龍-物語龍-絵本龍-イラスト龍-事典・研究龍-映画龍-音楽龍-漫画龍-ゲーム龍-アニメ龍-その他管理人から…未分類
龍・ドラゴンに関する書籍等を紹介しています。ジャンルは物語、絵本、イラスト集、事典など。 ブログタイトルをクリックするとトップページに飛びます。
2006.06.30 Fri
 
            ryuunorekisidaizitenn


 画像をクリックすると写真が拡大されます。
 カバーから出した状態↓

            kabaanasiryuunorekisi


 「図説 龍の歴史大事典」

 著者:笹間良彦

 出版:遊子館
 ISBN:4-946525-75-0

 価格:15,000円+税
 第一刷:2006年3月3日

 「世界と日本の龍の図像百科」

 「龍、その荘厳なる空想動物の正体と起源を古代の文明に探り、龍の歴史を明らかにする。330余の歴史資料・図像を収録。」

 著者の言葉より「世界中に流布している伝説上の最も荘厳な動物は『龍』である。龍的存在は古代文明の発生と共に登場している。生命を育む必須条件としての太陽と水が神格化され、太陽神が生まれ、大蛇が水神のシンボルとなる。そして人類の想像力は文明を育む巨大な河川を代表するにふさわしい龍神を生みだしていく。その意味で『龍』は人類の宇宙観を表す存在でもある。しかも、龍は、東洋では河川を司る神獣として、また王権の偉大さを示すシンボルとなり、西洋では逆に、人間に害を与える悪の怪獣となるなど実に多様な展開をたどる。また、仏教やキリスト教などの宗教においても重要な役割を担っている。 『一体龍の正体とは何か』『龍といわれる存在は、どのような形態と性格をもつのか』。 本書は、龍の起源に遡り、日本における龍の歴史を、説話・記録と歴史資料・図像をもとに明らかにしようとしたものである。」

 目次:

 ・龍の起源
 ・東洋の龍と西洋の龍
 ・古代インドの龍
 ・中国の龍
 ・日本古代神話の龍
 ・古墳時代の龍
 ・奈良時代の龍
 ・平安時代の龍
 ・今昔物語の龍
 ・鎌倉時代の龍
 ・南北朝、室町時代の龍
 ・安土桃山時代の龍
 ・江戸時代の龍
 ・龍の伝説

 ■本書の主な構成
 龍の起源
 東洋の龍と西洋の龍
 古代インドの龍
 中国の龍
 日本古代神話の龍
 古墳時代の龍 
 奈良時代の龍
 平安時代の龍
 鎌倉時代の龍
 南北朝・室町時代の龍
 安土・桃山時代の龍
 江戸時代の龍
 今昔物語の龍
 和漢三才図会の龍
 龍の伝説
 龍神と弁財天
 龍と仙人・聖人
 中国の民間美術にみられる龍
 龍の子どもたち
 画像石や瓦当にみられる龍
 龍と皇帝
 龍の図案
 伝統工芸にみられる龍


 本書は、著者の『龍―神秘と伝説の全容』(1975年発行)の増補改訂版として出版されたものだそうです。

 90%日本の龍がメイン。日本の龍に特化した本です。

 図は全て白黒です。

 全264ページ。初めから終わりまで龍尽くしです。

 歴史を追って掲載されているので、龍における時代の変化などもつかみ易いのではないかと思います。

 日本史の教科書と見比べながら見ていくのも面白いかも。

 私も本日購入したので、まだ読んでいませんが、見るからに「大事典」です。

 ハードカバーに加え、ケース付き。完全に「事典」ですね。

 日本の龍については群を抜くものです。日本の龍に興味がある方は是非お読みください。

 お値段が少々高いですが、それに見合った内容なのは間違いありません。

 本当にお勧めです。是非ご一読を。



 …ここからは私事です。

 今日は本当は、小説を一冊買いに行くだけのために本屋へ行ったのですが、偶然見つけてしまい、走って銀行へ行き、ためらいも無く15,000円(!!)をおろし、購入に至りました。完全に「衝動買い」です。

 こういうのは最も危険なパターンなので、気をつけましょう。

 私の給料からすればもう考えられない値段です。本当は、楽器購入資金でした…。

 どうか「龍バカ」と言って下さい。そうでもしないと私は本当にタダのバカになってしまいます…。

 龍のためなら惜しみません。以上です(ぁ…)

