龍-物語龍-絵本龍-イラスト龍-事典・研究龍-映画龍-音楽龍-漫画龍-ゲーム龍-アニメ龍-その他管理人から…未分類
龍・ドラゴンに関する書籍等を紹介しています。ジャンルは物語、絵本、イラスト集、事典など。 ブログタイトルをクリックするとトップページに飛びます。
2006.05.13 Sat
 
            tennryuuzipanfu


            tennryuuuunnryuuichisuto


            unnryuuichisutoupga


 画像をクリックすると写真が拡大されます。
 
 「後醍醐・夢窓・尊氏 天龍寺」

 著作:NACL
 発行:高森出版会
 発行日:2004年秋


 「天龍寺」は京都の嵐山にあるお寺です。

 前回に引き続き、修学旅行第二弾!

 これは天龍寺で売っていたパンフレットです。

 写真は、天龍寺の法堂にある天井画です(加山又造画)

 一番下の写真は真ん中の写真のアップです。


 …詳しいことはよく分からないのですが、この絵は、平成9年(1997年)加山又造画伯によって法堂(非公開)の天井に描かれた「平成の雲龍図」だそうです。

 実は、私が行った時はなんと期間限定の公開時期でした!…が、もう見ていられる状態でなかったので…(前回同様ですが、台風直撃…靴を脱いだら水が出てくるほどぬれていました…)、私は「見に行こう!!」といいましたがグループの他のメンバーは「…ごめん無理…」と言われてしまい、結局見ることが出来なかったのです。なので、見た気分になるためにパンフレットを購入。それがこれです。

 本州へ行くことなど全く無いので、いつか見に行きたい!!…と思いつつ、行けないでいるのです。

 …修学旅行の話はこの辺で。他にも龍の写真をいっぱい撮ったのですが…デジカメじゃないのでどうしようか。スキャナ欲しいです…。

 
米村貴裕
「写真」をデジカメで撮りなおせばいいのです。私もスキャナ使うのが面倒なときにたまにやりますが、まぁそれなりに写ります。(フラッシュはOFFで)
自分の影が写りこんだりして、たいへんではありますが。
2006.05.13 Sat 21:41 URL [ Edit ]
ラスク
そうなんですよ!自分が写りこんでしまうのです!!
でも、やはりスキャナを買う予算はどこにもないので、デジカメで撮っちゃいましょうか。
もし上手く写せればそれを使って記事書きます!
説明有難うございました!
2006.05.14 Sun 01:12 URL [ Edit ]
mizchi
コメントありがとうございました。
龍好き仲間さんなのですねー♪嬉しいです!
私も数年前に天龍寺に行ったのですが、
下調べせずに行ったら拝観日でなかったために
お目当ての雲龍図を見られませんでした…。(涙

龍ネタというほどではないのでご存知かもしれませんが
(もしくはすでにどなたかがコメントされて
いらっしゃるかもですが)
平井堅の『キミはともだち』のPVに
伊藤有壱さん(クレイアニメーション作家)の
ドラゴンが出てきますよ。
そのためだけにアルバム『歌バカ限定版(DVD付き)』を
購入しようと思っております。(笑
2006.05.14 Sun 08:28 URL [ Edit ]
ラスク
こちらこそ、ご訪問ありがとうございます!
龍好きの方とお話できて嬉しいです☆
私の周りには龍好きの方がいないので…ネットの向こうの龍好きさんとお話出来ることがとても嬉しいです!

mizchiさんも見られませんでしたか…いつか必ず見たいですね!
天井一面に龍が居るなんて、素敵ですよね!

平井堅のPVのお話は知っています!
でも私も持っていません。
…DVD付きの限定版に収録されているんですね!それは知りませんでした。
見つけたら買ってしまいそうです(笑)
でもきっと、お値段とお財布をにらめっこして終わってしまいそうです(苦笑)
とりあえず、私も探してみます。
情報ありがとうございました!
また遊びに来てくださいね☆
2006.05.14 Sun 20:16 URL [ Edit ]
サラス
天龍寺、懐かしすぎです…。修学旅行で行ったきりなので。
天井画は見たような見ていないような、はっきり覚えていないんですよね。今だったら何が何でも見ますけどね(笑)

