龍-物語龍-絵本龍-イラスト龍-事典・研究龍-映画龍-音楽龍-漫画龍-ゲーム龍-アニメ龍-その他管理人から…未分類
龍・ドラゴンに関する書籍等を紹介しています。ジャンルは物語、絵本、イラスト集、事典など。 ブログタイトルをクリックするとトップページに飛びます。
2006.08.28 Mon
 
            greatbookofdragonpatterns


 画像をクリックすると写真が拡大されます。
 
 「Great Book of DRAGON PATTERNS」

 著者:Lora S.Irish

 出版:Fox Chapel Publishing

 価格:$19.95 US
    ¥2,076(税込、Amazon.co.jpにて)

 「The 72 dragon patterns included in this guide cover all of the major types and traditions and can be used in a wide variety of media, including woodworking, quilting, painting, illustration, and computer graphics. The basics of dragon anatomy are covered, as are the details of dragon design, such as fire, scales, and fins.」


 久々の洋書です!日本では売っていないという意味で珍書です。

 (と言っても、オンラインで購入できてしまうのですが…)

 日本でいう「図案集」です。

 アメリカなので、西洋龍の図案が殆どです。


 最初は作品集がカラーで掲載されています。

 前半は、ドラゴンの種類などの説明があり、描き方の項目へ移ります。

 骨格から、鱗の種類や色の塗り方まで説明されているようです。

 あくまで、管理人の推測です。管理人は英語読めません。

 イラストを見ていると、そのような順序をとっています。

 後半(と言っても3分の2)は、図案集です。

 100パターン収録されているようです。

 どのイラストも、1つにつき1ページ。豪華です。

 いくつか東洋龍のデザインも入っています。

 デザインは、しっかりした西洋龍から、ワイヴァーン、花を持っているドラゴン、小人(?)と昼寝をしているドラゴン、キスしているドラゴン(!)まで、いろいろです。

 見ているだけで楽しめます。

 色々な表情のドラゴンが楽しめます。

 日本では、東洋龍の図案集はいくつか販売されていますが、西洋龍のものは見かけないので、これは買いではないでしょうか?

 かっこいいドラゴンが沢山掲載されています。

 イラストを描く際の資料にどうぞ!

 もちろん、私のように見て楽しむのもOK。


 購入の際に、中身が確認できない(オンラインなので)ので、購入する際は良くお考えください。

 (ドラゴンのイラストを見るのが好きという方にはお勧めします。)

 個人的には大満足でした!

 以下、Amazon.co.jp のページです。

 Great Book of Dragon Patterns
和雅
ものすごく、、、欲しい。(ノ_・。)笑
2006.08.28 Mon 09:28 URL [ Edit ]
ラスク
欲しいでしょ!買っちゃおう!!(押し売り!?)
図案集だから絵は殆ど白黒だけど、それでも見てるだけでも楽しめるんだよね。
機会があったら是非!!
2006.08.28 Mon 18:57 URL [ Edit ]
りゅう
表紙からして凄くカッコイイですね・・・vインパクト大!
日本語版が無いのが残念です(T_T)
でも買ってしまいそうw 龍が100パターンなんて!
幻獣ドラゴンの方を手に入れたばかりなのでしばらくお預けです(笑)
2006.08.28 Mon 22:51 URL [ Edit ]
サラス
おお、緑と赤のコントラストが美しいですね。
龍図鑑欲しいな~。
2006.08.28 Mon 23:41 URL [ Edit ]
アメリカの西洋竜の図案集・・・
欲しいです、はい 非常に欲しいです(笑)
更に、図案ばかりではなく 描き方まで、記されているのですか!!
それも100パターン
更に、購入へ追い討ちをかけんばかりのバリエーション・・・
これで約2000円ですか これは買いですね
表紙のドラゴンはアメリカ独特の表現があらわとなっており、普段、日本産まれの竜さん達を見てきた者にとって、新たなキッカケを与えてくれる一冊となりそうですね
しかし、例によってLD2枚、DVD1枚の落札によって今月は非常に厳しいので、来月の中旬までには間違いなく、と断言できるほどの確立で購入していそうです(笑)
2006.08.29 Tue 22:58 URL [ Edit ]
ラスク
日本語版出て欲しいですね!
他にも日本語版を出して欲しい本が沢山…「英語勉強しろ」って話なのでしょうか(汗)
それでも英語は勉強しない(!)ダメダメな管理人です。
幻獣ドラゴン入手したのですね!おめでとうございま~す☆
2006.08.30 Wed 17:32 URL [ Edit ]
ラスク
私も表紙に惹かれて買ってしまいました☆
龍図鑑沢山欲しいです(…沢山!?)
図鑑等は少ないので、欲しいところです!
2006.08.30 Wed 17:38 URL [ Edit ]
ラスク
そうです、買いです!
…前から欲しいなぁと思っていたのですが、説明見ても英語だし、中身どんなのかわからないし…
という事で渋っていたのですが、ついに買ってしまいました。
よくよく考えてみたら、龍関係の本で「買って損した~」と言うものが無かったり(笑)
これからは渋らずに買います!
いつか入手してくださいね~☆
2006.08.30 Wed 18:09 URL [ Edit ]
いお
すごいですね、骨格やうろこの解説まであるなんて!

私の祖父は画家だったのですが、芸術大学では骨格を学ぶみたいですよ。人間がどうなっているかわからなくては、絵がきちんと描けないから・・だそうです。絵を描くためにちょっとした医学の知識まで必要ってことでした。そういう意味で、これは良いドラゴンの絵を正しく描くことを本気で導びこうとしているのかもですね。

私のようなお絵かきできない人間にとっては眺めるための本って感じですが、絵が100パターンもあるということで、お値段も納得です。
2006.09.01 Fri 18:19 URL [ Edit ]
9月の中旬を目標に絶対に入手します!
ラスク様は、今 進級に関わる大切な時期だと言う事を存していますので
代わって、自分が必要箇所を翻訳しますので
自分が「購入しましたです!」なんてはしゃぎだしましたら、是非、翻訳をお申しつけくださいませ(ぉ)
龍好きさんは、ただ龍を愛するだけではなく
龍好きさん同士、助け合いを(セリフがクサイ)
今思いましたら、自分も今までドラゴンアイテムを購入してきて
「失敗した!!」と思った事は一度もありません
ドラゴンアイテムを購入して「失敗したなぁ」なんて
言う輩がいましたら、耳元でボソっと
「第九十七条、龍を泣かすべからず」と
つぶやいてみたいです(ぇ)
2006.09.02 Sat 17:24 URL [ Edit ]
ラスク
やはり、骨格は重要なんですね。
美術の分野って、色々なものの考え方が要求されますよね。
私の友人も美大へ行くために予備校に通っているのですが、絵のテーマなどを聞くと「???」となってしまうような複雑なテーマを要求される事が多いようで(汗)

私にとっても眺めるだけの本ですね(苦笑)しかも英語読めない…ちょっとは読めるように練習すれと(…と言っても、私はどうしても高校時代に"英語嫌い"が植えつけられてしまっているので…)
2006.09.04 Mon 18:59 URL [ Edit ]
ラスク
個人的に、海外モノってイラストが好きなんです。
海外モノのドラゴンは悪者が多いですけど、その分迫力が凄いんです!!
訳は…私の英語嫌いをどうにかするところから始めなければ(汗)
そうですね、九十七条を守らなければなりませんね!!
2006.09.05 Tue 00:37 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://lasksnow.blog53.fc2.com/tb.php/80-42dac04c
Template by まるぼろらいと