 皆さん、「ご利用は計画的に」ですよ。
こ、この本は・・
以前、本屋のあらゆる店を探し回っても見つからなかったと言う入手困難度MAXの本・・
自分は、この本の存在を最近に知ったのですが、その瞬間に購入を即決意しました(笑)
ゲド戦記が近いというのに、どうしたことなんでしょう(笑)
自分にとってもこの額は巨額・・・
しかし、龍の事になると金銭感覚が崩壊します(笑)
もし万一、自分から龍を取ると
何も残らないどころか、自分がこの世界にいた という事実まで残らない事態に陥るかもしれません(??)
2006.06.30 Fri 22:47 URL [ Edit ]
いお
驚きました。これはすごいですね。

しかし、しか~し!いちまんごぜんえんですって?!
なんて挑戦的なお値段なのでしょう!!
まるで、こちらの龍への愛を、踏み絵のごとく試しているかのようです。

「この1万五千円が出せなかったら龍マニア失格だからぁ~」

って。(汗。すっごいプレッシャー・・)

ううーん。強気なお値段・・でもでも~。
「・・もしいただけるものなら、私も欲しいです・・。」
あー!ダメだっ、言っちゃった~!
やっぱり龍マニアには当分なれそうも無い私です。
ひとまず「龍サポーター」止まりかな。
レベル上げしなければ!!

※追伸※
横レスごめんなさい。
クリスタルさま、毎回お近くにあるあなたのレスに、失礼ながらお腹を抱えて笑わせていただいております。
このまま龍が社会的にメジャーになって欲しいというあなたの願いですが、商品がちまたに溢れたあかつきには、自己破産もまぬがれないのでは・・(汗)と、勝手に心配しております。
ラスクさんとの龍を追いかけるコンビっぷりも最高です。
(・・って、勝手に相方にしてスミマセン)
2006.07.01 Sat 21:59 URL [ Edit ]
りゅう
一目見て即買う決意をしたラスクさんに乾☆杯です。
私だったら30分ほどその場に留まって確実にお店の方から不審者扱いされていたことでしょう(で、結局買わない…)

でも楽器を購入できなくなってしまったのは残念でしたね…。
だからといってバイトを増やしたりして無理はしないでくださいね~(><)

確かに値段に見合った濃さそうな内容ですね。
しかも出たのが最近ですか!?
時代別に龍が語られているとは…。ヒジョーに気になります!私も読んでみたーい!
奇跡のような確率でドラゴンを見つけるラスクさんが羨ましいです。
2006.07.02 Sun 00:30 URL [ Edit ]
ラスク
私も、予想外(?)の出費でした!
でも、見つけたら買わない訳にも行かないじゃないですか(笑)
ためらいも無く買ってしまいました。

この本、置いてあるところ殆ど無いですよね。
…15,000円と言う値段が問題ありかと。
売る気あるのか!?という値段ですもの。
それでも、こう騙されたかのように買ってしまう奴もいるんですよねぇ…(さぁ誰でしょう??…いや、私しか居ないですね・汗)
どうやらAmazonでも品切れのようですね。
他の書店にはまだ在庫があるようです。
ジュンク堂書店↓
http://www.junkudo.co.jp/detail2.jsp?ID=0001004561
押し売りではないですよ~!
あくまで「参考」です(笑)
計画的に行動してくださいね♪
私のような生活をしていると確実に破産しますよ(苦笑)

龍を前にして金銭感覚の崩壊…いいですね!(ぇ!?)
私は120%その傾向が出ています(汗)

>もし万一、自分から龍を取ると
>何も残らないどころか、自分がこの世界にいた >という事実まで残らない事態に陥るかもしれません(??)
もし、そうなったら私も同じ運命をたどるので、孤独にはなりませんよ(笑)
私から龍を取ると言うのは、一生飯を食わずに生きていけ、と言っているのと同じです!
それほど重要なのです☆
2006.07.03 Mon 00:31 URL [ Edit ]
ラスク
>「この1万五千円が出せなかったら龍マニア失格だからぁ~」
…即座に払います(笑)というか、事実払った(あぁ!!)
もうここまで来ると、後戻りできません。
「龍サポーター」の方が安全ですよ!!
私みたいになったら、もう戻れませんから!!
もう進むしかありません…どこまでも進むのみ(笑)