寺院へお参りする楽しみの一つはこの天井画を見ることです。大抵龍や天女が舞っているので、見ていてワクワクしますね。
日光の鳴き龍が一番の迫力でしたね~。
2006.05.15 Mon 10:14 URL [ Edit ]
サラス
すいません、97年の作品だったら見たことがないに決まってますね…(大汗)
2006.05.15 Mon 10:16 URL [ Edit ]
ラスク
サラスさんも修学旅行で行ったんですね♪
私も、友達そっちのけで行こうかと思いました!(でも、さすがにそれは出来ないので…)
サラスさんもいつか見れると良いですね☆

一度「寺巡り」してみたいなと思います。正確には「龍のいる」寺巡りをしてみたいです。
北海道ではほぼ無理なので、いつか本州の方へ旅行に行きたいです。
>日光の鳴き龍
見てみたいです!!あぁ見てみたい…。いつか見なければ!
2006.05.15 Mon 21:39 URL [ Edit ]
ゆっちぃ
足跡からたどってお邪魔いたしました。
龍が好きな気持ちが伝わってくるサイトですね^^
ぜひがんばっていろいろ集めてください
2006.05.17 Wed 18:19 URL [ Edit ]
ラスク
ご訪問&コメントありがとうございます!
「龍」って、ファンタジーとも伝説とも取れるので結構有名ですが、こういうサイトはあまりないだろうな…なんて理由からこのブログを作ってみました。
とても嬉しいお言葉、本当に有難うございます!
2006.05.17 Wed 22:18 URL [ Edit ]
mizchi
横レスになってしまいますが、日光の鳴き龍、いいですよー♪
多分私の初龍体験です。(笑
日光東照宮は龍好きにとって見所満載の地なのですよ。
(うちのブログにたくさん写真ありますので
よろしかったら見てみてくださいね)
とにかく龍だらけですのでー♪
しかも近くの滝の名前は『竜頭ノ滝』!!
ラスクさん、是非本州にお越しやすー。(笑

それからリンクのお申し出ありがとうございます。
こちらからも後ほどリンクさせていただきますー!
2006.05.18 Thu 21:05 URL [ Edit ]
ラスク
mizchiさんの初龍体験は日光なんですね☆
私は…どこだろう?
いつの間にか触れ合っていました(笑)
日光に龍が沢山いるのですね!
本当に、本州行きたいです!!
本州でも行きたいところがいっぱいあって大変です…(汗)
本州に行くまでは、mizchiさんのブログで写真などを拝見して予習します!

リンク承諾有難うございました!
2006.05.19 Fri 12:30 URL [ Edit ]
バイク好きのおっさんです
はじめましてこんばんわ!
たまたま来てしまいました。

私は、またまコールデンウイークに京都に行き
金閣、銀閣を回った後に思い出して近くに居た
地元の人に天井に龍の絵が描かれている所は
何処かと尋ね、天竜寺と判明しました。
しかし、見れる期間が限定とは知っていたが
いつ見れるのか知らないままバイクを走らせ
ようやく嵐山に着いたら人・人・人で既に、
15時を過ぎていました。
半信半疑で天竜寺に入って行ったらなんと5/7迄
見学可能で16時迄拝観できるとの事で
大変喜びました(一人で)
中に入って見ると本当に凄い形相で何処から
見ても睨まれます。私は見入ってしまい
最後は追い出される始末でした。

また、機会があれば妻や子供を連れて行きたいと思っています。

あと、こういう場所ですから写真撮影禁止と
なっているのが非常に残念でした。
2006.05.21 Sun 21:58 URL [ Edit ]
ラスク
ご訪問有難うございます!

雲龍図見れたのですね、おめでとうございます!
見ていると時間がたつのもわすれてしまいますよね。
GWはやはり混むのですか。でも、間に合ってよかったですね!
今度はぜひご家族で見に行ってください☆
このようなところは撮影禁止は憑き物ですよね。
仕方ない、といえばその通りなのですが…やはりこのような場合はパンフレットや絵葉書を買うしかないようですね。
確か絵葉書も売っていたと思うので、もしよかったら探してみてください!

この度はコメント有難うございました!
2006.05.22 Mon 00:06 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://lasksnow.blog53.fc2.com/tb.php/47-bec5c969
Template by まるぼろらいと