百聞は一見にしかず。中古だとお安く購入できるのでやってみてください。

 「共和国と帝国の争いの中、共和国に属する主人公「カイム」は傷だらけの瀕死の竜と出会います。気づけば、カイム自身も戦で傷だらけ、自分まで死に直面していました。お互いに残されていた道は、ゲームのキーのひとつもといえる「契約」でした。契約は、お互いに心臓を交換する事で、生死、運命と共にし、互いの力を共有することが出来る運命共存体となります。こうして契約によって一命と取り留めた二人。本来、竜は人間を虫も同然の形で見ていたが、カイムの堂々たる生き方に考え方を変えられていく、壮大スケールの(?)アクションRPGです。」

 この文章は以前このブログでこのゲームを紹介してくださったクリスタル様の文章をお借りしました。ありがとうございます。

 スクウェアの作品なので、内容は重いですね。

 この作品で出てくるドラゴンは、形態はワイヴァーンです。主人公はレッドドラゴンに乗って戦います。

 物語が進むにつれてドラゴンも進化します。また、敵としてブラックドラゴン、エンシェントドラゴン等が登場します。

 やはり、地上戦よりも空中戦のほうが楽しいです。ドラゴンに乗って居るほうが面白いです。(個人的にです)

 個人的にはとても良い作品でした。プレイ感覚も良いですし、物語の内容も素晴らしかったです。ダークRPGなので、その手が苦手な方はちょっと辛いかもしれません。でもお勧めです!

 今度、お金に余裕があればドラッグ オン ドラグーン2もやってみたいと思います。

 …しかし、それまでお金がたまるか…現在バルブトロンボーン購入資金を調達中(かなりマニアックな楽器です)

 話を戻して、これと同様のゲームとしては「パンツァードラグーン」でしょうか。私はやったことありません。

 しかし、SEGA2500シリーズでこのたび「パンツァードラグーン」がPS2ソフトとして登場したらしいので、こちらも機会があれば…全てはお金です…

 以前、「ドラッグ~」を購入する前に、友人から攻略本だけ読ませてもらったことがあります。なので、その写真だけ紹介。

            dragondragooncompguidekuro


            dragondragoonconpulitofile
以前、ご紹介させて頂きましたゲームをご紹介してくださり、誠にありがとうございます
更に、説明文まで引用してくださり、更にありがとうございます。
自分個人としては、やはりこのゲームは一生物だと思いますね
このゲームはストーリーの重さから賛否両論を巻き起こしたそうですが
自分は賛成派ですね。
全部で五つあるエンディングの中でも1つ目(Aエンディング)は、とても感動でしたし
最後の5つ目(Eエンディング)は、とても印象強く残るものでした。
このゲームを一言で表現するなら、正に「覇道RPG」といった感じですね
話題は、変わりましてパンツァードラグーンも、シリーズ化されていて、あの独特の浮遊感(?)がたまりませんでした。
この二つのゲームはドラゴン好きにはたまらない作品だと思います。

管理人様>
細かい点で申し訳ありませんが、文章の中盤あたりに誤字と思われる部分がありました。
2006.05.08 Mon 17:23 URL [ Edit ]
ラスク
さっそくご紹介させていただきました!
情報提供本当に有難うございます!
私も1つ目のエンディングには感動しました。
>「覇道RPG」
まさにその通りですね。私もこの作品とても気に入りました。
パンツァードラグーンは、私がちゃんと知っているのはX-BOXで出ていた「オルタ」だけなんです。元々セガ系のゲームらしいですね。私の周りは運悪く(?)セガ系統の本体を持っている人がいなかったので触れる機会がありませんでした。
できれば早いうちにこちらもやってみたいです!

ご指摘有難うございます!…よく打ち間違えをしてしまうんです。文章能力も無いので間違えに気づかない事が多くて…
もしまた間違えを見つけましたらお知らせください!有難うございました。
2006.05.08 Mon 23:01 URL [ Edit ]
米村貴裕
ドラッグオン…はやってみたいのですが、PS2がなーい。以前はドラゴンゲームのためにハードを買ってたんですが。
パンツァードラグーンは即効GETしました。
1は1面の曲が大好き。必聞?の価値アリです。
2は峡谷から大地へ飛び上がる「瞬間の飛翔感」がたまりません。本当にドラゴンに乗っている感覚です。素晴らしい!
3は…ドラゴンと夜のキャンプ。最高です。
オルタは…X-BOXほしいよぉ!です。
2006.05.08 Mon 23:35 URL [ Edit ]
ラスク
私は逆に、セガが無いです!
ついでにX-BOXも無し…
ハード全然持ってないです…
では、さっそくパンツァー買ってきます!!
…と言いたいところなのですが、また1冊龍の本を買ってしまい(2千円・涙)お金がぁ…(いつもこれですみません…)
パンツァーができる日を楽しみにしています!!…いつになることやら…。
今回買った龍の本、結構マイナーだと思うので早めに記事Upしま~す!
でももってる方もいるかもしれません…
2006.05.09 Tue 12:20 URL [ Edit ]
米村貴裕
UP楽しみです。
パンツァーは「ドラゴンに乗る!」を楽しむんでしたらII(ツヴァイだったかな)です。
Iはハードと同時発売くらいだったので、技術的に……ゴホゴホ。
2006.05.10 Wed 21:24 URL [ Edit ]
ラスク
今度Upする本は小説ではないので、面白いか…と言われてしまえば難しいところです。
とりあえず、アジアの龍のことに関する本ですよ!
いつUpできるかは…お楽しみ?です。
パンツァー早くやってみたいです!
PS2で発売したものはどれなんだろう…多分、Ⅰなのかな、と思います。
…ドラゴン乗りたいです!!
2006.05.11 Thu 10:10 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://lasksnow.blog53.fc2.com/tb.php/45-f87ec471
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。