この本、本当に売る気はあるのでしょうか?
もしあるとするならば、どのような人に売りたかったのでしょう…この値段、普通なら絶対に手を出しませんよ。
龍好きからお金をせしめるための策略でしょうか?…それならまんまとハマりました(笑)
普通、このような本って図書館で見るものですよね。

いおさんがいつか「龍マニア」なることを期待しています☆いつでも後押しいたします(笑)
…このブログに足を運んでくださるだけで、着実に「龍マニア」へ向けての階段は登っていますよ~♪

龍好きは皆友です!
もし龍の商品が溢れかえったら、クリスタルさんもかもしれませんが、私は確実に破産でしょう(笑)
いおさんも、一緒に龍を追いかけてみてはいかがですか?(笑)
2006.07.03 Mon 00:43 URL [ Edit ]
ラスク
私も、よく不審者やってます(笑)
今回は、どこからどう見ても「龍!!」な本だったので迷うことなく買ってしまいました(汗)

楽器は…またコツコツお金を貯めて買います☆
これも怖ろしい「贅沢品」なのですが…
私はどうも「収集癖」があるので危ないです(汗)

機会がありましたら是非読んでみてください☆
凄いマイナーな本ですが…

私は、いつの間にか「龍」や「ドラゴン」と言った言葉や文字に過敏に反応するような体質になってしまったようです(笑)
本屋へ行っても、あんまり注意して見て無くても「龍」の字は目に飛び込んでくるのです(汗)
2006.07.03 Mon 00:52 URL [ Edit ]
米村
わお、偉大ですね! かつての私を思い出しました。
実は当時「竜世紀」、ビデオ1万5千円で発売。
即効GET。幸い「当たり」でしたが。
ただ、趣味にお金をつぎ込んでこそ人生! と考えております。あわよくば竜作家としてデビューしたいのですが、「売れ筋」と違い難しいです。
「萌え竜」、そんなの竜のイメージが。むむむ。
とにかく英断をたたえます! すばらしい!
2006.07.03 Mon 05:17 URL [ Edit ]
skana
こんにちは!!
コメントありがとうございました~!

ラスクさんのブログ・・スゴイですね!!
全然知らなかった情報が載っていたり、
入手困難な物もサラっと載っていたり。

今回の龍事典は正に極みですね!

うわ~~1万5千円かぁぁ~~!!
ほんと、まるで試練ですね!
これを買わなければ龍好きとして名乗れないかも~~(爆)
まずhチラっと中身を覗いてみたいす(笑)




2006.07.04 Tue 18:25 URL [ Edit ]
ラスク
「竜世紀」当時15,000円ですか!!
ドラゴン物は高額ですね!
夢を追っかけ続けるのはいいですよね。今の所、小遣いをやりくりするのは辛いですが、自分の行為に後悔はありません!
「萌え竜」ですか…時代は「萌え系」ですものね。
米村さんの作品の志向とは違いますよね。…でも、時代の波は怖ろしいほど大きいですからね。
…ドラゴンにメイドの格好をされて「ご主人様~」なんて言われても…(ぁ…)
個人的には、力強く大空を羽ばたいて欲しいものです。
力強さのなかに優しさもある、そんなドラゴンが私は好きです(高望みしすぎですかね…)
2006.07.04 Tue 21:23 URL [ Edit ]
ラスク
こちらこそ、足を運んでいただいて嬉しいです☆

いつの間にやら、私の周りはこんなんになっていました(汗)
もう後戻りは出来ません!!
ドラゴン大好きです!!(見ればわかりますよね…汗)

本当に、15,000円なんて挑戦的ですよね。
この本、どうやら数が少ないようなので見つけたら買いですよ!(でも本当に高額ですね…)
一部の図書館などにはあるようですが、貸し出し禁止書籍の部類です。

今度、少しだけ中身を写真付きで紹介しましょうか…写真は撮っても減るものでもないですしね☆

また遊びに来てくださいね!!待っています☆
2006.07.04 Tue 21:29 URL [ Edit ]
確かに価格に問題アリですよね
1万5千・・本の領域を卓越した価格は、ある意味で魅力的ですね(苦笑)
しかし、もうすぐ ラスク様のPCディスプレイ向こうのある人物も騙されようとしています(笑)
そして、わざわざ 在庫のあるショップを
ご紹介下さってありがとうございます。
今後、購入の際、リアルで発見できなかった際は、押し売りを受けたと思ってこちらを利用させて頂きます(笑)

