龍-物語龍-絵本龍-イラスト龍-事典・研究龍-映画龍-音楽龍-漫画龍-ゲーム龍-アニメ龍-その他管理人から…未分類
龍・ドラゴンに関する書籍等を紹介しています。ジャンルは物語、絵本、イラスト集、事典など。 ブログタイトルをクリックするとトップページに飛びます。
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.05.11 Thu
 
            kiyomizudragonsyouni



            houryuuzidragon


 画像をクリックすると写真が拡大されます。
 
 これは、管理人が高校2年の修学旅行で自分に買ってきたお土産。…正しく言うと、友人に「龍売ってるぞ」と言われて迷わず購入したものです。

 お土産なので、詳しい説明などは無いのですが…

 上の写真は、京都の清水寺までの通りにあるお土産屋で買ったもの。色々なサイズがあったのですが、お小遣い制限と、初日だったので金銭に敏感だったのであまり大きなものを購入できませんでした…これは、確か中くらいのサイズだったと思います。お値段は…思い出せません。

 二匹の龍が入っています。とりあえず龍だったので購入。「京都観光記念」と書いてあります。…京都には龍は多いですが、…これがどう「記念」になるかは不明。とりあえず、龍を彫ったものはいっぱい売ってましたね。

 下は、有名な「法隆寺」!のそばのお土産屋で、またも友人に(先ほどとは別の友人に)やはり「龍売ってるぞ」と言われ…「これって法隆寺と何も関係ないじゃん!」と突っ込みつつ結局買った(笑)キーホルダー。しかもその友人を巻き添えにして…(結局友人も同じものを買いました…)

 …どっからどう見ても西洋龍なのですが、法隆寺(笑)…翼に「龍」と言う文字が入っています。手に青い装飾があります。本当に法隆寺と全く関係ないけど、ドラゴンだからいいや…と思い買ってしまったもの。

 実は、修学旅行中ずっと龍の扇子を探していたのです。でも、運悪く見つからず…他の扇子は色々ありましたが、龍じゃないと買うつもりは無かったので。

 …本当は京都での一日自主研修の時に探すつもりでした。でも、その日は台風直撃!…北海道人は台風慣れていませんから(苦笑)それでも強制的に自主研修に出され、どこに行っても店は閉まってる。開いているのはお寺だけ。結局お寺で雨宿り。全員びしょぬれ。皆で「寺って気持ちいいねぇ」と言っておりました(笑)結局「竜安寺」で30分くらいたむろっていました。

 色々ありましたが、結局龍の扇子が見つからず、そのために取って置いたお金は…USJでジョーズのぬいぐるみを買うのに使いました(!?)

 今回は龍の小物でした。私はあまりこのような小物を買わないのでほとんど持っていません。正確に言えば、売ってない。北海道にはあまり龍がいないので…。

 「雲龍図」といえば「妙心寺」でしょうか。…行けませんでした(涙)。正しくは、私以外行く気にならなかった。でも「天龍寺」の「雲龍図」のパンフレットが手元にあるので、いつかご紹介します。

 修学旅行中に龍を見つけては写真を撮ってた私。スキャナないから取り込めません。管理人の部屋のアルバムに沢山保存してあります。撮るのはタダですから(笑)


 …全く記事とは関連の無いお話なのですが、ここのページを見てくださっている方で、高橋克彦:著「竜の柩」という小説を読んだことのある方はいらっしゃいますか?

 もし、「読んだことある!」と言う方、または、知っている方でもよいのですが…この作品は続編に「新・竜の柩」と言うのがありますよね。
 その後に出版された「霊の柩」は「新・竜の柩」の続編なのでしょうか…。

 もし、知っている方がいましたら、教えていただけませんか?…(まだ竜の柩の途中までしか読んでいないのですが…)
 「竜」の次は「霊」なので、続編なのか全く別なのか検討がつかないもので…。
はる
2枚目の龍がめっちゃカッコよくてついコメントしちゃいましたぁ(≧▽≦)笑
法隆寺で売ってるんですね♪今度行ってこよッ!!笑笑
高橋克彦さんの本は知らないですわぁ↓
お役に立てなくてすみません(>_<)
2006.05.12 Fri 16:43 URL [ Edit ]
サラス
「竜の柩」読んだことありますが、遥か昔のことなので、ほとんど忘れてしまって…。日本各地の龍伝説の地を巡っていたような…。
「霊の柩」は読んだかな…。
記憶が定かではないので、図書館で調べてみます(たしかどちらもあったはず)

法隆寺で龍さん売ってるんですね。私も見かけたら即買いだろうな~(笑)
2006.05.12 Fri 17:46 URL [ Edit ]
サラス
図書館行ったら、誰か借りてました(涙)
で、ちょっと図書館の資料で調べたら、「霊の柩」は九鬼たちが大正時代にタイムスリップ…ってあったので、続編かもしれませんね。
2006.05.12 Fri 23:35 URL [ Edit ]
ラスク
初コメントありがとうございます!!
そうですね、法隆寺と何も関係ないのですが、とりあえずカッコイイです☆
ついでに、見た目以上に重量感があります!
…もう一度修学旅行に行きたいです…台風が来ない日に(苦笑)
2006.05.12 Fri 23:49 URL [ Edit ]
ラスク
わざわざ図書館まで足を運んでくださって、本当に有難うございます!!
サラスさんも「竜の柩」読んだことあるのですね☆
やはり古い本ですよね。
私は、ネットで「竜の柩」と「新~」を買ったのですが、「霊の柩」が続編なのかどうかわからなかったので買いませんでした…
情報ありがとうございました!

京都や奈良には龍が沢山いました☆うらやましいです。
北海道のお土産素材は…クマ&鮭、クリオネ、マリモ、カニ…などが大半を占めるでしょうか(苦笑)龍はほとんど見かけません(涙)
ぜひ法隆寺へ行く際は探してみてください☆
2006.05.12 Fri 23:58 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://lasksnow.blog53.fc2.com/tb.php/46-1225c47a
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。