竜を前にしてもはや「計画的行動」は不能となりますので、ひとり立ちしてすぐに破産するかもしれません(え)
今のうちに宣言しておきます はい(笑)
自己破産しますと、テレビや車などの財産は国に没収されるそうですが
竜に関連するものに手を出されたときは死守します(笑)

>もし万一、自分から龍を取ると(中略)
これは我々にとって普通に死活問題ですよね(ぁ)
もはや竜は、自分にとって生命維持するに必要不可欠な存在となっています

話題が少々変わりますが
富士見ファンタジア文庫の「聖竜伝」が
ついに3巻が出ましたですね
2006.07.04 Tue 22:49 URL [ Edit ]
ラスク
私は行った事のないお店ですが「コーチャンフォー」というお店はものすごい品揃えだとか。
もしかしたら、あるかもしれませんよ☆
友人から聞いた話なのですが、その店には「ドラゴン」のコーナーがあるとかないとか…(ぉ!!)

そうですねぇ…もし破産しそうになって、仕方なく夜逃げする事になったら、ドラゴン物以外は置いて行くと思います(笑)
本当に、重要な問題ですよね~!
一緒に死守しましょう!!(笑)

>もはや竜は、自分にとって生命維持するに必要不可欠な存在となっています
これ重要ですね。大変素晴らしい事です。これからも頑張りましょう!!(何を??)

そうそう、「聖竜伝」…15,000円をパーッと使うきっかけになったのはまさしくこの「聖竜伝」の3巻です(笑)
>小説を一冊買いに行くだけのために…
そうです。この1冊を買うためだけだったのです。
…結局、龍を求めて書店へ…あ、一石二鳥!!みたいな状態になったのでした(笑)
この日も私は竜にしか目が無かったようです(苦笑)
2006.07.05 Wed 00:13 URL [ Edit ]
「コーチャンフォー」という書店は自分も知っています
幸いにも、清●区にコーチャンフォーがありまして
本やDVD探しで、ここをリアルでの最後の逃げ道(?)にしています
しかし、場所によって違うのか、こちらの知っている「コーチャンフォー」において
ドラゴンコーナーは見覚えがありません(泣)

自分も、破産して已む無く夜逃げする事になりましたら、ドラゴン物とドラゴン映像やドラゴン画像、自分のドラゴン作品のたっぷり詰ったPCのハードディスクドライブだけを持って、闇夜に姿を消し去ります(笑)
しかし、万一、夜逃げが間に合わず、国の者が財産を押収に来てしまった際、ドラゴン物に手を出そうものなら
「ドラゴンブレス」と勝手に名づけた
アウトドア用のガスバーナーで火あb(問題発言)

>これ重要ですね。大変素晴らしい事です。これからも頑張りましょう!!(何を??)
脳裏を閃光空羅が過ぎります(なぜ)
関係ない話ですが「せんこうくうら」で
変換すると一発で「閃光空羅」と出ました(笑)

「聖竜伝」を買いに行ってこの「龍の歴史大事典」を発見されたなんて、まさに一石二鳥ですね
代償が代償ですが(ぁ)
しっかぁし、龍のための代償なら
この本の額、痛くも痒くもありませんですね(強がり)
2006.07.07 Fri 18:10 URL [ Edit ]
ラスク
では、今度中の島のほうのコーチャンフォーに行きましょうか(笑)私も行った事がないので…
きっと、ドラゴンの本を見つけたらその時点で破産間違いなし(笑)
もうお金ないです(涙)本当に厳しい…でも映画は見に行くのです(笑)

「ドラゴンブレス」いいですね!!それを使いこなせば問題なし!!
一気に攻めちゃいましょう(何を!?)

専攻九裏…あぁ私は一発で出ませんでした(涙)
閃光空羅…よし、これでOK☆
閃光空羅が過ぎてしまいますか(笑)立派な龍好きさんの証拠ですね♪
その調子で頑張りましょう!!私も、変換で一発で出るように経験値をつみます(ぇ?)

>しっかぁし、龍のための代償なら
>この本の額、痛くも痒くもありませんですね(強がり)
…龍のためになら、大いに強がりましょう!!その誠意に、龍も答えてくれるはずです!
2006.07.09 Sun 21:55 URL [ Edit ]
自分の通っている高校と中の島は、結構近かったりしますが、中の島のコーチャンフォーは、同じ清●区内にある美し●丘にあるコーチャンフォーより龍物のラインナップに優れている気がしますね
しかし、こちらもドラゴンな本見つけると
手を出さない訳にはいかないので(笑)
ドラゴンな本を発見しておきながら
気づかぬ振りをするのは、ドラゴンに対する冒涜ですよね
決して許されぬ行為です(そんな決まりが?!)

「ドラゴンブレス」・・
このアイテムを使いこなせば本当に、このアイテムにドラゴンが宿りそうですね
そして、狙いを定めたら相手ターンを与える事なく勝利を(意味不明)

つい最近、カラオケBOXで「銀の龍の背に乗って」を熱唱してきました
なぜか脳裏を何度も、白と赤の守護龍様が脳裏をよぎりました(笑)

龍のためなら、どんな場合だって強がり通すのが度を越したドラゴンファンですよね(ぇ)
2006.07.10 Mon 23:31 URL [ Edit ]
ラスク
やはり、手を出さない訳にはいきませんよね(笑)
周りの誰もが「許す」と言っても、私自身が「許さない」のです(笑)クリスタルさんもそのようですね♪
「ドラゴンブレス」使いこなしてください!いつか本物のドラゴンがやってきてくれますよ☆
そうすれば怖いものなしです!!

いいですねぇ、熱唱♪私は最近カラオケ行っていないので、そろそろ行きたいです。
クリスタルさんの周りには元気のよい龍さんが居るようですね☆羨ましいです!
そうそう、脱線話ですが、中国語でカラオケは「卡拉OK」と書きます。中国語なのに英語使います(笑)発音も「かぁらーおーけー」です(笑)

度を越した龍好きなら、いつだって強がります!度を越した事が嬉しくてた、ありません(笑)
2006.07.16 Sun 22:36 URL [ Edit ]
そこで手を出さなければ、一生レベルのトラウマになりますよね(え)
確かに周りの誰もが「許す」と言っても自分自身が絶対に「許さない」ですよね
そこで許してしまえば、そんな自分を死ぬで呪い続けます(ぇ)
「ドラゴンブレス」このアイテムを使いこなせた暁には天よりドラゴンが応えてくれるはずですよね
本物の「ドラゴンブレス」をお目にかかれる日が楽しみです(笑)

あの日のカラオケは「銀の龍の背に乗って」のほかにドラドラOP「TRUE」ED「たった一つの」の3曲だけしか熱唱してなかったのですが、かすれ声になってしまいました(弱喉)
中国語ではカラオケを「卡拉OK」と書くのですね
なぜ中国語に英語が混ざっているのかが非常に気になりますね(笑)
中国語での発音が日本語の発音と非常に似ているのがビックリです

度を越した龍好きでいれる事が何よりの幸せですよね(笑)
周囲からは「中毒」といわれた事があります(何)
2006.07.18 Tue 01:13 URL [ Edit ]
ラスク
私の人生、失敗ばかりですが(汗)、手を出した失敗よりは出さなかった失敗のほうが凄い確率で後悔するので…手を出します。
(↑危ないパターンです…)

きっと、ガスバーナ事態が龍の化身だと思うので(?)可愛がって使い続ければ、ある日突然龍の姿になると思いますよ☆

今度一緒にドラゴンソングを歌いましょうか(笑)
私もこの前「TRUE」を歌ったのですが、キーが恐ろしく変で、どこに合わせてもしっくり来ない!!…そうしているうちに終わってしまいました(苦笑)
これは、カラオケの機械が悪いのではなく、私の音痴の問題です(汗)
吹奏楽7年もやっているのに、音感は救いようがありません…。
結局、リベンジで友人ともう一度歌いました☆声かれました~♪で楽しかった☆

学校の先生の話によると、中国語で初めて英語が使われたのはこのカラオケだそうです。日本の場合はなんでもカタカナで書けばいいのですが…中国語だと(苦笑)
「コカコーラ」とかも漢字ですからね(笑)発音はコカコーラ…に近いかなぁ。かなり微妙な発音ですが。

>周囲からは「中毒」といわれた事があります(何)
…名誉です!!(ぇ!?)
龍好きが他人にも認められた証拠ですね☆(良い意味なの!?)
中毒…言い換えれば「ファン」ですから大丈夫です☆
タレントの追っかけやっているのと変わりませんよ♪
龍の追っかけやってるのですから☆色んな意味で、みんな「中毒」です。

…ん?でもやっぱり「中毒」というと、もう少しランクが上ですね。
やはりクリスタルさんは度を越した龍好きさんです♪
2006.07.18 Tue 23:05 URL [ Edit ]
自分はお金が無いばかりに龍物を目の前にして、その場を立ち去ったことが何度もあるのですが
その後の気分が異常なまでもブルー状態に(笑)

なるほど、このバーナー自体が龍の化身だった訳ですね
そろそろ夏休みシーズン=焼肉の季節(ぇ)
木炭に火をつけようとしたまさにその瞬間!!ってな事にならないでしょうか(何)

ドラソンカラオケ大会ですね(大会?)
実は自分、相当な音痴でして、相当音はずして、いつしかお笑いコントに発展してしまったなんて事も・・(ぇ)
吹奏楽暦7年とは凄いですね
将来、コンサートホールでラスク様をお目にかかれる日もそう遠くは無い気がします(勝手に想像)

中国語で「かぁらーおーけー」は、歴史ある言葉なんですね(笑)
しかし、中国語で英語との組み合わせ言葉があるなんて知りませんでした
コカコーラまで漢字でかけるんですね
ビバ!中国語!ですね(笑)


>周囲からは「中毒」といわれた事があります(何)
これは名誉ですよね(笑)
タレント追っかけるのと大して差のあることではなくむしろ同等の事ですよね
そう信じたいです(笑)
他人に認められる事ってとても嬉しいです(笑々)
2006.07.19 Wed 22:38 URL [ Edit ]
ラスク
お金が無いときは仕方ありません…(現在その状態です・苦笑)
とりあえず、バイトをどうにかしてお金稼ぐしかないです。
それから購入に励む…と行きたいところですが、留学資金の貯蓄も考えないといけないので…あぁ宝くじ当たってくれないかなぁ(笑)

バーナがドラゴンに変わる瞬間、見届けたいものです。
驚くか、喜ぶか…どちらにしろ、私の場合は狂人になりそうですが(汗)
その日が来る事を楽しみにしています☆

カラオケは…私もダメです(苦笑)
ドラソンカラオケ大会☆…歌える曲殆どない(汗)
お笑いコントですか!!でも、それもまた楽しみの一つかと♪
ただカラオケが好きな人だけで集まると、気楽に歌えるので良いですよね。(たまぁに他人の歌を審査する奴がいるのが困ります!!)

ははは…コンサートホールですかぁ(汗)
もう過去の栄光です。
もう大舞台に立つことはコンクールと定期演奏会くらいでしょう。
高校時代は、高文連で全道・全国とソロを吹き、定期演奏会では最後の曲のトロンボーンとの掛け合いのソロを吹いたりしました。
札幌交響楽団の演奏会で、市内高校生選抜30名でゲスト出演させて頂いた事もありました(プログラムに名前載りました☆)。ついでにラジオ出演♪
定演の宣伝で大通公園で突然アンサンブルし始めたり…などなど、はっちゃけた事をやりまくっていましたが(苦笑)、もう現役最前線は引退です。
今は一般バンドでゆっくり吹いています(笑)
いつか吹奏楽に興味をもたれましたら、定演にでもお越しください(…宣伝!?)

今回は「コカコーラ」です♪
漢字では「可口可乐」となります☆
(文字化けしてたらすみません…)
発音ではコカコーラっぽい発音ですが、かなり発音しづらい音です(苦笑)
ローマ字表記すると「ke kou ke le」になります。厄介な言葉です…。

信じる事は大切です。
信じていれば、報われる。信じているからこそ、龍本に出合える(ん?)
そういうことです☆
日本に、世界に龍を広めるために、これからも頑張っていきましょう!!
2006.07.20 Thu 23:46 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://lasksnow.blog53.fc2.com/tb.php/61-aa29cde5
Template by まるぼろらいと